くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

2017年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年03月

≫ EDIT

ピョンチャンで

もう知れ渡っていることだから。
高梨沙羅選手、通算53勝め、おめでとうございます!!
伊藤有希選手、すばらしいヒルレコード、目の覚めるようなビッグジャンプでした~。

…でも。
ここからは、一ファンの無責任なボヤキです。
…平昌、のジャンプ台。なんか、場所よくないんじゃない?テレビで見ていたら、すごい風の音。こんなに風の音がビュービュー聞こえる大会珍しいんじゃないかしら。襟裳岬みたいだと思った(笑)…いや笑い事じゃない。
まあ、台にむかってまっすぐな風ならまだましなんだろうけど…横風は、まずいんじゃないだろうか。
今日は、解説の方が「風が巻く」と仰っていた。「風が巻く」…以前、私の夫が、宮の森シャンツェについて、そう言っていたのを思い出す。「宮の森は、風が巻くんだよ」と。当事あまりよくわからなかったけど。まあ、宮の森は、奥まった場所にあって、風の逃げ場がない。左右にひらけた場所のほうが、風のコンディションは安定しやすいのかな、と思ったけど。
平昌では、防風ネットをかけていたみたいだけど。なんて風の強さだろうか。と思ったら、実況アナウンサーが「近くに風力発電があるそうです」と。…なんでそんなとこにジャンプ台作るかねえ。
昨日もだけど、今日見ていても、選手のみなさん、やりにくそうだったなあ。ここ、難しい台なんじゃないのかな。
有希ちゃんは、この台と相性がよさそうだ。トライアルだか練習だかで、全部一位だったそうな。昨日も今日も、ビッグジャンプが出た。
でも、沙羅ちゃんは、この台はやりにくそうだった。
…とはいえ、屋外競技だし、風の影響は、どんな国の台でもあることだ。
沙羅ちゃんがめざしているのは、どんな台でも、どんな条件でも、どんな大会でも勝てる強い選手、だと思う。
53勝もしていて、充分強いではないかと思うのだけど、まだまだ、上をめざしているだろうから。
来週は、ラハティでの世界選手権。ラハティは、昨シーズンでの一番いいジャンプがラハティだったので、いいイメージで臨めるんじゃないかと思う。頑張ってください~。控えめに応援します。

そしてもうひとつの大きな大会が。
フィギュアスケートの四大陸選手権。
女子シングルを見ていた。三原舞依ちゃんのノーミス演技。素晴らしい!!ちょっと点数、控えめでない?ルッツトウループ跳んでるのにさあ。まあでも、明日もうまくいきますように。
樋口新葉選手が…後半に組み込んだ3ルッツ3トウで転倒。でだしから表情がかたかった。貫禄あるけど、考えてみたらシニア一年めだったっけ。しかも知子ちゃんが怪我で欠場。プレッシャーで緊張していたのだろう。明日、のびのび演技できるといいな。
本郷理華ちゃんも、まだ本調子ではなさそう。急遽でることになったわけだし。明日は、リバーダンスかな?頑張ってください。

追記

明日じゃない、女子フリーは。あさってだった。失礼しました。


明日は男子ショート。これは楽しみだなあ。
羽生くんと昌磨くんが、最高の演技ができますように…。

ではでは、1ぽちずつしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン









スポンサーサイト

| スキージャンプ | 23:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2017年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年03月