くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

くらげの旅 ~帯広を楽しむ編

今日も朝からひよこを編んでいる。
日常はかわりばえがしないので、旅行記の続きを。
(旅行記ブログにしちゃおうかな~)。

8月15日。
これは、「ちょっとがっかり編」でも書いたけど。
まず、この日は、朝から、豊頃の蚊に食われてえらい目に遭い、そのあと、行った糠平のタウシュベツ橋は水没していて…なんだかついてないなあ、今度の旅行は、と予感させるほど。
けど、いいこともあった。
順番が前後するけど、朝7時には、「麦音」で、ますやのおいしいパンを買って、おいしい朝食をとった。急いでいたので、駐車場で。

そのあと…糠平に移動する時に。
窓からこんなものが見えた。
obihiro10-16.jpg
おー気球!!見たかった。
夫が「そうかまだ早い時間だから」と。気球は朝でないとダメなんだそうな。
私が見つけたのは2機。でも、それが、
obihiro10-17.jpg
最初にみつけた気球があれよあれよと言う間に下りてくる。ほんと、気球って、すぐ下降できるのね…。
急いでいたので、気球のために止まれなかった。
夫がめざとく「これから飛ぶのがあるよ」と。助手席側の窓から見えた。
走ってる車から撮るのは難しく、ちょうど木にかくれて、
obihiro10-18.jpg
上の部分しか写らなかった。オレンジ色のバルーンなんだけど、これではなんだか、巨大カボチャみたい(笑)観賞用の。
十勝に来たら、気球の一機ぐらい見られるかと思ったけど、みっつも見ちゃった。
今度はぜひ乗ってみたいが…私、高所恐怖症で(笑)。だけど最近は、カメラを持つと、人格変わるので。気球からの写真を撮りたい。そう思うと、高いところもヘーキ…かな?

そしてタウシュベツの展望台でがっくりきたあとに、今度はまたもや帯広に戻る。
11時開店の『じんぎすかん白樺』へ行くため。
obihiro10-12.jpg
ここは、帯広を通過する時に、必ず寄るお店。もちろん超有名店なので、お客も多く、一時間や二時間待ちというのも珍しくない。
帯広の市内よりはずれた、清川ってところにあるんだけど。
いつも、ここの駐車場はバトル状態で、混んでて入れない。
お店の前には順番待ちの人が大勢いるし…。
でも、みんな、そんなにまでして、食べたいんだよねえ(笑)。

私もここはもう10回ぐらい来てるので、手順は熟知している。いつも、着くと、まず、車を店の前につけてもらって、一人が降りて、お店に突進して、中に入って人数を告げて番号札をもらう。運転手は駐車場探し(笑)。
店に突進する係は、姉が居る時は、姉がその役目。←この姉、家族からは『歩くじゃらん』と呼ばれている(笑)。おいしいお店情報は姉に聞けと言うぐらい。
姉は姉で、よく、別口でここに来るらしい。姉のところも筋金入りのここのファンなので。

今日は私がお店に駆け込む。番号札をもらうと、46番だった。なんだか病院みたい。
とりあえず受付をすませて安心したけど。駐車場を見つけた夫に、「ねえ、私たち、ここに着いた時、10時58分だったよね?」と念を押すと「うん、11時よりも前だった」と。ヘンだなあ。2分でいきなり46番まで行くかね。もう、着いた時は駐車場満車だったし、人も大勢いたし、中には、車で帰る人も。
11時OPENのはずだが。そしたら夫が「多分、開店前に大勢来て待ってたから、開店早めたんだろ」と推理した。なるほど。
車の出入りもはげしい。食べ終わって帰る人もだけど、肉だけ買いにくる人も多い。
お店の前で待っていると、いろんな人が来る。バイクのヘルメット持った若い兄ちゃんが「あのー、どうすればいいんですかね」と聞きにきた。はじめての人なんだろう。「中に入ってレジのところで人数言って番号札もらうんです」と説明する。そしたら中から「一時間半待ちです~」と聞こえて、そのおにいちゃんは去っていった。遠くからの旅行者で、人気店だから来てみたら、そんなに待つのかと、断念したんだろう。私たちなどは、ここにくれば待つのがアタリマエと思っているけど、中には、そんなに時間に余裕のない旅行者の方もいるだろうし。
次々人が来る。番号札を持って出た人を見て、夫が「もう80何番までいったって」というので「うん、ボール紙だったし」と。なんのことかというと、ここの番号札、100番まであって、100番すぎると1番に戻るんだけど、最初はオレンジ色のプラスチックの札なのに、途中から、ダンボール紙を切った札になるので(笑)。
はあ、人気だなあ。

帯広旅行計画をたてた時、夫が「昼は(白樺の)ジンギスカンだな」と。私も賛成した。
帯広って、食べ物の美味しいところなので、他に、豚丼とか、いろいろとあるし、行ったことのない新しいお店を開拓するのもいいかも。『白樺』は、味はよく知ってるし、他の店もたまにはいいんじゃない?そうは思っても、それを主張する気になれない。帯広で他のものを食べたいと思わないんだよねえ。ジンギスカンをひきあいにだされちゃうと。

やっと順番がきて、中に入る。たまらない匂いが(笑)。
さっそく、ジンギスカンの肉と、ごはんと、キムチと、烏龍茶を頼む。
obihiro10-14.jpg
ここはいつ来ても美味しい♪それに、
obihiro10-13.jpg
稲黍のまじったご飯がとってもおいしい。ここに来ると、必ずご飯も頼む。
焼肉屋に行っても、ご飯を頼まないうちの夫も、ここでは必ずご飯を食べる。夫は、お米が嫌いというわけではないけど、焼肉を食べに行くと、肉だけ食べたい派なので(笑)ご飯を食べるとその分だけ肉を食べる分が減らされるような気がするらしいのだ。
前に友人たち(男ばっかり)と、焼肉屋にいって。夫以外の男性はみなご飯を頼んだけど、夫は頼まなかった。私も頼まないけど「なんで?」と夫に聞くと「ご飯一杯分肉が食えなくなる」といわれた。はあ…。

でもここでは、このジンギスカンには、ご飯が合う。
ここのお店に昔から通ってるうちの父も「たいして食欲がなくても、あそこに行くと、なぜか、食べたくなるんだよな」と言っている(笑)。
旅行中は、車移動ばかりで、たいして運動もしてないのに、いっぱい食べてしまった。おいしかった~。

満足してお店を出る。

さて。今度は。
ジンギスカンくさくなったので、温泉へG0!

温泉は、十勝といえば、モール温泉。
これも夫が主張した。今回の旅行で、私に「行きたい所は?」と聞いたので、ハルニレと橋と…と言った。「あなたは?」と聞くと「ジンギスカンと温泉と釣り」そうですか。
帯広を横断して、幕別方面へ。
モール温泉は、何年か前に、行ったことがある。あれ?十年近く前だったかな。その時は泊まりでのんびりしたけど。
今日は日帰り入浴。時間も足りないので、なるべく寄り道しないように走る。
むこうに温泉街が見えてきた時、ふと、私が、「あー!!」と叫んだ。
これは。
obihiro10-15.jpg
一面のひまわり畑~!!しかも、すっごく広い!!
北竜町のひまわり迷路は見に行ったことがあるけど、それ以外で、こんなに、ひまわりが、だだっ広く咲いているところがあるなんて。
夫に「これ撮りたい!!10分だけ」とお願いして、わき道へ通じる道路に車をとめさせてもらって、大急ぎで撮影。
obihiro10-22.jpg
うわー、すごいな~。これ全部ひまわりだよ~。遠くからだと、菜の花に見えるかなあ。
obihiro10-20.jpg
たまーに、あっち向いてるのがいて面白い(笑)みんな日に向かってるはずなのに。ナゼだ???
obihiro10-19.jpg
空を多目にいれると、ひまわりが小さくなってしまう。でも、一面に広がっているので、ぜひヨコ構図で撮りたかった。

さてさて。大急ぎで撮り終わり、モール温泉へ。
obihiro10-23.jpg
「富士ホテル」へ。夫がネットで調べた。ここは、露天風呂はないけど、100%源泉かけ流しらしい。
ま、どうせ、露天風呂があっても男女別だろうし。内風呂でゆっくりしましょ。
中に入って日帰り入浴のお金を払うと「ごゆっくりお入りになれますよ」と。お客さんがあまりいないってことかしら(笑)。イモ洗いよりいいや。
内風呂に入り、全身洗ってジンギスカンの匂いをおとす(笑)。
湯船につかって、壁にある効能などを見る。
「モール温泉は植物系の泉質で…」とかなんとか。さすがにカメラはないしメモする紙もお風呂にはないので(笑)。よく読んだら、女性には嬉しい書き込みが。
「保湿成分に優れ、お風呂あがりには肌がすべすべになり『美肌の湯』として知られています」ようなことが。
確かに、お湯は、やや、ぬるっとした感じ。湯の花も、草がふやけたようなものだし。
そーか美肌か。ならば、長湯せねば(笑)。
お湯の温度もちょうどよくて、普段あまり長く浸からない私が、ずいぶん長居した。

上がってみると、夫が先にあがっていた。いつもは夫の方が遅いのに。
「コーヒー牛乳とフルーツ牛乳とどっちがいい?」と聞かれ、悩んでいると「好きなほう買っておいで」と、小銭をくれた(笑)。自販機に行くと、そこには「おいしい牛乳」と「コーヒー牛乳」と「フルーツ牛乳」が。そうか、牛乳って選択肢もあったんだ。さらに悩む(笑)。
結局、フルーツ牛乳を頼んだ。飲んでると夫が「あれ珍しい」と。いつもは、お風呂上りは、コーヒー牛乳派なので(笑)。たまにはフルーツの気持ちなのさっ。
ちなみに夫はフルーツ牛乳派。もう飲んでしまっていたらしい。

で、温泉を出て、次の目的地へ。
車の中で「モール温泉いいねえ。水がぬるっとしてて、あがるとお肌がぬるぬるに」と言ってしまう。間違えた!!つるつるに、といおうとしたんだ。夫に「肌がぬるぬるになる温泉なんて、入りたくないぞ~」と言われる。間違えただけでしょ(笑)。

さて。帯広編は、ここまで。
次の目的地は、次の旅行記までナイショです。

さて。
写真館に、タウシュベツ展望台に行った時の写真を載せてます。橋そのものは水没していたんだけど…橋に行く途中で見た風景が、素敵だったので。これを撮れたので、行った甲斐はあったかなと思いました。
見て下さい。

ひとこま写真館

長い旅行記を読んでくださって、ありがとうございます。
こちらも投票してくださると嬉しいです♪

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング
スポンサーサイト

| くらげちゃんが行く♪ | 22:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

待つんですね~!どこでも!
さぬきはうどん屋さんで待つ人が多いですが、所詮うどんなので回転率は早いみたいです。。。待ったことないけど。
待てないタイプなので、バイクのお兄さんみたいに諦めます(笑)
ひまわり畑は最初菜の花に見えましたよ!季節はずれかと思ったし。とてもキレイな場所ですね!

| piyo-bear | 2009/08/25 06:34 | URL | ≫ EDIT

待つのは…

実は苦手なんです(笑)気が短いので。私の場合は、気の短さを、食い意地が凌駕しているのでしょうね(笑)。
『白樺』では、いつも「あみぐるみの道具持ってくればよかったかなあ」と思います(笑)編んでいれば時間も無駄ではないし。でも毛糸がジンギスカンくさくなっちゃうので(笑)。

ひまわり畑、思いがけず見つけて嬉しかったです。
私の実家の近くに、わりと広い畑にひまわりをいっぱい植えているところがあるのですけど、いつも、突然、刈り取ってしまうのです。種を収穫するためではなく、花や茎などを全部、肥料としてすきこむために、植えているようです。
昨日まで一面ひまわりが、翌日何もなくなってて衝撃をうけました。
でも、幕別のこの場所を見てしまうと…また来たいです。

| 菜々 | 2009/08/26 23:58 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nanapuff.blog13.fc2.com/tb.php/1630-553f3864

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT