くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

2017年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年06月

≫ EDIT

ペンギンな一日

今日は、前から、行きたいなと思っているところへ…
penguin1-3.jpg

「さっぽろペンギンコロニー2017」

モチロン私はペンギン好きなので。
名前の通り、オールペンギンのイベント。

撮影OKということで…
penguin1-4.jpg
縮めてあります。クリックで大きくなります。

すべてペンギングッズ。ペンギン好きにはたまらない。

penguin1-5.jpg
真ん中の銀色のは、錫でできているそうです。

penguin1-6.jpg

小さい写真はクリックすると大きくなります。
なんだか、ひときわ、存在感のあるコが…

penguin1-7.jpg
でーーーーん!!
この迫力。お名前もあるんです。ぜひ、直接会場で。

penguin1-8.jpg
エスカレーター近くの場所。
ここに看板が、
penguin1-9.jpg
あれ?ここが、順路でいうと、最初の場所なのかな?
私は、大通館から連絡通路で来たもんで。大通館にもヤボ用が(笑)。

penguin1-10.jpg
これだけ、ペンギンのみのイベントは初めて見ました~。壮観でした。

penguin1-11.jpg
大きいことはいいことだ(笑)。
こちらもぜひ、会場で見て戴きたいです。

penguin1-12.jpg
アデリーペンギンさんの器。

私がこちらにお邪魔したのは、これがお目当てでした。
penguin1-13.jpg
以前、このデパートで開催されていた「冬奏美」というイベントで、お会いした、工藤ちえ奈さんの、アデリーペンギンちゃんの、
penguin1-14.jpg
ブローチを見たかったのでした。

以前、「モフきた」というイベントで、一匹(一羽?)お迎えしているんだけど、お仲間がほしくて。
迷っちゃうんだよ~~~、いつも。どのコがいいか。みんな違うんだもん。

ちなみに、以前お迎えしたのは…
penguin1-23.jpg
この元気にとびはねているコです。注、上のあみぐるみは私の作品です。

たっぷり迷って~、
penguin1-22.jpg
むかって左向きのコ。形が素晴らしいんです。夜の撮影で、輪郭がおかしくなってごめんなさい。
penguin1-24.jpg
これからは二羽つける♪

この会場、下りエスカレーターのむこうにも、広がっていた。帰ろうとして、エスカレーターを下ろうとしたときに気づいた(笑)。
penguin1-18.jpg
工藤さんのアデリーちゃんは、全部可愛い♪
そして、躍動感がすばらしいんです。というのは、
penguin1-16.jpg
工藤さんのアデリーちゃんたちの、ペグザイル(笑)。これでは奥が見えにくいので、
penguin1-19.jpg
横からもペグザイル~♪クリックで大きくなります。

penguin1-17.jpg
ホンモノみたい。

工藤ちえ奈さんのブログはコチラ ↓

ぺんぎん製陶所 ちくも 「ちくもたより」

癒されました~。

penguin1-20.jpg
フライヤーも素敵なの。戴いてきちゃっった。

略して「ペンコロ」(笑)30日までです。
**********************************************************************************
‪「さっぽろペンギンコロニー2017」

‪日時:2017年5月17日(水)〜5月30日(火)10時〜19時‬
‪会場:丸井今井札幌本店一条館7階ステージリビング
***********************************************************************************
ほかにもたくさん素敵なペンギンたちとペンギングッズあります~。ぜひどうぞ♪


さて、私も、そのあとに、

penguin1-21.jpg

ペンギンの風鈴あったから買った♪↑注、これはペンコロではないです百円ショップで買いました。

というわけで、ペンギンづくしの一日でした。



おまけ。


楽しくあちこち見て、5時半頃、銀行の用事をすませなきゃ、と、地下鉄大通駅の構内の、北海道銀行のキャッシュコーナーにいこうとしたら…駅構内が緊迫している。人だかりが多い。警察いっぱい。何!?どうしたの。6時までに、ディスペンサーを使わないとと、道銀に入ると、今度は、警察が、あの「立ち入り禁止」のテープを、道銀の外にひっぱってきて「ちょっと出ないでください」と。なんだ?と思ったら、大勢の人が、道銀のすぐ外の階段をのぼっていった。あまりに人が多くて、なんなのかわからなかった。でもそのあと、すぐに、立ち入り禁止のテープははがされた。いまの…連行されたってことなのかな?
そのあとは、しばらく、駅構内がざわついていたけど、立ち入り禁止の線もなくなったし、人も流れだして、とりあえず、何事もなかったようになった。家に帰って、6時55分ぐらいのニュースを見て初めて、宝石店に強盗が押し入ったということを知った。そういうことだったのか。武器はもっていたけど、けが人はいなかったとのこと。ああよかった。びっくりした~。

ということで。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン







スポンサーサイト

| イベント情報 | 22:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一日粘土

今日は朝から晩まで、粘土を触っている。やっと、スイッチ入ったし。
にしても…シロツメクサ、大変…面倒くさい(笑)。
かわいいシェリーさんのために、ガンバロウとは思うのだけど…
clover1-10.jpg
これはシロツメクサのカチューシャと一緒に、最初に撮った写真だけど、なんてこと、手前の草が邪魔。…ああ撮影が投げやりだなあ。シロツメクサも、まだまだたりないし…これ、ひとつに、どれだけ要るんだろう…。
同じ作業やってると、いやでも飽きてくる。朝から晩まで同じなので。練習って、地味で、忍耐だな。

夢のシロツメクサの花冠まで、まだまだ。
応援の1ぽちをよろしくお願いします。

blogram投票ボタン







| 粘土 | 21:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドール撮影は難しい

やっと強風もやんで、あたたかく…いや、暑い!もう、初夏じゃん。
私も、ここ二日ほど、走り回っていて、やっと、一息ついたので、いま満開の八重桜を撮りに。
clover1-13.jpg
↑縮めてあります。クリックで大きくなります。

八重桜を背景に、このまえ、残念だった、ブライスの撮影のリベンジも。
し、しかし…ドール撮影って、難しい…
上の写真は、そんなに、暗く感じないけど、背景に桜をいれて、ブライスをかまえて、シャッターを切ると、どうしても、片手でドール固定、片手でカメラホールドしてシャッター、ということに。うちのカメラは、9年前のものなので、重たい。最新の、軽いやつだったらなあ…まあ、かろうじて、この明るさなので、片手でシャッターでもブレてはいない。
なにが気に入らないのかというと、日光が当たるように、しているつもりでも、うまく陽をとりこめていない。
clover1-14.jpg
クリックで大きくして、ご覧ください。
ワンピースのウエストのあたりに太陽あたってるでしょ。
顔は陽があたらない。自分で持って、自分で撮ろうとすると、角度的に、無理がある。

無理やり、太陽をあてようとしたら、
clover1-19.jpg
クリックで大きくしてください。

まっ、前髪の影がっ!!
私の好きなおかっぱ頭のシェリーさんなので、どうしても、前髪が…

じゃあ、前髪の影が写らないように、もっと、水平にかたむけて、撮影してみると…
clover1-20.jpg
下からあおった風になり、あごが強調されてしまう。しかも、そうまでしても、やっぱり、前髪の影写るし…

ブライスを可愛く撮るって、難しい。
みなさん、どうやって撮ってるのでしょう…。

clover1-18.jpg
完全に開きなおって、日陰で、桜のとなりに構えてみたけど。
どう撮るのが一番いいのかな…

八重桜を背景にするのあきらめて…
clover1-17.jpg
木陰で。これはまぁまぁ好きな一枚だけど…木をいれると、木肌にピンをもっていかれるんだよねぇ…←私の撮り方が悪いのか(笑)。

ドールを手よりも下にかまえる。背景は地面になっちゃうけど、陽光は文句なくあたる。

clover1-21.jpg

…がーん。陽があたりすぎて、白とびして、鼻がなくなってるじゃん!!

clover1-22.jpg
前髪の影をきにすると、こうなるけど、これだと、ワンピースが白とびしてしまう。

うーん…自然光だけだと難しいか。と、
clover1-23.jpg
これは、あえて背景を逆光にして、桜の影になったところを、フラッシュをあてて撮影してみる。フラッシュあてたら、ドール全体に光があたるから、影はなくなるけど…ぺったりとした仕上がりに。私は、自然な感じの陰影も好きなんで…これはあまり好きではない。

あ~~~、難しい!!

あとは、その場ではあまり好きではなかったけど、
clover1-16.jpg
これ、なんとなく、トイカメラ風じゃない?設定なにもかえてない。偶然です。これ、わりと好き。
あと、やっぱり、
clover1-12.jpg
これは一番最初に撮った写真。背景八重桜じゃないし、顔に影はあるけれど、なんか、自然な感じがして、パソコンで見てみたら、好きだと思った一枚。

…シェリーバベットって、顔ツルツルのピカピカだから、なお難しいのかな、撮るの。
去年のドルマで、ディーラーさんに「カスタムしたら?」とすすめられたけど…私にとっては高い買い物であったので、カスタムは、おそろしくてできない…失敗したら困る。それに、このシェリーさんも好きだし。

「というか、早く、シロツメクサ全部の冠作ってよね」
by シェリーバベット

…はぁい。
頑張ります。作品づくりも撮影も。

…1ぽちで応援してくださると嬉しいです。


blogram投票ボタン







| 菜々フォト | 17:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

永遠の…

今日はお天気に誘われて、外へロケ。
どうしても外で撮りたいものがあったから。

ここ数日、コツコツ作っていたもの。
clover1-1.jpg
これでは、わからないかな…

シロツメクサの、冠。昔よく編んだ。
clover1-2.jpg
ちょっと大きめにして。
これ、実際のクローバーと比べると、小さいでしょう。クローバーがでかいんじゃないんです(笑)。
clover1-4.jpg
大き目のシロツメクサの花。
けっこう、中茶色いんだね。おわりかけなのかな。
大きめというか、標準サイズかな?これだと、私の作ったのは、3分の1ぐらいかな。スケールが。
clover1-3.jpg
ちいさめシロツメクサと比較すると、自作の大きめのものだと2分の1(ややこしい…)。自然界のものを、縮めるとなると、どれにあわせてスケールをきめるか難しい。まあ、少々、大きかったり、小さくってもいいか~←毎度のことながら、ゆるめのハンドメイド(笑)。

これはまあ、もちろん、
clover1-5.jpg
ドール用に作りました。ネオブライスの、シェリーバベットに似合うんじゃないかと。
しかし…でかさん用だと…小さい?
ちなみにリカちゃんには一輪一輪がでかかった(笑)。リカちゃんやプチブライス用にはもっと小さくしないとならない。できるのか!?

clover1-7.jpg
こうやってすると、なんとか体裁は整うのだが、実際は、冠と呼べるほどではない。半分ほどしかない。これでは、カチューシャ?
だって、シェリーさん、頭でっかいんだもん…まあ、シェリーに限らず、ネオブライスはみなでかいか。
これを、頭全体に、ぐるっと編んで、かけられるようにしたい。要するにまあ、まだ、制作途中なんですよ。花が足りない。もっともっと作らないと。
やっぱり、シロツメクサの冠は、永遠の、少女の象徴だなあ。シェリーバベットはおさないイメージだから、似合うなあ。
だけど、まだまだ不満。花一輪一輪のクオリティもそうだけど、シロツメクサの冠っていったら、ほんとうは、こんなスカスカじゃなくて、もっともっと、ぎゅうぎゅうに、こぼれんばかりに、たくさん、編んであるもの、ってイメージが私には…。もっともっと、努力しなきゃ。

clover1-8.jpg
まだまだ頑張って作ります。ドルマに、だせるように。

では、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン











| 粘土 | 12:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

精密はさみ

今日はおでかけで、楽しかった~。刺激も受けた。


粘土をやるときに。刃が薄くて、刃先が細いはさみがあると、使いやすいかなと。
手芸用の糸切り鋏を、いろいろ試しているけれど、一番具合がよかったのは、どこの百均で買ったか忘れた、百円のはさみだった(笑)なんたる低コスト。
はさみに関しては、買う前に試すことができない場合が多いので、買ってみて初めて、あたりはずれがわかる。
普段あまり道具にお金をかけたくない私にとっては、いま、あみぐるみに使っている、ヘンケルのはさみは贅沢品である。よく切れてストレスがないので、愛用している。偏愛している、といってもいい。定価は私には高かったが、10年以上も使えば、じゅうぶんもとはとったでしょう。
粘土は粘土用にしようと思った。まあ、百円だったし。

切り紙用に買ったはさみもあって、それでも切ってみたけど、切った感じはそれほどでもなかった…やはりこれは、紙を切るものなんだな。
夫には「握り鋏は?」といわれたけど、あれ苦手なんで(笑)。

ピンセットでも、試してみた。ピンセットなら、粘土もつまみやすいし。でも、切るとなると、うまくいかない。つまんだあとに、粘土をひきはがそうとすると、ちぎれてしまうし。ピンセットでつまんで、それからつまんだ部分をはさみで切る、というのも試したが、これは二度手間になってしまう(笑)。
たくさん必要なものを作るので、なるべく手間をはぶきたい。うーん、しばらく、試作と練習の日々だな。

1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン







| お道具 | 22:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

きょうのおやつ

ここんとこ毎日、すごい強風が吹いている。自転車は倒れるし、置いてあるものも飛んでってしまいそうである。
二十日大根の種を、月曜日にまいたが…この寒さで、芽が出ない。これじゃ二十日どころか一ヶ月以上かかるなあ…。

気分転換に、
sweets1-1_2017051423122858c.jpg
みたらしだんご。作ってみた。
みたらしが少々しょっぱかった。次は醤油を控えよう。だんごはまあまあうまくできた。

もひとつおまけ。
sweets1-2_20170514231229dee.jpg
スーパーで見つけた「オールレーズンプレミアム」と「オールベリープレミアム」。おいしそう。

寒いからあたたかいお茶でもいれよう。もう夜だけど(笑)。

きのうの白菜、ちりちりの葉の部分はおいしくなってたけど、芯の部分は、あまりしみてなかった。考えてみればアタリマエの話だけど、葉の部分と、かたい芯の部分は、漬け時間かえないと。
毎日、食べきる量だけ漬けているけど、ぬかが減りつつあるから、またたしぬかをしないとな~。野菜をとりだすときにどうしても、ぬかが減るので。塩はまだしばらく補給しなくてもよさそう。塩分を少なくしていきたい。

では、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン







| きょうのお菓子 | 23:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ぬか漬け計画

ちょっと函館ネタをおやすみ。
書きたいことはたまってるんだけど、まあ、そのうちに。

函館に行ったとき、夜中に出て、夜に帰る、弾丸ツアーを予定した。しかし、実際には、一泊することに。行った日は平日だったけど、翌日は祝日。ホテルなんか、問い合わせるまでもなく、空いてるわけがない。さてどうする?…とまあ、なんだかんだで、とにかく一泊。翌日の夜家に帰った。
急に泊まることになり、ひとつだけ心配ごとがあった。ぬか床、かきまぜてない(笑)。室温においたままだ。まあ、この時期、そんなに暖かくないし、とりあえず、一日ぐらいは大丈夫だろう。ここ最近ぬか床のことは書いていなかったけど、一応、毎日毎日、きまじめに、まぜている。ありがたいことに、発酵したらしく、最近はおいしくなってきた。以前は塩からいだけだった(笑)。
正直毎日まぜるっていうのはけっこう億劫なこともあるけど、放置したら、カビが生えるとか、虫がわくとか、その恐怖で、まぜている。毎日まぜていれば大丈夫ということらしいので。ぬか床が虫虫大行進になったらやだもん(笑)。
家に帰ったら、虫がいたら、いやだなあ…と、少し心配だった。でも、大丈夫だった。
少し、酸味がでてきたようなので、塩を補給し、卵の殻をまぜて、今後は冷蔵庫で管理をすることに。

一番気に入っているのは、きゅうり。そもそも、きゅうりが食べたくてぬか床始めたようなものだから。
意外においしかったのが大根。ただこれ、水がすごく出る。床がゆるくなってしまう。最近は、パプリカも漬けるんだけど、パプリカからも、パプリカのあった場所がびしょびしょになるぐらい水が出る。ので、まぜおわって表面を平にならしたあとに、表面に二枚重ねにしたペーパータオルをしいておく。
かぶは安定のおいしさ。でも、かぶを丸のまま漬けると、中までしみるのに時間がかかる。三日ぐらいで中までしみるけど、そしたら、外側がしょっぱくて、食べるのに困る。塩分のとりすぎも気になるし…。
ぬか漬けは塩分が高めだそうだから、あまりたくさん食べないようにしないと。できれば、浅めに漬けて、サラダ感覚で食べたいけど、塩分とりすぎになってもいやなので。
きゅうりは丸のままつけても一日でくたっとなる。
かぶは、皮つきのままだけど、4つに割って(切って)一日漬けてひきあげることにする。漬ける時間を少なくしようと思った。
プチトマトもつけてみたけど、これは面白い現象になった。へただけとって漬けるんだけど、一日つけたら、食べたとき、皮のすぐ内側あたりが、しゅわしゅわとした感じに。発酵してる?
あと、ぬか友(←最近できた笑)からの情報では「セロリがおいしい」と。たしかにこれもいける。
個人的にやってみたいのが、長いも。ねばねばがあるので、長いもは、皮をむいて、ジッパー袋に、少しぬかをとりわけて、単独でつけることに。
今日は、白菜をつけてみた。明日食べるのが楽しみ。

しかし。先に書いたように、塩分が気になるので、たくさんは漬けられない(たくさん漬けるとたくさん食べることになってしまうから)。1日以上漬けるとしょっぱくて食べられなくなるし。食べる量などを考えながら、計画をたててつけないと、毎日、ぬか漬けばかりたまってしまうので。
あと、冷蔵庫管理だと、まぜるのが、手が冷たくてツライ。でもこれは、まぜる一時間前に、床を室内に出して、1時間ほどしてからまぜることで解決した。冷蔵庫管理の場合でも、たまに、室温にもどしてやるほうがいいみたいだし。

白菜は楽しみだな~。実は初めて。葉物はすぐつかりそうだから、半日で出さないと。


ではでは、1ぽちしてくださると嬉しいです。


blogram投票ボタン







| お料理 | 23:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

函館の素敵な建物

しばらく函館の記事が続きます。

連休の中の平日に、行って来ました。
hakodate1-6.jpg
縮めてあります。クリックで大きくなります。

函館市地域交流まちづくりセンター

という建物です。
hakodate1-21.jpg
普段、あまり、事前リサーチしないんだけど。知らないで、いきあたりばったりで、素敵なとこを探すのが好きなんだけど。でも、これだけは、どうしても行きたいと思った。なんか、テレビで函館が写ったときに、電車通りに面したこの建物が写って「あそこ行きたい!!」と例によって(笑)。調べたら、まちづくりセンターということだった。
こういう、レトロでお洒落な建物が大好き!!この、かどが丸い建て方が特に♪
中に入る。平日なので、あまり人がいない。
私は、受付に行って「エレベーターに、乗せていただきたいんですが…」と。そしたら「はい、どうぞ」と、女性の職員さんが、案内してくれた。許可を戴いて、撮影も。
hakodate1-8.jpg
へ~、そうなんだ。職員さんが、このエレベーターについて説明をしてくださった。この建物は昔の丸井今井デパートで、大火にあって、内部が全焼し、エレベーターは二代目とのこと。二代目といっても、じゅうぶん古い。
hakodate1-7.jpg
素敵!!

hakodate1-9.jpg
縮めてあります。
上の部分。何階にいるかちゃんと表示される。
hakodate1-14.jpg
中も可愛い。
hakodate1-15.jpg
手動式のレバーと、伸び縮みする内扉。お洒落。
そう、手動式なので、着いた先の階の床と微妙にずれることもあるのだそうな。レバーを作動させると、最初の衝撃がやや強いが、これは味わいがある。そして意外に速い。
hakodate1-18.jpg
これは一階のものだけど、呼び出すための押しボタン。一階だから、下がない。
エレベーター内部に、
hakodate1-17.jpg
どこの階で呼んでるか表示される。ちゃんとエレベーターの機能は完璧。

5階へ案内していただく。
hakodate1-10.jpg
五階はギャラリースペースだそうだけど、外の景色を見られる。
hakodate1-11.jpg
縮めてます。
あれ?あのドームは…あ、ここ、後ろ側なんだ。
hakodate1-13.jpg
↑クリックで大きくしてみてください。写真左側の上の方にいるということになる。

ほかの窓からは、
hakodate1-12.jpg
奥に函館山が見える。手前の緑の屋根のたてものは、「五島軒」かな?

案内と解説をしていただいて、一階にもどってから、
hakodate1-16.jpg
内扉をあけて撮影。ありがとうございました!!

この建物は、エレベーター以外も素敵でした。
hakodate1-20.jpg
ここは一階のロビー(なのかな?)

hakodate1-19.jpg
クリックで大きくなります。

エレベーター近くにあった階段も、素敵でした~。階段も上がればよかった。

こーんな素敵な建物が現役であるんだ、いいな~。札幌にもほしいな(笑)。

時間がなかったので、かけあしでしたが、素敵な時間でした。

ではでは、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン







| くらげちゃんが行く♪ | 22:20 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おいしいパン

昨日書いた、連休中の函館旅行のことをちょっとだけ。

桜のトンネルの道路は「桜ヶ丘通り」という、住宅街の小さな道です。この道路には高校もあったような。
で、桜のトンネルの下を歩いていると…
hakodate1-3.jpg
「パン研究所 神戸こむぎ館」というパン屋さんがあった。
この道路を歩いたときは8時前で、お店は開いていなかった。でも、お店のほうから、いいにおいが漂ってくる。いま焼いているんだ。「パン屋さんだし、早めに開店するかもね」と、トンネルを撮影しながら、いったん離れた。

そして、心ゆくまで撮影して、もどってきたら、開いてる!
さっそく中にはいる。OPENしたてで、まだ種類はそんなになかったけど、
hakodate1-1.jpg
この写真ではあまり伝わらないけど、大きなクロワッサンが、税抜きで135円ぐらいだったかなあ。安い!!見るからに、パリッパリでおいしそう。それと、
hakodate1-2.jpg
牛筋カレーパン、だったかな。これ、トングでつかんでわかったけど、ふわふわで、やわらかすぎて、並べてあると、うしろのほうがつぶれてしまっていた(やわらかすぎて。一番前のだけはつぶれていなかったけど)。食べてみると、パンの生地が驚くほど薄くて、これでよく破裂しないで揚げられるなあとびっくり。中のカレーもたっぷり入っていておいしい。大当たり。
そして、クロワッサンは、これももう大当たり。ぼろぼろこぼれて大変だったけど、パイを食べてるみたいでおいしい。
お店は、デニッシュ系のパンが多かった。ミートパイもおいしかった。全部味見したいぐらいだった。また、来たい。そう思った。
実際、すぐにまた行くことになるんだけど(笑)。それについてはまた違った日に。

函館にきたら、必ず行きたいお店が一軒増えたなあ。

ネットで見たら、函館では人気のパン屋さんみたい。事前に調べてなくて、偶然通りかかって入ったんだけど、クロワッサンおいしかったなあ。買ったパンはみなおいしかった。パン好きの方、函館にいらっしゃった際はぜひどうぞ。

ではでは、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン









| くらげちゃんが行く♪ | 22:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

とびっきりの

連休中に、
cherry1-1.jpg
↑縮めてあります。クリックで大きくなります。

とびっきりの、桜を見てきました。

旅行中に。
素敵な建物はないかと、窓にはりついて、外ばかり見ていたら、ピンク色のトンネルが続いている小さな道が!!
「あれ見たい!!今のは何??」と、私がうるさいので(笑)夫が引き返して、その道へ入ると…
cherry1-2.jpg
ずーっとソメイヨシノが続いている。まさに「桜のトンネル」でした。
えー、こんなとこがあったなんて!!
cherry1-3.jpg
↑縮めてます。
これは反対側からかな?
いや~、すごいな。これは…。

函館は、ソメイヨシノ率が高いようで。やっぱり、暖かいのかな?
そういえば、桜はソメイヨシノが大部分。ここではヤマザクラを探すほうが難しいかも。
cherry1-5.jpg
いいもの見せてもらいました。

そうそう、函館や、江差ぐらいまでは、庭木に椿が植えられているところが多かった。初めて函館に来たときに、赤い大輪の花がびっしりついた見慣れない庭木が、たいていの家にあって。札幌ではほとんど見たことがなかったので、「なんだろう?」と近づいて見たら、椿だった。へー椿が育つのか。

今回函館近郊を走っていて。ふと道路のとなりの線路に、なにやら、見たことない列車が、
cherry1-4.jpg
これも見たとたん「あれは何?今のは何?」と、二人で大騒ぎ。線路がしばらく近くにあったんだけど、踏み切りではカメラを持って待ち構えているカメラマンがたくさんいたし。新幹線ではない…けど、なにやら、珍しいものだろうか。
その時はなんだかわからなかったけど、夜に夫が調べたら「四季島だって」えっ!!あの四季島!?北海道走ってるの!?
なんでも1日に東京を出て、2日に函館から登別まで走ったそうな。へえ~。偶然だが、四季島見ちゃった~。この日夫はあまりいいことなかったんだけど、私は『持ってる』のか、四季島見たり、桜の名所を見つけたり、おいしいパン屋を見つけたりで、なかなかいい旅行でした。

函館については、機会があったらまた書きたい。もっといろいろ素敵なことがあったし。
しかし、あまり時間がないので…そろそろ、6月のイベントの準備、本気ではじめないと…。連休なにも作れなかったし。

では、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン











| 菜々フォト | 22:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

連休おわり

こぶさたしてます。
連休に入ってから色々ありまして、一番大きなことは、父のお友達の方が亡くなったことでした。これはショックでした。
旅行にも出て、楽しかったのですが…まあ、色々ありました。
明日からはまた日常に戻れそうです。連休は全然作れなかったので、頑張らないと。
メールのお返事は明日以降にさせていただきます。

では、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン







| きょうのできごと | 22:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2017年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年06月