くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ゲコゲコ♪

本日2度目の日記です。下の記事も読んで下さいね。

さてさて。
キズパワーパッドのおかげで、ほとんど痛くない快適な生活に戻った。
けど、洗い物やなんかの水仕事、お風呂にシャワーはゴム手袋着用。仕方ない。
これも慣れればさしたる問題でもない。

で、水仕事してない時はというと。
kega9-8.jpg
ボケた。片手撮影なんで…さすがに一眼レフは片手では重い。
これも、ゴム手を買いに行った時に買った、指先だけの包帯。
ほんとは、包帯なんて必要とするような怪我じゃないんだけど…これをつけてないと、私は、トイレに行ったり、作業のあとに手を洗ったりという時に、つい、絆創膏の上からばしゃばしゃ洗ってしまう。このキズパワーパッドは頑丈だから、多少水をかけたぐらいでは、なんともなさそうだけど、水をかけることによって粘着力が、かけない時よりも早く弱まったら悲しい。…何しろ高級絆創膏だし(笑)。
それに、これをつけてないと…はっきりいって、このパッドに替えてから、さわりでもしない限り全く痛くない。ないので、つい、怪我をしていることを忘れて、普段の乱暴な動作で生活してしまう(笑)。
私は普段から、指先やひざを壁にぶつけたりする(笑)。刃物によるキズはほとんどないけど、この程度のぶつけアザなんてしょっちゅう。なので、この状態であることを忘れて、傷を打ったりでもしたら…なにもしなけりゃ痛くないけど、触ったら超痛いので(笑)いたわる意識を持つために、包帯をつけておかないと。
おかげで、ちょっと臆病なぐらいの動作で、傷をいたわって生活している。

けれど…出かける時は、これは、嫌だな。包帯してると、大事に見えてしまう。
怪我した理由がまったくの自業自得でしかもマヌケなので、あまり、知られたくない(笑)。
↑まあ、道行く人にいちいちそんなことがわかるわけはないのだけど。
なにか、包帯っぽくないような…カワイイものにならないか?

ちょっと前に、インフルエンザでマスクが品切れの時。マスクはどうしても大仰で病人っぽいので、マスクに表情をつけたらどうだろうか。新聞のコラムで、タイ、だったかな?取締りをしていた警察だかが、ニッコリ笑った口がプリントされているマスクを着用してスピード違反の取締りをしていたところ、つかまった人も思わず笑ってしまったそうな。微笑みの国、タイらしい、と新聞にはあった。
可愛いマスクか。いいかも。
私はお世話になったことないけど、中学や高校で、骨折した友人がいたら、ギプスに、みんなで、寄せ書きしたりイタズラ書きするのがお約束だったっけ。腕を負傷した時に、吊る布も、白じゃなくて素敵な柄だったら、痛々しい感じもかなり軽減されるのでは。…まあでも、怪我人なんだし、痛々しく見えてもいいか。いたわらなくちゃと思うし。
でも、私は、そんな重傷じゃないし…。

というわけで、こんなん作った。
kega9-6.jpg
包帯がわりの指人形♪
実は、初めて作った。指人形。意外だけど。

指用包帯を見て「なんだこれなら指人形でもいいじゃん」と思って、早速制作。
でもその前に、色はどうしよう。と思った。
あんまり詳しくないんだけど、今流行の風水とかカラーセラピーで、治癒力を高める色にしたら、気分的に早く治りそうかな。可愛けりゃいいけど、色もいい色を使えば、なおいいかな。
そう思って、作る前に、インターネットで調べたら…治癒力を高める色…それが、いろんな所に、いろんなことが書いてある(笑)。私は最初『赤』だと思った。『坊っちゃん』で、教頭が赤シャツを着ている理由が、『赤という色は健康にいい』だかなんとかで、それを聞いた坊っちゃんが「そんなら羽織もはかまもみんな赤にすればいい」みたいなことを書いてあったような。赤は癒しというか、健康にいい色、みたいな色というのはあちこちで聞いた。
そうかと思うと『緑』が有力なのもあった。癒しと平安の色だとか、自然治癒力を高めるとか。これもいいかも。
いや『白』だとか、『紫』だとか、調べるといろいろ出てきて「どうしろって言うんじゃ!!」と。かえって混乱してきた(笑)。つまり、なんでも、いいんだな?好きな色なら。
結局、ヒーリング効果があるらしいということで『緑』にした。

※あ、紫は、『病気』に効くとか言われているそうです…。

で、緑で編むならば。カエルだな←短絡的。

というわけで、カエルの指人形にした。
糸は、極細。いつも愛用のアクリル糸はいっぱいあるけれど…これ、私が編むと、きつきつのかちかちに仕上がって、指にはめると痛そう。ゆるく編めばいいだけかもしれないけど。
ではモヘアはどうかと思ったけど。起毛してふわふわのモヘア。綺麗だしやわらかいけど、でも、手につけていると…すぐ、真っ黒になりそう。汚れが目立ちそう、ってことで却下。だいたい、緑色のモヘアがない(笑)。
とりあえず、純毛の極細糸の緑があるからそれにしよう。

本体部分は。細編みだと、かっちりして、のびない感じがしそう。ストレッチ素材みたいに、伸びたり縮んだりが望ましい。ということで、普段はあみぐるみに使用しない、長編みで本体を編んだ。
イベントに出品するのと違って、自分の指に合わせればいいんだから気楽である。これがもし、イベントに出すとなると、どの指に大きさをあわせていいのか悩むもの。指、細い人もいれば太い人もいるだろうし、長い人や短い人も。そういうのが面倒で、指人形、これまで挑戦しなかった。
でも、話はそんなに簡単じゃなかった。自分の指にあわせて編むんだけど、ふやし目の感じでは、がぶがぶになったりきつすぎたりで、何回もほどいた。意外に苦労した。
それでできたのが、これ。
kega9-9.jpg
指に入っていないと、なんだかまぬけ(笑)。
kega9-7.jpg
急いで作ったので、ちょっと目の位置とかに不満があるけど…顔は気に入っている。
それに、これは、いつものアクリル100%とは違って、メリノウール100%なので、手触り抜群~♪はめごこち抜群なのだよ。
ただ、この色しかないんだけど、メリノウールが。それが残念。

kega9-10.jpg
可愛いかなぁ?
これなら、包帯よりは大げさに見えないし、怪我していてちょっとブルーでも、目が合うと、なんだか、ニッコリしちゃわない?…というよりも、これ、包帯より、目立っちゃうかな(笑)かえって。
「なんであの人は人差し指だけ指人形つけているんだ?」と。
ま、なごみグッズということで…。
夫には「いろいろバージョンで作ったら?」と言われた。もちろん♪

というわけで。
1ぽちで応援してくださいね~。

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング
スポンサーサイト

| あみぐるみ | 18:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nanapuff.blog13.fc2.com/tb.php/1567-083ab21f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT