くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

2017年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年05月

≫ EDIT

国別対抗戦

今日は寒い日だった。病院にいく日だったが、なんでだか、通院日に限って、やな天気~(笑)。
疲れて、家に帰ってから、あれやこれやと。ぬか床にナス埋めた♪

で、夜に、国別対抗戦。
……もう結果でているから。羽生くん、表情がかたかった。SPは、どうも、今シーズン残念だった。
しかし、彼がこうだから言うのではないけれど、この時期に、国別対抗って、どうなのかなぁ。みんな、世界選手権で疲れているんだし。オリンピックの団体戦のためのトレーニングとのとらえかたもあるけど、シーズン最後の大きな試合のあとに、これでは、疲れから、選手が怪我でもしたらどうします。もーちょっと、違う時期にしたほうが、いいような…。
アメリカのネイサン・チェン選手も故障してて、4ルッツを回避ときいた。なら、出ないで休んだほうがいいのでは…。故障と聞くと、いやでも神経質になる。宮原選手も、2016の前半までは、故障の話は全然聞かれなかったのに、今年になってから、疲労骨折で、四大陸とアジア大会を回避、結局世界選手権にも間に合わず、シーズン半分を棒に振ったことになる。怪我をしては、なんにもならない。
疲労骨折というのも気になるけど。練習のしすぎだったのかな…と、素人考えではあるが。ものすごく、練習する人だ、と、濱田コーチが語っていた。真面目な日本人にとって、努力は美徳で、練習のしすぎをとがめるコーチは少ないだろう。佐藤コーチは、真央ちゃんに練習をやめさせるのに手をやいたそうな。なんだか、今シーズンは、たくさんの人が故障によって、戦線離脱や引退になってしまったような。だから不安なのだ。羽生くんも昌磨くんも、難易度の高い構成にしている。足への負担はものすごいだろう。今故障してなくても、このままでは…。これからはじまる、五輪シーズン、誰も怪我をせず、無事に、のりきれますように…。

明日フリーだけど、また、見るのが怖いような。
最近は、昌磨くんのほうが、安心してみていられるような。彼は感情レベルが一定で、点数がよくても浮かれることなく、かといって、試合前に緊張しすぎることもなく(しているのかもしれないが)わりとリラックスしているように見える。メンタルが安定していると、実力を発揮しやすいだろう。そこが昌磨くんの強みかな。
最近の羽生くんは点数も表情もジェットコースターみたいで、とても、気になる。アップダウン激しすぎない?見ているほうは、はらはらする。ホントウなら、シーズンおわって、世界王者でしめくくって、いいイメージで、五輪シーズンにのぞめるはずだったのに…まあ、ここでは終わらないと思うけど、でも、疲れているのは確かだろう。昌磨くんだって。彼はおそらく羽生くんの倍ぐらいの試合数をこなしている。グランプリシリーズ3戦、全日本、四大陸、アジア大会、プランタン杯、世界選手権。そしてこの国別対抗。大丈夫!?お願いだから、けがだけはしないで~。成績は、二の次でいいから(って、頑張ってる選手には、失礼な言い分かもしれないが、怪我したらなんにもならないもの)。日本スケート連盟さんも、もう少し、大事な選手の体調を考えて、試合のスケジュールをきめてほしいものだ。特に今回の昌磨くんの試合数はとんでもない。怪我したらどうする。世界ランク二位だぞ。
文字通り、世界のトップに君臨する二人の選手に、もう少し配慮を。

…最後はモノ申してしまったなあ。
明日も応援します~。こちらも応援の1ぽちよろしくお願いします。


blogram投票ボタン







スポンサーサイト

| フィギュアスケート | 23:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2017年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年05月