くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

2017年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年03月

≫ EDIT

もうすぐ春ですね

今日はぽかぽかとあたたかく、車道の雪もとけて、ぐちゃぐちゃに。あたたかいのはありがたい。
あ、キーワードを。「京都議定書」。

ちょっと、3月に、いろいろ予定があるので、そのための準備なんやかやで、あまり、創作活動ができない。←落ち着いてないと、できないという、不器用な性分なんで。
でも、ちょこまかとはつくっている。

そして今日は、ドールハウスを習っている「あとりえ桜陽」さんにて、ワンデーレッスン。
いま、私は、ハウスの方にすすんでいるので、ワンデーどうしようかな~と悩んだが、先生のブログにでていた、「ちらし寿司」の見本を見たら「作りたい!!」と、ソッコー申し込んだ(笑)。
今回は、ちらし寿司の中身よりも、外側のすし桶のほうがメインで、寿司のトッピングは、先生が用意してくださっていた。
例によって、私自身が参加しているので、途中経過すっとばして、
oneday1-1.jpg
今日は私を含めて四人が受講。…なんだか、こうして、真上から撮ると、ピザのようですが(笑)。
真横から撮ればよかった。反省、反省。
みんな同じように作ってるはずなのに、できあがってみると、違う。さて、この中で、私のはどれでしょう?

といって、クイズにしても、正解でも、なにも出ないので、早めにたねあかし。
oneday1-2.jpg
真ん中に、先生のお手本。なにが、違うかわかる?
この距離じゃあわかりにくいですね。実は、生徒さんのには、イクラの粒粒が乗っているのです。
イクラ、どうしてものせたかった。先生のお手本を見ていると、いくらが見えなかったので、メールで「先生、イクラは?」と聞こうと思ったけど、そうすると、お手数かけるからなあ。先生お帰りになったばかりだし。イクラは海鮮丼で作ってるので、昨夜、ちまちまと、作った。他の生徒さんも乗せたいかなと思って、四人分。
それで、私のは、実は右下のなんだけど、ボケてるじゃん!!自分の。
というわけで、家で、撮影しなおし。
oneday1-3.jpg
彩り綺麗~。
この、距離では、わからないだろうけど、イクラと海老以外のトッピングは先生が用意してくださっていたもの。しいたけはちゃんと外側茶色だし、レンコンは綺麗に穴があいているし、特筆すべきはキヌサヤ。ちゃんと、中に、小さな豆がみっつ、入っているのです。あー、切る前に写真撮ればよかった。
oneday1-4.jpg
大きさがわかるように方眼マットの上で。桶の直径27ミリです。マット汚くてすみません。

自分で自己流で作ったら、これはできなかったなあ。イクラ丼なら作れたかもしれないが(笑)。

oneday1-5.jpg

接写だと、これが一番細かく写っている。

金糸玉子と海苔はその場で切ったんだけど、お向かいさんに「海苔細すぎたんじゃない?」と(笑)。

oneday1-6.jpg
寿司桶の作り方もわかった。受講してよかった~。今後は自分で頑張ろう。

いろいろ雑談しながら、アットホームな雰囲気で、あっという間に2時間ちょっと、たってしまいました。楽しかった!!また、たからものが増えた。先生ありがとうございました!

先生のホームページ  →  あとりえ桜陽
先生のブログ      →   あとりえ桜陽のミニチュアな日々

ワンデーレッスンは不定期で、いろいろなものを作っています。毎回、生徒さんの「これ作りたい」という意見が採用されて、開催ということが多いので、作ってみたいものがある方は、ぜひ先生にご相談を。ワンデー以外でも、ミニチュアや、ハウスのレッスンもあります。作りたいものに応じて受講が可能です。詳細は、先生のホームページからご連絡を。

さて、この一週間ぐらいで、いろいろと、お仕事道具だの、かわいい子たちもお迎えがあった。それを、まとめて、明日にでも紹介します。ここんとこ、フィギュアスケート四大陸とアジア大会と、スキージャンプ平昌大会のすぐあとに世界選手権だったから、もう多忙で(笑)いや私はテレビで見ていただけですが。言うまでもないことですがもちろん参加もしてません(笑)。

さあて、私の本業の方も頑張らなくちゃ。なんとか「実用品」も、少しずつ、増えてくる予定です。イベントはきまっているものは6月と7月だけなんですが、それまでに、たくさん、作らなきゃ。8月末にも大きなイベントがある予定だし。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン











 
スポンサーサイト

| 粘土 | 19:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Wメダルおめでとう!!

はいもちろん、起きてました~。11時頃ちょっと仮眠とったけど。
高梨沙羅選手、銅メダルおめでとうございます!
伊藤有希選手、銀メダルおめでとうございます!
カリーナ・フォークト選手、金メダルおめでとうございます!

…風もころころかわるし、僅差の戦いだった。また、風が沙羅ちゃんに味方をしてくれなかった。でも、しかたない。もしかしたら、表彰台もなかったかもしれない。日本人二人のメダルがあって嬉しい。本当に、おめでとう、ありがとう。

文句ある人は出てこーい(笑)。
私も、また、言う人は言うだろうなあと頭をよぎったけど、そんなの無視。
解説の原田さんの優しいコメントが心にしみた。

「勝った選手をほめましょうよ」

そうだ、そのとおり。
フォークト警部(警部の試験受かったって聞いた)はほんとうにすごい。ビッグタイトル総なめ。
試合はまだまだある。けがさえしなければ、来年は五輪、その次の年にまた世界選手権。いつかは勝つ。勝つまで頑張って♪

さて、そういうわけで、寝る!
おやすみなさい。
はやばやと、1ぽちのお願いも(笑)。


blogram投票ボタン








| スキージャンプ | 02:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ウインタースポーツはとまらない

北海道では冬季アジア大会まっさかり。当初あまり盛り上がりがないとかチケットの売り上げが芳しくないとか不安要素が聞こえてきたが、開催されたらもりあがってるんじゃないかな。昨日も病院でアジア大会見た。
そしてこのあと、フィギュアスケート男子シングルがはじまる。気合い←って私が気合いれてもしかたない?気合いれて、応援。

フィギュアについても少しだけ。本題はこのあとだから。
今回の四大陸フィギュアの男子は、なんだか、世界フィギュアを見たような内容の濃いぃ大会だった。そして、ネイサン選手に敗れはしたものの、私は今回の羽生くんのフリーは見ていて嬉しかった。攻めて攻めた。これ、滑走順が逆だったらなあ…だって、ネイサンがひとつ余分にいれた四回転で、勝敗が分かれたもの。フリーでは勝っていた。でも、それを言ったら、前日のショートでのミス。そして、自分の滑る前のあの羽生くんの鬼気せまる攻めの演技を目にしてなお「じゃあもう一本四回転増やそう」と、その場で変更できる精神力。完敗だった。滑走順が逆だったら羽生くんのあの演技はなかったかもしれないし。
私は羽生くんのファンだから、羽生くんに勝ってほしかったが、この試合はすごく面白かった。個人的には、絶対王者って言われてるよりも、とにかく、挑戦者的な攻めの羽生くんのほうが私は見ていて楽しいのかな。

で、今夜。
私の大好きな高梨沙羅選手が、スキージャンプ世界選手権に挑む。
純粋に、静かに応援しようと、思ってたんだが…しかしまあ、パソコン見るんじゃなかった。腹の立つこと立つこと。
書くことも不愉快だけど、なんだって、あんなに「大舞台に弱い」だの「プレッシャーに弱い」だの、言われなくちゃならないの!?はい、私、怒ってます。あの報道はないでしょ~。
ワールドカップ53勝もした、素晴らしい選手を、応援しようという気がないのか。かえってプレッシャーをかけるような記事書いて。自国の有望な選手の足をひっぱるようなことをなんで書くの?そうえいば、フィギュアスケートでもそうだったな。
オリンピックでメダルがとれなかったからって、世界選手権で金をとってないからって、そこまで書くか。だいたいさ~、五輪だって、言ってみれば、4年に一度の一発勝負じゃん。出てくる選手はだいたい実力がトップクラスなんだもん、ちょっとしたことで、勝敗がわかれることだって、あるじゃないか…それが滑走順だったり、天候だったり。特に女子ジャンプはできたばかりの競技。しかも、外の競技。風向きなどが大きく作用する。あとはもう、運の世界。五輪で勝てなかったとしても、必ずしも実力がだめってことではないと思う。むしろ、あのとき何でだかやたら調子よくって勝っちゃったのね~ということだってあるはずだ。そうなると、そのあとの競技生活で「五輪メダリストなのに」みたいに言われることになったり。
沙羅ちゃんは、どれだけワールドカップで勝利しても、言われてしまうんだよね、ソチのこと。私はそれを聞くたび、ピキピキくるんだけど、でも、沙羅ちゃんはそこは大人で、そのたびに「自分の実力が足りなかった」と述べて、言い訳しない。競技を続ける以上、避けて通れない話題かもしれないけど…あんまりそこ、触れないでほしいなあ、と私なんかは思うんだけど。
ジャンプの世界選手権は2年に一度。今のところ、沙羅ちゃんは個人では金メダルはなし(銀メダリストである)。ワールドカップで53勝していると、まあ、マスコミがうるさい。「今度こそ!」みたいに。………プレッシャーかけないでくれよ。
雑音をなるべく耳にいれないで、がんばってほしい。

…とかなんとか書いてる私も、プレッシャーのひとかけらになってるんだろうな。だって、「応援する」は「勝ってほしい」に他ならないから。そういうことが、プレッシャーになっちゃうかな…じゃあ、応援しないほうが、いいのかな…と、考えて。じゃあ、ファンってなんのためにいるのかな。そうも思った。これは、フィギュアスケートの浅田真央選手を応援しているときにも感じたジレンマである。ファンはやっぱり、勝ってほしいから応援する。私は、「何位であっても応援する」と言っているが、正直言えば優勝してほしいと思って応援している。応援って、そういうものかな。
選手本人の力になる応援って、どうしたらいいのかな…。

でも、さっき、編み物しながら、いろいろ考えていて。これまで思ってなかった感情が。
世間であんなこと言われているのが悔しかった。ワールドカップ驚異の勝率を誇る沙羅ちゃんが、「大舞台に弱い」と言われていることが…。まぐれや運だけで53勝もできるか!!と、パソコンの画面にむかって反論してるんだけど…。4年や2年に一度の試合で勝つよりも、毎年の、試合でひとつひとつ勝ち続けることこそ、最強ではないのか…そんなふうにも思うんだけど。あんなこと言っている報道を、ひっくりかえしたい。そう思った。
だから、世界選手権、勝ってほしい、と思った。これがプレッシャーの要因なのかもしれないけど。本人のために、勝ってほしいと思った。きっと勝てば、あんなこと言われなくなる。本人の自信にもなる。なんでだか…沙羅ちゃんを見ていると、あんなに勝っているのに、すごいのに、本人だけが、それに気づいてないように見える。だから、勝っても勝っても不安そうに見えるのかな、と。←勝手な想像ですが。違ってたら、ごめんなさい。当たっててもごめんなさい。
本格的にスポーツをしたことのない人間が、えらそうに言えることではないけれども、やっぱり、競技は、自分に自信があったほうが、実力を発揮できるんじゃないのかなと。沙羅ちゃんや真央ちゃんを見ていると「もっと自信を持ってほしい」と、思うんです…老婆心ながら。一ファンのたわごとですが…はい。

沙羅ちゃんは、自分に自信をもってほしい。そして、自分のために勝ちたいと、思ってほしい。そうも思った。いつも「応援してくださる皆さんのため」「女子ジャンプをここまで大きくしてくれた先輩たちのため」に、勝ちたい、と、思ってくれているようだけど。それはとても素敵なことだし、だから応援したくなるんだけど、そのまえに「自分が勝ちたい」と、そうすれば皆が喜んでくれるんだと、それではいけないのかな。昨日、母を相手にそんなことを、病院の待合室で、熱弁をふるっておりました(笑)。
暑苦しくてごめんなさい。このへんでやめておこう。
今日の夜中に世界選手権。今日は寝ない。

ではでは、皆さんもご一緒に応援してください。
ついでに1ぽちも(笑)。

blogram投票ボタン







| スキージャンプ | 18:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いろいろと

今日の記事とは関係ないんだけど…
chikaho1.jpg
このまえ街におでかけしたときの一枚。地下歩行空間で、あかりとりの窓。ここは中央分離帯なんだそうな。

さて。
今日は朝も夜もおでかけ。
実家に行ったので、母に「甘酒作ったことある?」と聞いたら「私はないわね」と。あ、麹からは作ったことがないそうな。酒かすはあるようだけど。母はどうやって作ったのか、聞こうと思ったんだが、残念。
父に「おばあちゃんって、甘酒作った?」と聞いたら「さあ…作ったことあるんじゃないのかな…」と、なんともたよりない返事。あまり、印象に残ってないようだ。私はというと、祖母の甘酒は飲んだことがない。作れたとは思うんだけど。
というわけで、参考にはならなかった。

で、今日はいい日だった。
white1-1_20170223223648ee7.jpg
この缶は、「六花亭」の缶。大好きな福寿草の模様(去年は、北こぶしの缶をもらった)これに、好きなお菓子を、
white1-2_201702232236499a2.jpg
つめこんで…。
white1-3_201702232236516c8.jpg
父と母からの、バレンタインのお返しのプレゼント。お父さんお母さん、ありがとう。

夜も所用で、おでかけ。晩御飯が9時すぎてしまった。
疲れたけどいい日でした~。

1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン







| きょうのできごと | 22:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

また失敗…

昨日はさんざんな日だった。
寝る前に、甘酒を仕込んで8時間放置しておいて、さあ起きたらできてるかな…と、朝目をさましたら、背中と首が、ばきばきになっていた。…なんだろう、ぎっくり腰みたいな感じ。痛いので、筋トレは断念。できるだけ、静かに過ごした。
甘酒は、湯沸しポットの60度の保温機能をいかして、湯煎で作ろうと思って、やってみたけど…ポットのお湯が60度だと、瓶の中は40度ぐらいにしかならなかったようで…味の薄い甘酒になってしまった。それで、急遽、ガスで再チャレンジ。鍋にお湯をわかして、その中で湯煎で8時間。あしかけ16時間もかけたのに…それでも、朝よりはましだけど、最初に作ったときほど劇的に甘くない。薄い…砂糖たそうかな。
初回の成功は、単なるビギナーズラックだったのか…甘酒、難しい。

今朝は、背中がましになっていたので、おでかけ。
桃の節句が近いので、市販の甘酒が何種類もある。買おうかな、と思った。というのも、私が作っているのは果たして甘酒か!?と、不安になったので。市販のを飲んでみないことには。でも…市販の甘酒を見てみると、原材料に、アタリマエみたいに「酒粕、砂糖、麹」と書いてある。えっ、麹で作ったって堂々と書いてあるのに、酒粕も使ってるんじゃん。しかも砂糖もたしてるのか。…買う気がしなくなった。ほかの場所で、麹を売ってる場所に、本格的そうな甘酒を売っていて「無加糖・麹のみ」と。これにしようかと思ったら、とっても高かった…まあね、手間かかるもんね。なお、買う気がしなくなった。それで買わなかった。
冷凍した最初のを、もう一回味見してみよう。誰も、砂糖いれていないはずなので(笑)。

甘酒道はなかなか厳しいですね~。

背中と首の後ろをやっちゃうし、甘酒は失敗するしで、散々。
というわけで、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン







| とほほ… | 23:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三年前

今日はなんの日?と、いうと…。
ちょうど3年前に、ソチオリンピックで、フィギュアスケート女子シングル、フリースケーティングがあった日(長いなあ…)。
前日のショートの失敗で、暗澹とした気分であったが、フリーの直前の6分間練習で、真央ちゃんの表情を見て「いけるんじゃない?」と思った。きりっとしてる。そう思った。
そして、あの、「ラフマニノフ ピアノ協奏曲2番」。あれ以来、私はこの曲を聴いたら、真央ちゃんしか浮かばない。たくさんの方が滑っている名曲中の名曲だけど。
実を言うと、今あの演技を見ても、一人のときは涙がでる(ホントウです)。競技生活で、一度できるかできないか、そういう演技だったと思う。
現役続行は最初聞いたときは「やめたほうがいいんじゃないか…」と正直思った。今後さらに回転不足やエッジエラーの厳格化、そして年齢的にどんどん厳しくなる。しかし、彼女が滑るなら応援する。それは今でも同じ。
ちょっと、三年前のことを思い出すために、録画でも見ようかな~。見なくったって目にやきついているが(笑)。

ついでといってはなんだが。
私の独断と偏見で決める「あの人のこの演技」を、挙げてみよう。

浅田真央さん 「ラフマニノフピアノ協奏曲2番(2014年ソチ・フリー)」
高橋大輔さん「道(2000年バンクーバー・フリー)」
羽生結弦さん「ロミオとジュリエット(2012年ニース世界選手権・フリー)」
鈴木明子さん「ハンガリアン・ラプソディー(2011年NHK杯・ショート)」
宇野昌磨さん「トゥーランドット(2016年コーセーチャレンジカップ:フリー)」
宮原知子さん「ファイアーダンス(2015年ショートプログラム)」
本郷理華さん「リバーダンス(2015年中国杯・フリー)」

羽生選手については、夫に「去年の『SEIMEI』じゃないの?」といわれた。「いや、2012年の世界選手権のロミオ、誰がなんと言おうと」と言ったら「(当事)世界歴代最高点をとった演技を評価しないのか」と。点数は点数、評価と好き嫌いは別。ですな。
羽生くんか…おとといの四大陸のことを思い出すな。あの内容でも勝てないんだ…4ルッツー3トウループの得点が高すぎるんじゃないかなあ。あれだけで、20点稼いでいるもん。ネイサン選手のジャンプが素晴らしかったから、だけど。でもねえ…あれでは、誰も勝てないんじゃない?同じジャンプしないと無理…。昌磨くんだって、アクセルだけが不発だったけど、あの内容は、去年ぐらいだったら、ぶっちぎりで一位になれる内容だった。なんか、ここにきて急に、ジャンプがどんどん進化しすぎて、怖いんですけど…けが人続出、にならないかな。
三年前までは、サルコウ跳んでたら勝てたのに。それがおととし、ボーヤン・ジンが4回転ルッツをコンビネーションで成功させてからは、四回転競争が熾烈になった。そうか、最初に火つけたの、ボーヤンジン選手だったっけ。
そして去年、ネイサン・チェン選手がでてきて、一人でルッツ、フリップ、サルコウ、トウループを跳んでみせた。これはどんなことになっちゃうんだろう。実際、絶対王者と言われていた羽生選手が四大陸で敗れた。ピョンチャンオリンピックでは、どうなるのかな…。羽生くん、ピョンチャンで引退するって言ってるけど。それはもちろん「勝って引退」ってことだよね。黄信号、もしかすると赤信号かも。
ソチのときは、羽生くんはピョンチャンまで安泰だろうと思っていたが、いや~大変なことになった。まあそのほうが面白いけど。
女子も、有望な選手がでてきてくれて、気持ちが明るくなった。
真央ちゃんのことだけが心配だなあ。怪我をなおして、また滑ってほしいと思うけど…正直、今後は…。素晴らしい選手はいっぱいいるけど、私にとっては真央ちゃんが一番。真央ちゃんが本来のすべりができるようになるまで、待つつもり。

長くなっちゃった。
いろいろ思いにふけって、書いてしまったなあ。
ちょっと制作のほうが…行き詰っていて。私には、正直、できないんじゃないかと…。とはいえ、まあ、最後までやってみよう。
なにを作っているのかは、まだないしょ。
1ぽちしてくださると、嬉しいです。

blogram投票ボタン







| 真央ちゃん♪ | 21:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

残念な日の最後に

今日はいろいろと残念なことが多かった。ま、こんな日もあるさ。
で、フィギュアスケートの女子FSを見る。例によって生中継でないのでパソコンを封印し、放映まで情報をいれずに。
樋口新葉選手も本郷理華選手も、最後まで頑張ろうとする姿がけなげで、涙がでた。ミスは残念だったが、次頑張って!!
で、日本では最後に登場した三原舞依選手。その直前の長洲未来選手が素晴らしくて(これまでで一番いい演技だった)正直「このあとにか…」と心配だったが、それを吹き飛ばすようなノーミス!!すばらしかった。総合で200点超え。なんだか、宮原選手のスコアと比べてもまったく劣らない素晴らしいスコアだった。
これはこのまま、優勝してほしい、と、そのあと上位3選手がでてくるのを、固唾を飲んで見た。これは生きた心地しなかったなあ。でもリードを守り、初優勝!!初出場で!!おめでとう!!
なんかねえ、私の今日の残念も、四大陸での残念も、すべてふきとんだ。三原選手、ありがとうございます!
世界選手権もこのままいってほしい。まあ、ロシア勢が迎え撃つだろうけど。それに、今回すばらしい成績をおさめたから、みんなが期待して、重荷にならないといいけど。舞依ちゃんにはのびのび滑ってほしい。これからも。

明日も、こんなふうに、なってほしいなあ。男子フリー。

さてさて、明日お応援頑張ろう。

1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン









| フィギュアスケート | 23:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

甘酒のその後

今日もフィギュアスケート観戦。もちろんテレビで。
男子SP。羽生くん、ひさしぶりで少々守りに入ったかな?なんかスピードが遅いように見えた。それで4サルコウのパンクになっちゃったのかな。フリーに期待。羽生くんなら巻き返せる。
昌磨くんは、一位のネイサン選手とは3点程度の差。フリーは要素がたくさんあるし、昌磨くんは後半にアクセルから始まる高得点3連続が入れば、逆点も可能ではないかと。もちろん、4ルッツをコンビネーションでいれてくるし4回転をフリーだけで5本いれてくるネイサン選手に対抗するには、全部のジャンプを失敗なく跳ぶことが前提だけど。そうすれば、芸術点は昌磨くんのほうが上になるだろう。
あさってが楽しみ。みなさんのいい演技を期待してます。
ところで。
このまえ作った甘酒。
amazake1-1.jpg
これは冷蔵庫にいれているときの写真。
火曜日だったか?甘酒を仕込んだけど、魔法瓶で仕込んだほうは、なんとも中途半端な味で、「これなら市販の買ったほうが…」と、がっかりした。でも、ジャムの瓶で、鍋に湯煎で仕込んだほうは、味を見てなかった。見た目、ドロッとして見えるけど、魔法瓶のほうみたいな味だったら…とおもうと。冷蔵庫で寝かせること三日。冷蔵庫でも、ゆるやかに発酵するらしい。さっき、フィギュアをみながら、あたためて飲んでみたら…甘い!!なにこれ。びっくり!!
麹に水をいれて、ジャムびんにいれて、60度ぐらいになるようにして8時間ほど。麹と水だけ。お米もいれてないし、モチロン砂糖もいれてない。なのに甘い!!なるほど。
今回は、こちらは大成功だろう、ということで、あわてて、フリーザーパックにいれて、平にして、冷凍庫へ。冷蔵ではどんどん発酵がすすんですっぱくなるだろうから。冷凍すれば、もう少しの間、保存可能。飲みたいとき、少し割って、あたためればいいし。
しかし、次回はうまくいくか自信ない。でも、またやってみよう。安定して、できるようになりたい。

ではでは、1ぽちしてくださると嬉しいです。


blogram投票ボタン








| きょうのできごと | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ピョンチャンで

もう知れ渡っていることだから。
高梨沙羅選手、通算53勝め、おめでとうございます!!
伊藤有希選手、すばらしいヒルレコード、目の覚めるようなビッグジャンプでした~。

…でも。
ここからは、一ファンの無責任なボヤキです。
…平昌、のジャンプ台。なんか、場所よくないんじゃない?テレビで見ていたら、すごい風の音。こんなに風の音がビュービュー聞こえる大会珍しいんじゃないかしら。襟裳岬みたいだと思った(笑)…いや笑い事じゃない。
まあ、台にむかってまっすぐな風ならまだましなんだろうけど…横風は、まずいんじゃないだろうか。
今日は、解説の方が「風が巻く」と仰っていた。「風が巻く」…以前、私の夫が、宮の森シャンツェについて、そう言っていたのを思い出す。「宮の森は、風が巻くんだよ」と。当事あまりよくわからなかったけど。まあ、宮の森は、奥まった場所にあって、風の逃げ場がない。左右にひらけた場所のほうが、風のコンディションは安定しやすいのかな、と思ったけど。
平昌では、防風ネットをかけていたみたいだけど。なんて風の強さだろうか。と思ったら、実況アナウンサーが「近くに風力発電があるそうです」と。…なんでそんなとこにジャンプ台作るかねえ。
昨日もだけど、今日見ていても、選手のみなさん、やりにくそうだったなあ。ここ、難しい台なんじゃないのかな。
有希ちゃんは、この台と相性がよさそうだ。トライアルだか練習だかで、全部一位だったそうな。昨日も今日も、ビッグジャンプが出た。
でも、沙羅ちゃんは、この台はやりにくそうだった。
…とはいえ、屋外競技だし、風の影響は、どんな国の台でもあることだ。
沙羅ちゃんがめざしているのは、どんな台でも、どんな条件でも、どんな大会でも勝てる強い選手、だと思う。
53勝もしていて、充分強いではないかと思うのだけど、まだまだ、上をめざしているだろうから。
来週は、ラハティでの世界選手権。ラハティは、昨シーズンでの一番いいジャンプがラハティだったので、いいイメージで臨めるんじゃないかと思う。頑張ってください~。控えめに応援します。

そしてもうひとつの大きな大会が。
フィギュアスケートの四大陸選手権。
女子シングルを見ていた。三原舞依ちゃんのノーミス演技。素晴らしい!!ちょっと点数、控えめでない?ルッツトウループ跳んでるのにさあ。まあでも、明日もうまくいきますように。
樋口新葉選手が…後半に組み込んだ3ルッツ3トウで転倒。でだしから表情がかたかった。貫禄あるけど、考えてみたらシニア一年めだったっけ。しかも知子ちゃんが怪我で欠場。プレッシャーで緊張していたのだろう。明日、のびのび演技できるといいな。
本郷理華ちゃんも、まだ本調子ではなさそう。急遽でることになったわけだし。明日は、リバーダンスかな?頑張ってください。

追記

明日じゃない、女子フリーは。あさってだった。失礼しました。


明日は男子ショート。これは楽しみだなあ。
羽生くんと昌磨くんが、最高の演技ができますように…。

ではでは、1ぽちずつしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン









| スキージャンプ | 23:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雷神

本日はバレンタインデー。
とはいえ、私は、あげるべきところには、都合により全部先渡しにしたので、まったく平常心。
自分にも、あげようかなと思って。
otaru1-29.jpg
この前、小樽に行ったとき、小樽駅の売店で見つけた。その時は買い忘れた。でも、日曜日に札幌駅で見つけた。今度はわすれなかった。「桃色の雷神」って(笑)。ついでに、
otaru1-30.jpg
「白い雷神」も(笑)。

otaru1-31.jpg
去年までは、素敵な缶入りとか、素敵な箱入りのものにしたが。まあ、今年は、節約ですな…。

おまけ。
昨日コツコツ作っていたもの。
amazake1-1.jpg
甘酒、です…ジャムの瓶に入っているけど。
amazake1-2.jpg
発酵がたりないかな。米粒感が。
味見をしたが、まあ、ほんのり…というか、かすかに…甘い。全然、発酵がたりてない。小樽で戴いた甘酒とはえらく違う。砂糖いれたくなった。
レシピを探したけど、だいたい炊飯器で、8時間保温するとか、やたら時間かかる。電気代も。
私は、魔法瓶で仕込んだけど、やっぱり温度低かったのかな。
温度管理がしやすいので、ジャムの瓶につめて、その瓶が8分目ぐらいまでつかるお湯を鍋にはり、湯煎で麹を60度程度に保温して、8時間ぐらい…なんちゅう、スローな飲み物。
炊飯器レシピだと、蓋をあけてぬれぶきんをかぶせて保温で8時間とか。うちの炊飯器、ふたをあけると内釜がもりあがってくるので、保温できない。蓋でおさえるシステムらしい。それで炊飯器調理を諦めた。
ジャムの瓶にいれて、鍋で湯煎で、8時間、やってみたけど…うまくいかなかったな。
もうちょっと、レシピを工夫しよう。要は、麹を60度台に保って8時間ほど発酵させればいいわけなので。炊飯器や、魔法瓶以外の方法を考えるか。

ではでは、1ぽちしてくださると嬉しいです。


blogram投票ボタン







| きょうのお菓子 | 21:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ぶらり小樽 -雪あかりの路編-

キーワードを。「エコバッグ」

ちょっと今日は家で、コツコツ作業。でも…思ったようにいかなかった。こんな時間になってしまったし。

先週金曜日に小樽に行った話の最後。
まあ、つまみ細工をして、レトロ建物撮ったあと、暗くなって、
otaru1-26.jpg
『雪あかりの路』へ。
しかしまあ、ここも混んでいて…観光客だらけ。まあ私もその一人なんだけど。
歩いていたら、人力車のお兄さんが「どちらから?」と聞くので「札幌からです」と答えると「近くですね」まあ…そうですね。また、外国人観光客に間違われたのかなあ。このまえ、大阪でも、間違われた(笑)。無理もない。歩いていると、外国人観光客がほとんど。日本語が聞こえない場所もあった~。私が海外にきたのかと思った。まあ、ありがたいな。これだけお客さんいたら、売り上げものびるだろう。あちこちで。

otaru1-25.jpg
雪あかりでは一番好きな写真がこれ。

otaru1-27.jpg
大好きな「天使の迷い路」にて。

otaru1-28.jpg
中身がハート♪芸がこまかい。

とてもよかったが、混んでて歩くのも大変だったので、そそくさと帰った。今度は、平日でも、人気なさそうな曜日に来よう。平日とはいえ金曜の夜はねえ…そりゃ混むよね。

ではでは、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン










| くらげちゃんが行く♪ | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

好きな風景

今日は見たいイベントが三つほどあって、札幌駅と大通に遠征。ついでに、夜の雪まつりでも…と思ったけど、あまりの混雑に、すごすご帰ってきました…人ごみ、苦手なんで。
黒羽志津子先生のキルト展を見たり、大丸藤井のギャラリーでいがらしゆみこさんの絵を見たり。
帰ったらもう7時過ぎで、あわてて、スキージャンプのリュブノ大会を見たり。リュブノは岩渕さん以外の日本人選手はみな欠場なので、ちとさびしかったが、ドイツ選手の表彰台独占などで面白かった~。
なので、今日は長い日記は書けない。疲れてて。

おととい、小樽で、日没前に、運河を歩いていて。ふっと目に入った風景がとても素敵で、撮った。
otaru1-15.jpg
↑クリックで大きくなります。

海のほうにある橋がとても綺麗。レース模様みたい。そこに月と、人がいて、なんだか、風景としてすごくいいなあと。

たまにこういう、いいなと思う風景が目にとびこんでくる。いつもそうだといいんだけどな~。

ではでは、1ぽちしてくださると嬉しいです。


blogram投票ボタン







| 菜々フォト | 22:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ぶらり小樽 -レトロ建物探訪編-

キーワードを書きます。「京都議定書」

さて、昨日の続きです。
カフェ「しょうび」さんでつまみ細工のワークショップに参加したあとに。まだ、雪あかりを撮るには早すぎるので。
来るときに見つけた、神社へ。
otaru1-16.jpg
「しょうび」さんから坂をのぼること数分。「龍宮神社」という、こぢんまりした神社があった。
なんだか、併設されてる幼稚園で、その日イベントがあったとかで、にぎやかだったと、しょうびさんが仰ってたなあ。
otaru1-17.jpg
ゆきだるま可愛い♪
お参りしてきた。最近は、願い事をするときは「頑張りますのでどうぞよろしくお願いします」という感じで念じている。決意表明、みたいな?(笑)。

それから、運河をめざす。まだ、明るいけど、そのへんぶらぶら歩こう。被写体には困らないだろうし。
そうそう、駅前の「長崎屋」ひさしぶりに入った~。何十年ぶりかしら(笑)。テナントは、かわっているのだろうけど、全体的な雰囲気はそのままのように感じた。においまで同じだったような気がする。
そして、坂をおりて、てくてくと…あ!
otaru1-18.jpg
ステキな建物!!
これ「小樽バイン」だったかな?昔、銀行だったと思うけど。そうそう、小樽は、レトロな建物いっぱいあるんだった。そこで突然ですが…

レトロ建物狩り~!

……「狩り」っていうとなんだか不穏だけど(笑)まあ、レトロな建物を探して撮る、という目的にすりかわってしまった。イヤもちろん、昔小樽に住んでいたこともあるので、そういう建物がいっぱいあるのは昔から知ってたけど…昔は、古~い建物に、なんの興味もなかったから…。
で、あらためて、探してみると…
otaru1-19.jpg
いや~、一丁歩く間に…
otaru1-20.jpg
ごろごろと…
otaru1-21.jpg
見つかる!!
そりゃあもう、ざくざくと(笑)。
知ってたつもりではあったが、その気になって探すと、探すまでもなく、ざっくざく見つかる。
otaru1-22.jpg
消火栓までお洒落だわ。
雪に埋まってて残念。…あれ?札幌もこんな形だったかな。…なにしろ、消火栓にあまり注目してなかったし。マンホールは注目してるんだけど(笑)。

土蔵のたぐいは両手では足りないほど、あった。その、半径100mぐらいの範囲内で。となると、小樽市内では、どれだけあるんだ!?そうこうしてるうちに、
otaru1-23.jpg
暗くなってきて、建物を撮るにはむかなくなった。
こうしちゃいられない。もっと、お天気のいい昼間に来よう。あ…冬以外で(笑)。

運河のほとりを歩いていると、
otaru1-24.jpg
↑クリックで大きくなります。
これ、天狗山スキー場?なつかし~。子供の頃行ったよ。
へ~、運河からでも見えるんだ。

というわけで、今度は「雪あかりの路」を撮る、に目的がシフトしたのだが…これがまた、大変だった。平日の夜なのに、混んでて。人ごみが苦手なので、かけあしで撮影して、早めに帰った。

雪あかり編はまた後日。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン







| くらげちゃんが行く♪ | 18:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ぶらり小樽 -初つまみ編-

またまたおひさしぶりになってしまいました。
さて、今日は、ぶらりと小樽へ。
JRに乗って。気持ちのいいお天気で、
otaru1-5.jpg
むこうがくっきり見える~。
otaru1-6.jpg
でっかい岩。このあたりは海を眺めるのが楽しい。
otaru1-7.jpg
↑クリックで大きくなります。
小さめの岩に、鵜がいっぱい。向こう側の山の稜線もきれい。

楽しく小樽に到着。
あ、今日は1番ホームだった←これなんのことかというと。
いつも、私が小樽に行くときは、なんでだか、4番ホームになる。4番ホームとは、通称「裕次郎ホーム」といいまして、裕次郎さんの写真がお出迎えしてくれる(笑)。歌も流れているときもあるんだけど、今日はどうだったかな。

で、小樽駅から徒歩5分程度で…
otaru1-8.jpg
ふだん着物とカフェ 薔薇-しょうび-」さんへ。ちょうど、外で、撮影中の「nunono」さんをおみかけしたので。
nunonoさんとはイベントを通して仲良くさせて戴いております。小さく端麗なつまみ細工の作家さんです。いつも、小樽の「しょうび」さんでワークショップを開催されているので、今回は「雪あかりの路の期間中にお願いします」と。
しょうびさんは初めてお邪魔しましたが、こぢんまりとした和のカフェで、なんだか、即座になじんでしまいました(笑)普段は、はじめてのところは、なじむのに時間かかるんですが。あ、お写真撮らせていただくの忘れてた!!私としたことが。箪笥を見ていると、なんだか、よく知っているような…と、「おばあちゃんちに来たみたいです」と言うと、オーナーさんが「その雰囲気をめざしています」と。おかげでリラックスして、ワークショップを受けることができました。
もちろん、私は、受講中は撮影できないので、nunonoさんからお借りした写真を。
otaru1-12.jpg
手前のすらっとしたお手がnunono先生。奥のまるい手が私(笑)ハズカシーので写真小さくしました。
布は正方形にカット済みなので、ピンセットを使って折りたたみ、ひっくり返したり開いたり、接着剤をつけたり。
otaru1-13.jpg
これはたたんだ部分の余計なところをカットしているところ。これもハズカシーので小さく。
otaru1-14.jpg
花びら五枚をつまみ終えると、中身を選んで、真ん中にくっつけて完成。真ん中のパーツを選ぶのも楽しい。見ただけではピンとこなくて、全部、置いてみると、見た状態でいいなと思ったのと、違うものの方が合ってたり。私は、ピンクとグリーンを選んだので(桜餅チックな色あわせ…)中身を最初は金にしようと思ってたら、銀のほうが似合ってた。それに、小さめのパールをあわせると、上品になった!!
otaru1-9.jpg
ちょっと不鮮明でごめんなさい。しかも、なんか色も、実際と少し違って見える~。明日にでも撮影しなおします。
おかげさまで、なんとか、できました~。
otaru1-10.jpg
左の桜餅カラーが私。右の先生はシックな紫。一枚だけピンクなのが素敵。
つまみ細工、楽しいな。布で、ピンセット使って折る折り紙、という感じ。縫わなくていいし。今度は、もーちょっと、小さめで、花びら増やして、やってみたいな。家にある、べこべこのレーヨンちりめんで、やってみようかな。つまみづらそうだけど。
先生ありがとうございました♪
ワークショップはワンドリンクつき。おしながきを見て、3分ほど悩んで…
otaru1-11.jpg
甘酒を選択。好きな飲み物ばかりで悩んだんだけど、前に、「冬奏美」というイベントのときに、nunonoさんから「甘酒がある」とお聞きしていて。米麹から作る甘酒。自分では、酒かすから作るものしかできないので、飲んでみたかった。
一口飲んで、思ったままを言うと「優しいですね」と。「お砂糖いれてないです」と仰るので驚いた。「麹だけで甘くなるんですか」と。これは、家でもやってみよう。麹買いに行こう。
そのあと、nunonoさんとしょうびさんと、いろいろお話。お着物もたくさん試着させて戴いてしまった。あ、「しょうび」さんでは、着物レンタルできます。二時間、だったかな?素敵なお着物が、箪笥にいっぱい。お着物で小樽散策、いいな~。春とか夏とか(笑)この時期は寒そうだなあと思ったけど、袖を通してみると、けっこうあたたかい。そうだなあ、上と下で何を着るか悩まないで済みそうだし、お着物っていいかも。自分で着るのは無理だが(笑)。でも、簡単に着られたら、楽しいだろうな。ちょっと、着付け関係の本でも借りてこよう。和のものは、もともと好きなので。ドールにも、お着物着せるのも好きだし。気軽に楽しめるなら。

そんなこんなで、夕方まで、しょうびさんで楽しく過ごしました。しょうびさん、nunonoさん、カメラマンさん、ありがとうございました♪

ふだん着物とカフェ 薔薇-しょうび-   小樽市稲穂4丁目5-5

さて、このあと、まだまだ、小樽散策はつづきます。
今日はつかれたのでこのへんで。
1ぽちしてくださると嬉しいです。


blogram投票ボタン














| くらげちゃんが行く♪ | 23:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

節分と唐揚げ

またまたお久しぶりです。
いろいろ重なって、気づいたら一週間たってた。
病院何回か行ったり、家の冷蔵庫が不調になり、結局買い替えで、唐突に冷蔵庫の中の棚卸し。このさい不要なもの、アヤシイものはすべて処分。まあどうにか…。あと、健康診断。これも面倒だった。ストレスがたまったけど、たったひとつ、いいことは、健康診断で、メタボ健診だかで、胴回りをはかるのだが、去年衝撃だったなあ。それで今年、コツコツ地味な努力をしていたら、健診センターの医師に「かなりやせられましたね」といわれた。嬉しいな。体重的にはそこまで劇的な変化はないけど、確実に、腹筋だのなんだののトレーニングが効いてるなあ。もっと頑張ろう。

で、健康診断のあと。
夫が、どこから仕入れてくるのか、「唐揚げのデカ盛りの店にいってみる?」と。
で、行ってみた。平日のランチで、「唐揚げ定食」を注文すると…
setsubun1-1.jpg
こんなん来ました~。
いや~、これ、並?というか、普通の?別に「唐揚げ大盛り」とはなかったような…。
大きな画像もどうぞ。
setsubun1-2.jpg
↑クリックで大きくなります。
驚くべきことではあるが、これが、通常の量ということらしい。
最初、なにかの冗談かと思った。これで一人前850円。
とても食べきれそうにない。しかし、まわりのお客様も、みな、「唐揚げ定食」を頼んでいる。
運んできてくれた店員さんは「食べ切れなかったら入れ物ありますから声をかけてください」と。そうでないと、注文できない(笑)。夫が調べて「持ち帰れるらしいよ」と、前もって聞いてはいたんだけど。ああびっくり。

setsubun1-3.jpg
↑クリックで大きくなります。
スッゴいな~。

当然、
setsubun1-4.jpg
食べきれず…
setsubun1-6.jpg
二人で8割ほどお持ち帰り。
setsubun1-5.jpg
注。私たちは、決して、小食夫婦ではありません。むしろ大食いの方なんですが。

これは二日ほど楽しめそう。

で、その日は節分だったので。
setsubun1-7.jpg
晩は海苔巻きと、からあげの残り。
豆もまいたよ。なんか、よくないことがたくさん起こったので、福をよびこもうと。
setsubun1-8.jpg
北海道は落花生をまくのだ。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン







| きょうのできごと | 21:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2017年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年03月