くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今度のピールは…

今日、知ったこと。
うちのあみぐるみの黒くらげが、
hyuuganatu12-5.jpg
ボディ(というより顔)の大きさが、ほぼ、日向夏と同じ大きさであること(笑)。

話せば長い話なんだけど。
この前から凝っている、柑橘ピールのことで。
夫と離れ離れの時に甘夏ピール作ったんだけど、この前大阪に行った時に持参したら、夫が、うまいうまいって、食べていた。それも、失敗したと思っていた、一番最初のを。2番目に作ったやつよりも好みだったようだ。自分としては失敗したと思っている方なので、なにやら複雑な心境。
それが、この前、実家に持ってったら。夫がウイスキーのお供にしたいというから持参したんだけど、父にすすめてみると「これうまいな」と、父まで。それ失敗作なのに~。
そんなに最初のがいいのかな。

と、いうわけで、最初のピールを思い出して、今度は…
hyuuganatu12-2.jpg
スーパーで見つけた「日向夏」で。

これを見つけたのは昨日。夫と父に好評だったので、気をよくして、また作ろうと思ったんだけど…最近、甘夏が高い(涙)。前は四個398円だったのにさ~。200円も値上がりしてた。
で紅甘夏柑を諦めたら…四個入りの日向夏が。これが安かった。見た感じ、小さいけど、おいしそう。
実は日向夏って食べたことなくて。でもこの皮、ピールにできそう。と、購入。

袋の裏に皮の剥き方が載っていた。白い部分を残してナイフでむいて食べるんだそうな。白いとこ、苦くないのかな?
で、皮を、流水でスポンジで洗うことしばし。ついでに塩で表面をざらざらと洗った。無農薬かどうかはわからないけど、無農薬なら無農薬って書いてあるんだろうしもっと高いはず。無農薬が手に入ればいいんだけど…いちいち気にしてたら食べられない。それで、まあ、気休め程度に、がしがし洗う。
そのあと、冷蔵庫で冷やしておいて、晩御飯のあとに、皮をむいて食べる。美味しい!!全然苦みもなく、さっぱりと甘い~♪日向夏って、こんな美味しいもんだったの!?と、大喜びで食べてしまった。
むいた皮を一晩水につけておく。苦み抜きなのかアク抜きなのかはわからないけど、あちこちのレシピではそう出ているので。
しかし、果実にあんなに苦みがないのなら、皮も苦くないのだろう。夫が、ヘタ近くの黄色い皮部分を少しかじって「苦くないよ」と言う。それで私もかじってみたら、ほんとだ、苦くない。
甘夏の方がずっと苦いなあ、これに比べたら。

それで、昨日「明日は日向夏ピール作り~♪」と、わくわくしながら眠りについた。

今日、買い物をすませ、昼食をすませてから、開始。
皮の重量を昨日水につける前に計っておいたら、150gだった。糖分は、それと同量か、その70%ぐらいまでということだったので、70%の105gで作ってみる。糖分はグラニュー糖。前に、二度目の甘夏ピールで、糖分をはちみつにしてみたら、乾きが悪くて、結局、乾燥しなかった。それで今度はグラニュー糖に。
日向夏の皮を刻んで、
hyuuganatu12-1.jpg
綺麗な色~♪
白い部分はそのままかじっても全然苦くなかったので、落とさなかった。
ほうろうの鍋に皮とお砂糖をいれ、それが浸るぐらいまでの水を注いで、火にかける。
これは離れちゃイカンので、片手に文庫本を持って読みながら、右手では木べらでかきまぜる。
30分ぐらいで水分が減ってきた。味を見る。美味しい♪だけど、少しだけ、レモン汁を投入。
さらに水分をとばして、飴になる手前で火をとめる。
ザルに広げて風通しのいいところで、
hyuuganatu12-4.jpg
乾燥~♪
レモン汁で酸味もおぎなったから、風味抜群。もう、このまま、ばくばくいっちゃいそう(笑)。しかしガマン。

日向夏、はまっちゃいそう。実が小さいから、甘夏よりもできる量が少ないけど、味はこの方が美味しい!!
そういえば、だいぶん前に、日向夏味のジェラートを食べたことがある。さっぱりしててすごく美味しかったな~。思い出した(笑)。
黄色の皮を見ていると、なんだかすっぱそうとか苦そうなイメージなんだけど、そんなこと全然なかった。

で、まあ、日向夏を買ってきて。黒くらげと一緒に撮ってたら。
大きさが似てないか?と気付いた(笑)。
hyuuganatu12-6.jpg
真上から。ねっ、同じでしょ?(笑)。
ヨシ、今度から「日向夏くらげ」と呼ぼうかな(笑)長すぎかな…。
hyuuganatu12-7.jpg

日向夏ピールを干してる間に、これも作った。
saboten12-1.jpg
大き目の鉢。これも風通しのよい場所で乾燥。固くなってくれないとサボテン入れられないので。

それからこれも。
begitable12-22.jpg
なすが安かったから。
begitable12-21.jpg
アクを抜いて刻んで、重さを計って、
nasu12-2.jpg
チャック付きの保存袋にいれて、野菜の量の1.8%の塩を加えて、袋の上からもんで、即席漬物に。今日は昆布茶も入れてみた。美味しいかな?

おーなかなか働いているじゃないか(笑)。
ごほうびの1ぽちをお願いします♪

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング



スポンサーサイト

| お料理 | 19:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

日向夏はこちらでは結構メジャーな果物なんですが(九州産ですね)、ピールにするとは思いませんでした~!
実よりも白い皮のところが美味しい果物だそうですからね。
香川だと結構無農薬のかんきつ類がスーパーで手に入るのですが、ピールにする気力はありません~(笑)普通に食べるのみですが、菜々さんにすれば残った皮もお宝ですね♪

| piyo-bear | 2010/06/09 06:27 | URL | ≫ EDIT

もったいない!

piyo-bearさん、私は、皮が目当てで買ったぐらいです(笑)。食べてみるまで、あんなにおいしいと知らなかったので。あの、レモンや蜜柑では苦い部分の白いところが日向夏では苦くないので、むくのも大雑把でダイジョーブだし(笑)。無農薬が手に入るなんて羨ましいです。こちらは、そもそも日向夏自体を探すのが大変で、さらに無農薬となるともっと大変そう。
最近、柑橘系は皮目当てで買いそうになる私です(笑)。

| 菜々 | 2010/06/10 19:25 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nanapuff.blog13.fc2.com/tb.php/1846-b91d5e40

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT