くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

温泉にいきました

怒濤の数日間が終わって、さてのんびり…とはいかなかった。
イベント終了の翌日には、メンバーの皆さんへの書類やお荷物を返送、送金。急いでやったけど、間違いなくできただろうか…。
土曜の夕方には、実家へ行って、そのあと、温泉旅行に行く予定だったから、そのまえに全て終わらせたかった。

新篠津温泉「たっぷの湯」へ。
tappu10-2.jpg
テーブルの上には、ごちそうがいっぱい。
tappu10-1.jpg
釜飯が湯気をふいている。
tappu10-3.jpg
お刺身や鉄板焼きや、サラダに茶碗蒸し。これで全部と思いきや、
tappu10-4.jpg
一口カツに、かにシュウマイまで。食べきれん(笑)。
でもほとんどおいしく戴いた。
tappu10-5.jpg
デザートのアイスクリームまで。なぜ、あんなにもお腹いっぱいなのに、こういうものだと入るのか(笑)。

この一週間は、ほんとに忙しくて、ろくに連絡もとってなかった両親と話をした。
特に、金曜に寝坊した話をすると(ほんとはしたくなかった)母があきれて「いやだねー、あんた。遅刻したのかい」と。ああ、説教された(笑)だから言いたくなかったんだ。
実家の人々は、とにかく、時間に遅れることには厳しい。というか、全員がせっかち(笑)。温泉に行った日も、歩いて4分ほどのバス停に行くのに「15分前に出よう」みたいに言うので「早すぎるよ」と。実家の人々は、早くに着いて待つほうが、遅れるかもしれないとハラハラするよりいいという考え。そして私も、一応、何十年間はそうやって生きてきた。なので、イベントの時のことは、私自身、かなりこたえているので、母が次から次へとあれこれ言うので「もう言わないでよ、充分反省してるんだから」と頼んだ。そしたら「今度、そういう、寝坊したら困るとき、前もって言っておいてよ。電話してあげるから」と。………はあ。ヨメに出て…○○年。未だに、そんなことで実家のお世話になるとは情けない。

たっぷの湯は、ちょっと熱めだったけど、露天もあって、いいお湯だった。のんびりつかろうと思ったけど、熱くて、そこそこで出てしまった。
温泉につかりながらも「次のイベントは…なんだっけ」と、考えてしまった(笑)これじゃくつろげないかしら。でも、あんまり、のんびりもしてられない。次のイベントに出す、まねきねこを、20日までに(!!)作成しないとならない。というか、20日に着かなきゃならないんじゃなかったか。間にあうのか!?
それと、12月の『ちっちゃいもの店』。自称ちっちゃいもの屋の私としては絶対出たいイベント。
ああ、まだしばらく、せっせと作る日々が続きそう。

で、ゴチソウを戴いて。送迎バスがあるので、お酒も戴いて、帰りのバスでは寝て帰ってきた。
実家はあたたかく、犬もお迎えしてくれた。姉の犬を預かっているのだ。しばらくぶりに会ったら、顔を忘れたのか、吠える。母に「なんで吠えるの!!」と、怒られていた。
チワワなんだけど、どうも、チワワを作るのが苦手で。これの10分の1モデルのミニチュアでも作成してやろうかしらん。というようなことを考えていたら、犬を迎えにきた姉に「それよりも骨作って」と。わかった。あ『骨』っていうのは、コットン糸で編んだ、犬の骨型オモチャ。犬が噛み噛みしやすく、洗えるように、コットン糸で、綿も少し控えめにして作ったら、好評だったので。
一個しかないので、もう2、3個作ろう。

実家で、母といろいろ話してたんだけど、頭をさわっていたら…やな予感。
「おかあさん…ここ、見て」と、私が、手でさぐりあてた場所を見てもらう。後ろの上の方で私には見えないから。そしたら母「…ああ、なってるよ」………何個めだろう。もう、数えるのも嫌だ。
母は「小さいけどね」と、なぐさめてくれたけど…また、脱毛症か。
どうしよう。皮膚科に行こうか。でも、皮膚科で、抜けた箇所に薬をぬるのって、後手後手だし…抜けるような要因を排除し、できれば、抜けない方法を…と思ったら、母が「皮膚科よりそういう病院行ったら」と。まー、でも、この2か月ほどは、いつも「間に合うか、急がなくちゃ」と、自分にプレッシャーをかけ続けていたから、まあ、こうなることは予想がついたけど。
母が「でもさあ、あんた、ずいぶん前からイベントだかの日程決まってるのに、毎回毎回、近くなるにつれて慌てるんだからおかしいよねえ。ちゃんと時間のことを考えてやればいいんじゃないの」とか。それはまったくその通り…だけど、人間なんて、そうそう考えているように、運ばないではないか。私だって遊んだり怠けているわけではないんだけど…でも、言い訳にすぎないし。とかなんとか考えていると、「そうやって悩んでばかりいるから、ますますハゲるんじゃないの」と。一言一言が、刺さるんですけど(笑)。なんだか、実家にいたほうが、脱毛がすすみそう。
母から見ていて、この、どんくさい要領の悪い娘は、あぶなっかしいんだろうなあ。つい言いたくなるんだろうなあ。しかし、私今、疲労しているのですよ。あんまり言わないでほしい。でも、また、
「まねきねこって、20日までに届くように送らなきゃならないのかい。形ができあがっているとかならともかく、まだ影も形もないものを、これから作るんなら、間にあうのかい」お母さん、もうやめて~。

ともかく、早めにねて、たっぷり睡眠とってきた。
あ、これも、借りてきた。
dog10-1.jpg
犬の本。いろいろな犬種が載っている。図書館でも借りるんだけど、2週間でオサラバしなきゃならないし。しばらく借りることに。
まあ、なんだかんだ言われるけど、実家があるのは有難い。両親ともに元気だし。
そんなことを考えていた。

私も、あまり、やつれるようなことはやめよう。
プレッシャーをなるべくかけず、髪の毛が抜けないような毎日を心がけよう。…努力して。でも、こういう『努力』がかえって抜ける要因になるのでは…。
お気楽に日々を過ごすように努力するって…なんだか、文章が矛盾してるなあ(笑)。

ま、頑張りましょ。あと一息。
週末には、どかんと、大きなご褒美があることだし。それをはげみに。

ではでは、こちらも、応援して下さいね♪

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング
スポンサーサイト

| きょうのできごと | 13:10 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

菜々さんは真面目なんですね♪
確かに責任感は大切ですが、ある日急に自分がいなくなっても社会って回るんだ~って考え始めたら、何となくふっ切れた感じがしたんです。
小さな歯車のひとつでしかない自分ということに安心した…って言うと変ですけどね(笑)
せっかくのイベントなんですもの、楽しく作らないとね。

| piyo-bear | 2009/11/16 17:38 | URL | ≫ EDIT

温泉、いいですね~。
なんか、すごくよくわかります、菜々さんのキモチ。

私も何年か前に仕事で超ストレス状態だったとき、頭皮に来ましたw
頭の前のほうが痛くて、ブラシでとかせなかったんです。
頭に血が上ってたんでしょうねえ。その頃は美容院にもいけなかったです。髪を触られると痛くて。ストレスがなくなったら、そういう症状も減って行きました。

今かかっている鍼の先生はマッサージもしてくれるんですが、頭を触ってぶよぶよしてると、「あら~、すごくうっ血してますね」って言います。
血行が悪くなってるんですね。
やっぱり、のんびりお風呂、そしてがーっと寝る!が一番ですね!!(*^_^*)

| ぺんた | 2009/11/16 22:25 | URL | ≫ EDIT

遅くなって…

みなさんお返事遅くなってごめんなさい。

***piyo-bearさん***

はい~、とにかく、時間に遅れるっていうことに関しては、うち厳しかったんです。なのでこのまえ、ヨメにいってからも説教されるという情けない話に(笑)。
悩みすぎるのもよくないので、ほどほどに頑張ろうと思います。

***ぺんたさん***

そう、やっぱり、人間は寝ないとだめですね。
実家に行くと、みんな早寝なので、遅い私も早く寝てしまいます。実家ぬくぬくだし(笑)。
11月はあんまり寝てない気がします。明日起きられるかな~、不安。
頭皮に悪いので、あまり、気に病まないようにします~。
ではでは♪

| 菜々 | 2009/11/25 23:15 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nanapuff.blog13.fc2.com/tb.php/1692-27adce8b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT