くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

芽がでるのか…

昨日、一枚の封書が届いた。ある出版社さんから。
私の作品を載せて戴いたことがあるので、そのことかと思った。
いきなり、

「○○○○(本名)先生」

と、(ワープロで)書いてある。先生!!呼ばれ慣れていない言葉だ。
その封書を持って来てくれた夫と一緒に見る。と…。詳しいことは書けないけれども、著作権使用許諾書というのにサインをして返送してくださいとのこと。ほえ~。珍事だ(笑)。
私も掲載作家の一人ということで、こうして送られてきたのか。
夫にその後「やあ先生」「どうした先生」と、からかわれること数回(笑)。
まだどうなるかわからない話なので書くことは自粛するけど、実現したら面白そうだ(笑)。
滅多にない珍事なので書いてみた。

…と、遊んでないで、書いて返送しないと…(笑)。

でもまあ、正直嬉しい。細々と、続けてきたあみぐるみだけど、自分のshopと、イベントに出品することが多く、なんていうか「仕事」といえるものではない。
でも、その話は、正式に依頼を受けてお作りしたから、これまでとは違った。難しかったし緊張したし、苦手なことが多かった。でもおかげで勉強になったし、すっごく楽しかった。
これからも、続けていけるかな…。

続きは、あるドラマのネタバレなので、見たい方だけどうぞ。


話はとぶけれど。
朝の連続ドラマ『ゲゲゲの女房』を見ている。途中から。
水木しげるさんの奥さまのお話(というか、漫画家水木さんを支えた奥さまの目線からのお話)なんだけど。
やってるのは知ってたけど、これまで、見なかった。あんまり、朝の連続ドラマ自体が好きではなかったし。
↑実は、一度も見たことがない。『おしん』だって見なかった(笑)。
朝ドラ、視聴率いいみたいだけど、私は、好きではなかった。だって、なんだか、貧乏とか耐え忍ぶとか、そんな辛気くさい話が多いような(スイマセン…)。もともと辛抱強くない私としては、見るとストレスたまりそう。
いつも、視聴率ランキング見るたび、不思議に思う。民放のドラマよりも視られてるみたいだけど…みなさん、朝の忙しい時、さあこれから一日がはじまるって時に、そんな、貧乏だとか辛抱だとかの話を見て、一日元気にすごせるのだろうか?これから通学、出勤、主婦の方には家事の始まりって時に…と、素朴な疑問だった。
まあ、私の場合は、録画しておいて、朝のどたばたがすぎてから、ゆっくり見ることにしているけど(笑)多くの方も、予約録画しておいて、あとでゆっくり、という人も多いのではないかな。

で、そのように、食わず嫌いしていたものを、なぜ見るようになったかというと。
お友達のリスさんのブログで、『ゲゲゲの女房』のことが書いてあったのを見たので。手編みのカーディガンや、モチーフ編みのバッグや、買い物かご(籐製の、本物のかご)の雑貨などが見たくて(笑)。
で、最初、そういうのを目当てで見始めたけど、すぐ、話に引き込まれた。
私が見始めた回は、水木さんが、出版社に原稿を持ち込んでは断られ…奥様はあまりの貧乏に、ついに働きに出ようとしたあたりから。
雑貨目当てで見始めたものの、やはり、予想していたとおりの、貧乏のオンパレードで、原稿料は出ない、お金はたりない、電気はとめられる…と、「うわー、やっぱりそうか」と思った。
それで、毎日、夫に「今日は原稿料を遅らされた」だの「電気がとまった」だの言って「なんであんなに貧乏なのかね」とぷりぷりしていると、夫が、うす笑いしながら、賢明にも黙っていた。いや、内心で思ってるのはわかる。「見て、そんなに気分悪くなるのなら、見なければいいのに」と(笑)。それを指摘すると笑ってた。
「自分でもバカげているとは思うけど、でも、見た以上は、見なければならない。少なくとも、成功するまでは」と言った。そう、ゲゲゲの鬼太郎が大ヒットするはずなんだ。そこまで見なければ。「溜飲が下がるまで、見続けなくてはならない」と言うと、「はあ」といわれた。
私が見続けている理由は、やっぱり、あの、奥様のほわ~んとした優しい雰囲気に癒されたいからだろう(笑)。あと、水木さんの、のほほんとした飄々とした、がつがつしてなくて、大物っぽいところかなあ。要するに、お二人とも、のほほんとしたいいご夫婦で、そこに理想の形を見たのかなあ。
布美枝さん(役の名前)を見ていると「あんないい奥さんいないぞ~」と思っちゃう(笑)。
私はどちらか言うと、漫画家である水木さんの方に共感する部分が多いんだけど、でも、あそこまでのコツコツとした情熱は真似できないなあ。

そう、今日の話で。
水木さんのご両親が状況されて、しげるさんのおうちに泊まるんだけど。
お母さんがお嫁さんの部屋で、お父さんがしげるさんの仕事場で眠るんだけど。
そこでのそれぞれの話が印象深かった。
お母さんの方が、話の中で三浦綾子さんの『氷点』の話をして「四十過ぎても芽のでることもある」と。
ドラマの中では、前に「漫画家で40過ぎて成功した漫画家はいない」と、何回もそんなような台詞が出てきていたけど。
続けてお母さんが「芽がでなくて、貧乏のままだったとしても、つれそってくれるか」とお願いしていた。
お父さんの方は、しげるさんの漫画を読んで「おまえの漫画面白いな。漫画が一生の仕事になったんだなあ」と。しげるさんが「貧乏してるけどな」と言うと「金をおっかける人生なんかつまらん。好きなことをおっかける人生の方がええ」と。
………うーーん、と、考えこんでしまった(笑)。
女房としては、貧乏は正直嬉しくないけど(笑)お話の中のしげるさんは、好きなことを仕事にしていて、幸せそうだな、と思った。奥様もそういう旦那様を見ているのが幸せなんだろう。
夫婦とは、仕事とは、幸せとは、なんだろう、と、しばらくぶりに考え込んでしまった(笑)。

他にも…作家としてのありかたとか、考え方も、見ていて「ふむふむ」と納得したり、共感したり。
とにかく、面白い。
見続けていてわかったけど、どうやら、私の見始めたたあたりが、貧乏のピークというかどん底のあたりだったらしい(笑)。と、いうことは、これからどんどん溜飲が下がるんだろうか…期待しましょう。

なんだか、思わぬところに話がいってしまった。
そこでタイトルなんだけど…私も、芽が、出てくれるかなあ。あみぐるみも、かごづくりも、写真も、続けていれば、そのうち。まだ、十年もやってないなあ…どれも。結果をもとめるのは早すぎるかな(笑)。いつも夫に「すぐに結果が出るわけないだろう」と笑われるし…。
もっと長い目で見なきゃ。

おまけ。
basket12-9.jpg
昨日仕上げたかご。水にしずめて、乾燥中。
basket12-10.jpg
今日はすごい雨なので、部屋の中も湿気ていて、乾きがわるい。イベントまでには乾くだろう。

ではでは、今日も、1ぽちして下さると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング
スポンサーサイト

| どうでもいい話 | 18:04 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

結構見てるヒトが多いみたいですね。
そんな中でも面倒で見てないけど(笑)連ドラって一度見ると気になってしまうので、生活のペースが乱されそうでイヤなんですよね。
今回のヒロインは明るく前向き、一生懸命って感じじゃなく、自然体でのほほんとしてるので愛されてるのでしょうね。毎朝、私頑張ってる!っていうのは…見てて疲れそうですよ~
久しぶりにNHKらしいドラマに仕上がってますものね。今までのは「現代」にあわせすぎだと思うから。
あんな貧乏って今ではあまり体験することもないですよね。

| piyo-bear | 2010/07/09 05:56 | URL | ≫ EDIT

珍事

気になりますね~。発表出来る段になったら是非!(^m^)

ゲゲゲは欠かさず観てます(笑)。私にも考えさせられる台詞がありましたよ。
一つは布美枝父、源兵衛の「一生懸命働いてそれでも貧乏なら、堂々と貧乏しとったらええんだ!」
そして茂の、「(戦争で)死んだ人間が一番かわいそうです。だけん、自分は生きている人間には同情せんのです。(中略)自分をかわいそうがるのは、つまらんことですよ。


覚えていたいと思う名台詞がこれからも出て欲しいなーと、毎朝楽しみにしているのです。ふふふ。
因みに今期観ているドラマはゲゲゲと龍馬だけなんですよ。田舎の年寄り並みにNHKが好きな私です。あはあは。

| まるみ | 2010/07/09 15:48 | URL | ≫ EDIT

『珍事』は…

***piyo-bearさん***

あーそうかも、ですね。毎朝、頑張られると…見ていると暑苦しそうですね(笑)。
そうですね、自分があの立場にいるのもやだなあと思うけど、あそこまでの貧乏だと、つい笑いそうになりますね。見ていないと思いますが、ドラマで、土地の半分が国の土地だから返してくれ、みたいに言われる部分がありまして、結局書類の間違いだったそうですが、仕事以外には温厚で声を荒げたことのない水木さんが「半分でもなんでももってけ!!」と怒鳴っておりました。そういうしかないですよねぇ。でも、次から、ガラリと展開がかわるようです。期待します。
すっかりはまってしまいました(笑)。

***まるみさん***

今日その『著作権なんとか許諾書』みたいの送りましたよ。あ、そんなに、大きなことにはならないと思います…笑えるけど(笑)話がまとまりましたらこちらで(^^)。

ああ、私も「生きた人間には同情せんのです」見ました。先週でしたね。水木さんの台詞はなんていうか、クリエイター哲学に満ちていますね。私も、姿勢を正しくするようにして見てます(笑)。
あー『龍馬伝』見てないです。見ればよかったかな~。再放送に期待します。今、ハイビジョンで再放送やっている『篤姫』見てます(笑)。いつも、私は、人よりタイミングが遅いのです(笑)。

まるみさん今日の『ゲゲゲ』見ましたよね?大手出版社からのお話。私なら、一も二もなくとびつくのに、と思いました。でも最後まで見て「ちゃんと考えてるんだなあ…」と。
来週脚光をあびるようですね。楽しみです♪でも、あのご夫婦には貧乏が似合いそうな…(笑)。

| 菜々 | 2010/07/10 16:48 | URL | ≫ EDIT

楽しみです♪

菜々さんこんにちは☆
サボテンちゃんを無事受け取りました。
休みがなくて遅くなりましてすみませんでした。
余りに小さくて可愛くて、飾る場所を検討中です(笑)
ありがとうございました^^
今後もよろしくお願いします。

私も珍事が発表されるのが楽しみです~。
ゲゲゲはうちの近くが舞台になってるみたいで、
商店街がゲゲゲ一色でちょっと変な感じです。
私も今、『芽が出る』とか『出ない』とか・・・そういうのすごく考えます。
周りがどんどん結婚していく歳だったりして。。。
でも、私の中で菜々さんは超有名人さんですよ(笑)

| SAORI | 2010/07/10 19:00 | URL | ≫ EDIT

大手出版社

自分の主義を曲げないところがカッコ良かったです。描いてきたものに絶対の自信があるって素晴らしいなあと。
私の今までの作品・・・自信を持ってこれ!とは勧められないですね(^^;
どちらかというと、気に入ったら持ってってなスタンスなので需要とかあまり考えてないんですが・・・それもな~。
ボチボチ続けますわ(笑)。

| まるみ | 2010/07/10 23:05 | URL | ≫ EDIT

今週から

***SAORIさん***

ブログ拝見しました。お礼のコメントをと思いましたが、ヤフーIDがないと書き込めないようになっておりまして、コメントできませんでした。のちほどメールでご挨拶させて戴きます。可愛くご紹介して下さってありがとうございました!
あ、ゲゲゲ一色ですか(^^)見てみたいような…。
本物の水木さんは存じあげませんが、水木さん役の向井さんのファンになっちゃいました。
あ、『超有名人』ですか~(笑)そんなふうに思っていただいて光栄です。ありがとうございます♪

***まるみさん***

そうそう、土曜の放送、カッコよかったですね~。私、向井理さんのファンなっちゃいました(笑)。
私も、あの、出版社の方のお話の時に、つい奥さま目線になって「なるべくお金になるお仕事をしてほしい…」というキモチが出てしまい、「なんでことわるの~」と思ってしまいましたが、のちの水木さんの台詞で、そんな、目先のことにとらわれた浅はかさみたいなのを感じました。「得意でないもので勝負したら必ず負ける」………これまでで、一番、考え込んでしまいました。私なら、大手出版社からのお仕事いただいたら、苦手だろうがなんだろうが、一も二もなくお引き受けしそうです。あ、実際、去年のお仕事はそうでした(笑)。
まるみさんの「ボチボチ」って、なんだかすごく実感こもってるというか、とってもそういう雰囲気です(^^)私も、がつがつしないで、ボチボチやれるよう心がけたいです。
でも、まるみさんは、いつもいつも、北海道でのイベントでは、出品数トップクラスで、ブログでは「だらだら~」みたいに書いていらっしゃるのにすごいなあといつも尊敬してました。だとすると、本気モードだとどんなことになるのでしょうと(笑)。
私も明日からのイベントで早くもヨレヨレです(始まる前から…)。次からは、「準備完了!いつでもよろしくてよ」みたいにいえるように、生まれ変わりたいです(笑)。

| 菜々 | 2010/07/11 23:15 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nanapuff.blog13.fc2.com/tb.php/1872-3a9979bc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT