くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

2017年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年06月

≫ EDIT

ぬか漬け計画

ちょっと函館ネタをおやすみ。
書きたいことはたまってるんだけど、まあ、そのうちに。

函館に行ったとき、夜中に出て、夜に帰る、弾丸ツアーを予定した。しかし、実際には、一泊することに。行った日は平日だったけど、翌日は祝日。ホテルなんか、問い合わせるまでもなく、空いてるわけがない。さてどうする?…とまあ、なんだかんだで、とにかく一泊。翌日の夜家に帰った。
急に泊まることになり、ひとつだけ心配ごとがあった。ぬか床、かきまぜてない(笑)。室温においたままだ。まあ、この時期、そんなに暖かくないし、とりあえず、一日ぐらいは大丈夫だろう。ここ最近ぬか床のことは書いていなかったけど、一応、毎日毎日、きまじめに、まぜている。ありがたいことに、発酵したらしく、最近はおいしくなってきた。以前は塩からいだけだった(笑)。
正直毎日まぜるっていうのはけっこう億劫なこともあるけど、放置したら、カビが生えるとか、虫がわくとか、その恐怖で、まぜている。毎日まぜていれば大丈夫ということらしいので。ぬか床が虫虫大行進になったらやだもん(笑)。
家に帰ったら、虫がいたら、いやだなあ…と、少し心配だった。でも、大丈夫だった。
少し、酸味がでてきたようなので、塩を補給し、卵の殻をまぜて、今後は冷蔵庫で管理をすることに。

一番気に入っているのは、きゅうり。そもそも、きゅうりが食べたくてぬか床始めたようなものだから。
意外においしかったのが大根。ただこれ、水がすごく出る。床がゆるくなってしまう。最近は、パプリカも漬けるんだけど、パプリカからも、パプリカのあった場所がびしょびしょになるぐらい水が出る。ので、まぜおわって表面を平にならしたあとに、表面に二枚重ねにしたペーパータオルをしいておく。
かぶは安定のおいしさ。でも、かぶを丸のまま漬けると、中までしみるのに時間がかかる。三日ぐらいで中までしみるけど、そしたら、外側がしょっぱくて、食べるのに困る。塩分のとりすぎも気になるし…。
ぬか漬けは塩分が高めだそうだから、あまりたくさん食べないようにしないと。できれば、浅めに漬けて、サラダ感覚で食べたいけど、塩分とりすぎになってもいやなので。
きゅうりは丸のままつけても一日でくたっとなる。
かぶは、皮つきのままだけど、4つに割って(切って)一日漬けてひきあげることにする。漬ける時間を少なくしようと思った。
プチトマトもつけてみたけど、これは面白い現象になった。へただけとって漬けるんだけど、一日つけたら、食べたとき、皮のすぐ内側あたりが、しゅわしゅわとした感じに。発酵してる?
あと、ぬか友(←最近できた笑)からの情報では「セロリがおいしい」と。たしかにこれもいける。
個人的にやってみたいのが、長いも。ねばねばがあるので、長いもは、皮をむいて、ジッパー袋に、少しぬかをとりわけて、単独でつけることに。
今日は、白菜をつけてみた。明日食べるのが楽しみ。

しかし。先に書いたように、塩分が気になるので、たくさんは漬けられない(たくさん漬けるとたくさん食べることになってしまうから)。1日以上漬けるとしょっぱくて食べられなくなるし。食べる量などを考えながら、計画をたててつけないと、毎日、ぬか漬けばかりたまってしまうので。
あと、冷蔵庫管理だと、まぜるのが、手が冷たくてツライ。でもこれは、まぜる一時間前に、床を室内に出して、1時間ほどしてからまぜることで解決した。冷蔵庫管理の場合でも、たまに、室温にもどしてやるほうがいいみたいだし。

白菜は楽しみだな~。実は初めて。葉物はすぐつかりそうだから、半日で出さないと。


ではでは、1ぽちしてくださると嬉しいです。


blogram投票ボタン







スポンサーサイト

| お料理 | 23:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2017年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年06月