くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ハマる予感…

昨日、桑園界隈をお散歩してきた。
そこで、見つけたもの…

まず、こちら。
yarn9-1.jpg
『ムーランルージュ』さんで購入した、ファーの糸。
私は『モシャモシャ糸』と呼んでいる(笑)。
引き揃え糸の素材によく使われる糸のようだけど、私は、そのままあみぐるみに使用しようと思って購入。使用するといっても…これであみぐるみ本体を編むわけではなくて…いや編むかもしれないけど(笑)。あみぐるみたちのマフラーとか、ポンチョとか、これで編もうかと。
yarn9-2.jpg
家が暗いのでフラッシュ使用。でも…
yarn9-3.jpg
私はフラッシュなしの写真が好き。室内で暗い時は、露出補正をプラスにするというテがあるんだけど、このように白い被写体の場合、色が飛んでしまうので、あまり補正もできない。それに、フラッシュも使わず明るく撮ろうとしたら、どうしても、手ブレが起こる。そこで感度を上げる。
しかしまあ、難しいな。室内フォトは。風景も難しいけど。

ムーランルージュさんにお邪魔する前に、行ってきたところがある。
あみ仲間のともちゃんに教えてもらったとこなんだけど。
soen9-7.jpg
桜井通商さん。パンの粉とか道具のお店。
お菓子の道具などもあるらしい。一度来たかった。
それでお邪魔した。
まず…
soen9-1.jpg
珈琲のサービスがあって、テーブルと椅子がおいてある。そのテーブルの上に、ガラスのびんがいっぱいあって「ご自由にお持ち帰り下さい」と。それで3個戴いてきちゃった♪欲張り。
で、お店で、これは?と思うものがあった。それを購入。そして…
soen9-5.jpg
テーブルで珈琲を戴く。そして…
soen9-6.jpg
こちらが買ったもの。これじゃわからないよね。

soen9-2.jpg
『フェーブ』ってご存知でしょうか?皆さん。
私は、前に、聞いたことがあった。『ガレット・デ・ロワ』という、パイ生地にアーモンドクリームを入れて焼くケーキに、いれる陶器のお人形。それのことかと。
そもそもは、フェーブって、ソラマメのことらしいんだけど。
フランスだったかな?このお菓子を焼くときに、ソラマメを一個いれて、どこに入っているかわからないようにして、パーティーで切り分けて、ソラマメがあたった人が、その日の王様というような。
そのケーキって別名『王様のガレット』とか言ってたような。
王様は金の王冠(紙だけど笑)をかぶるんだそうな。楽しそう♪
そんな夢のあるケーキの話を聞いたことがあった。それが、ソラマメが、陶器の人形をいれるようになったとか。
それを聞いて私は、素朴な疑問が浮かんだ。「陶器の人形、知らないで食べてしまわないだろうか???」笑。
ともかく、以来、その、ケーキの中にいれる陶器のお人形を、探していた。
まさかここにあるとは。

フェーブって名前とも知らなかった。いろんな種類があったけど、私は、『メリーゴーランド』のシリーズにした。10個で1100円程度。
soen9-3.jpg
会計の時に店員さんにたずねた。念のため。
「これって陶器ですよね?」
「ガラスです」とのお返事だったけど。
どっちでもいいや。どうせ私はケーキには入れないし(笑)飾るのだ。

調べてみたら、愛好家が多いらしい。ネットでは、これよりももっと高いものばかりだった。
またなんか、コレクションものが増えそうな…このテのものに弱いんだ(笑)。
マトリョーシカと、シンブルと、そしてこの、フェーブ。
うーん…大変なことになりそう。
ビンボーだから、少しずつ、集めようっと。

ではでは、こちらも、応援して下さいねっ♪

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング
スポンサーサイト

| たからもの | 16:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nanapuff.blog13.fc2.com/tb.php/1537-19d5dcd1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT