くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

帯広へ行こう ~花火があがるまで編

昨日の記事の続きです。
でも今日は時間がないので…一本しかかけないかなあ。

しかし…読み返してみて。
一番書きたい『勝毎花火大会』までたどりつくのに、どれだけかかってんだか(笑)。
私は、すぐ記事にはしないほうがいいのかもしれない。時間がたってないと、しょうもないささいなことばっかり書いてしまう。でも、それが、私っぽいのかな(笑)。

で…どこまで書いたっけか(笑)。
早く書かないと夫が帰ってきてしまう。

堤防に場所を取りにいくことにして。
それまで、おじちゃんの家で少しひとやすみ。
おじちゃん、気をつかって、いろいろ出してくれた。気を使わせてしまったな~。
私は4時半頃出発。夫は「俺寝てるからお前ひとりで行ってこい」とか言ってたけど「トイレとかどうするのさ~、もう一人いてくれないと」と、なんだかんだで、一緒に出た(しぶしぶ?)。ウチの両親はおじちゃんおばちゃんと歓談。家から見るらしい。その方がいいのかもねえ。椅子トイレ飲み物完備(笑)。

私たちは飲み物を買っていざ堤防へ。
さっきおじちゃんに案内してもらったのでだいたいどのへんかはわかってる。
20分ほど歩いて河川敷まで行くと、大きな球場が何面もあり、仮設トイレらしきものもあった。はるか遠くにだけど。
会場にも臨時トイレはあるけど、まあ、そのために、水分断ちしたんだしさ(笑)。空腹はガマンできるけど(したくはないができる)トイレはそうはいかないし。
夫は元カメラマンだから、どのへんがよさそうか見当をつけるのがウマイ。彼に言わせると「花火撮影は場所取りが最大のポイント」と。それはそうだろう。
彼が「ここいいんじゃない?」と言ったところは、本部から少し離れてはいるものの、よく見渡せそうな場所。近寄るのはズームレンズで近寄るし、それでも遠ければ望遠つけるし。
大きな石の上にブルーシートをしいて、場所確保。
まだまだ青空。どのへんかなあ場所。
bonn13-13.jpg
目の前が広い。
そこへ、パンパンと花火の音がして、見たら、色つきの煙が。
夫が「今どのぐらいの高さまであがるか試しに打ち上げているから、煙のあるところにだいたいあがるはずだから、いまのうちにあわしとけ」と。でも、モタモタしてる間に、煙が流れて(笑)夫に呆れられてしまった。彼はどのへんだかわかってるので、あわせてくれた。ほんとに、この人がいなかったら私はどうなってんだか(笑)。
bonn13-14.jpg
黒くらげもスタンバイ。
bonn13-15.jpg
あがるのはこっちの方向。十勝大橋がある方かな。

帯広は大好きな場所。小学生の時と中学生の時にあわせて三年ほど住んだ。
でも、こんな花火大会があるとは知らなかった。ウチの親も何も言ってなかったし。
そういえば。この花火大会のプランをたてている時。私が素朴な疑問をクチにした。
「でもさあ、勝毎って新聞社のことなんだろうけど、そんなに大きな花火大会するほど、大きな新聞社なんだろうか」と。夫に聞いても「…さあ」と。二人で???だった。
私は、北海道民ならみんなアノ新聞をとっているものと思い込んでいるし(笑)そのアノ新聞というのの主催の花火大会がどんどん縮小されてるというのに、なんで帯広そんなに元気いいのかな。地方の新聞社のほうが景気いいのかな。
それで、おじちゃんちでさっき聞いた。花火大会のプログラムを見せてくれた。当然十勝毎日新聞だった。アタリマエか。で、おじちゃんに「おじさんち十勝毎日新聞なの。○新じゃないの?」と、イジワルなことを。そしたら「○新よりも字が大きくて読みやすいの。うちはずっとこれよ」とおばさんが。へぇ~。
この様子だと、隣近所もみんな勝毎なのかなあ。それなら、花火大会に力が入れられるのも納得。

そんなことを考えていると、夫は「俺寝るから」と。シート敷いただけの、固い石の上でよく眠れるなあ。と、思ったんだけど。あとで聞いたら「石がさ、あったまってて、岩盤浴状態」へ~それはリラックスできたのかな(笑)。

私は、風景をみてたり、本部からの放送を聞きながらのんびり時間をすごす。そう、花火中継の音声がそこにも届いていて「提供は○○~」と宣伝したり、いろんなことを喋っているので、やることないからちょうどいいひまつぶし。さすがに今日は編み物持参しなかった。こんな暑い中でできるかい(笑)。
帯広のこの日の最高気温、何度だったかな…忘れた。気象台のはわからないけど、車の温度計では外の気温34度とか出ていたような…。

夫が寝ている足元に三脚がある。いまのうちから固定してるんだけど(カメラも)彼が寝返りうって蹴っ飛ばしたら大変なので、おさえておく。眠るどころではない。荷物番だし(笑)。夫には「アンタとは違うから、蹴っ飛ばさない」って言うんだけどさ~。今私の私物では何よりも大事なカメラ。守らなければ(笑)。

放送のおかげでけっこうヒマつぶしができる。
野球場でキャッチボールしている親子がいるのを見ていると、夫が起きて「あの父親なかなかいい肩してるな」とか言っている。キャッチボールか、最近してないな。昔父に仕込まれたので、少しはできるんだけど…その時使用していたグローブが、未だに使用できるのは情けない(笑)。手のサイズ変わってないのかなあ…小学生の時から(笑)。
5時を過ぎ6時を過ぎるとだんだん人が集まってくる。サイクリングロードは常にお客がゾロゾロ歩いている。放送で「サイクリングロードでは立ち止まって観覧するのは禁止です」と呼びかけている。そうか、通路ふさいじゃダメだもんね。
花火は七時半から。
それまで、雲のかたちなどを楽しんだ。
カメラを早々と固定して、設定もシャッタースピード「バルブ」にして、感度は1600(それが最大)にして、マニュアルモードにしておいた。んだけど…空があんまり綺麗だから。撮りたい!!気持ちをおさえられず…設定なおして撮る。
bonn13-16.jpg
綺麗だな…
bonn13-17.jpg
橋もいい感じ。
bonn13-18.jpg
日がしずんだ。
でも、花火は七時半。まだまだ。
そうやって、じりじりと待っている、と…。
花火打ち上げまであと5分ぐらい、って時だったろうか。
いきなり、空を、光がしゅうううっと!!横切っていった。
気付いたのは私と夫だけではなかった。みんな、花火があがらないかと空見てたから、それが見えたとたん「お~~~~!!」とどよめいた。
「今の何?」と夫に聞いたら「流れ星」あっ!!そういえば…と思ったら夫が「そういえばペルセウス座流星群が見えるんだっけ」あ、あ~、今のもう一回ないかな(笑)願い事どころじゃなかった(笑)。
札幌の空より綺麗なので、星がよく見える。でもそのあとは、見えなかった。
それよりも、もっと明るい、もっとたくさんの火があがるのだから。

ではでは、次は花火本番編です。長かった(笑)。
はげましの1ぽちをお願いします♪

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング
スポンサーサイト

| くらげちゃんが行く♪ | 19:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

風が見えるようですね。。。*

こんにちわ^^

この日の写真の1番はじめのが 絵に描いたように
綺麗な雲でとっても気に入ってます^^
風が見えるようです。
北海道の空の広さは格別ですね
来月 主人は北海道に行きます。
わたしも行きたい(涙)

| alice* | 2010/08/21 10:06 | URL | ≫ EDIT

嬉しいです

alice*さん、ありがとうございます。
私もあの写真特に好きです。花火をぼーっと待っている間、目の前の空が綺麗で。ほんとにあの日、晴れてよかったです。前日まで雨でしたので。
あら旦那様が北海道に(^^)そちらから来られると涼しく感じられると思います。alice*さんも機会がありましたらぜひ♪といって、札幌は、意外に何もないのですが…(笑)。

| 菜々 | 2010/08/24 22:57 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nanapuff.blog13.fc2.com/tb.php/1909-7d782442

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT