くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

頑張ってくれてありがとう

いや~、今夜は…いろいろな意味で泣けてきた。
以下、世界フィギュアスケートのねたバレなので、見たい方だけどうぞ。
あ、ちょっと辛らつなことも書くかもしれないので、見たくない方はスルーしちゃってくださいね。


今回、アクシデントだらけだったような気がする。
でも、感動した。
まず、ブライアン・ユベール選手。さすがに4回転を決めるし、そのあとも…最後まで、力づよい滑りというか…なんだか、顔が、嬉しそうに見えた。滑れることが嬉しい、という表情に見えた。ここしばらく、こんな表情を見たことないような…ヨーロッパ選手権、日本じゃ放送されなかったしなあ。
ところが…途中、リンクに、真ん中の文字の入ったあたりに、赤いてんてんが…と思ったら。
なんと、ユベールさんの手から血が…いつのまに!?大丈夫?
転倒はなかったはずだが…いつ?そしたら、途中のスピンで、ブレードをつかんだ際に、切ったらしい。
全然気付かなかった。すごい精神力だな。そういえば、彼は、なんだか、持病があるとか聞いたような…。
フランスは、後輩のフローラン・アモディオさんもいるし、勝つことが難しくなってきていると思うけど、それでも、今回の滑りには、すごく、感動をもらった。
余談だけど、昨日のショートの放送で、アモディオさんの紹介のところで、ヨーロッパ選手権のところで、アモディオさんがユベールさんにとびついて抱き合って喜んでいたんだけど、抱えあげていたなあ(笑)。アモディオさんって小柄だから、抱っこできちゃうのかな(笑)。そのVTRは微笑ましかった。二人、仲いいんだな。

それから…。最終グループの、滑走順に。
パトリック・チャン選手に関しては。正直、昨日は「ちょっと点数、高すぎじゃない?」と、思った…。でも、なんだかんだ言っても、完璧な4-3回転コンビネーションを決めたし、今日のフリーに関しても、完璧だった…。もしも、高橋大輔くんに、あのアクシデントがなくて…完璧にやったとしても…チャン選手の方が、上だったろう。彼が強かった。今日は、素直にそう思った。

織田くんは。
………ああ、あまり、書きたくないなあ。ジャンプの跳ぶ回数の規定違反。…4回転が、3回転になった時、ちらっと頭をよぎったんだけど…前にもこういうことあったから。それで五輪出場を逃したんだし。
昨日までがいい出来だったので…あまりに残念。

アルツール・ガチンスキー選手。
ほんとに、プルシェンコ選手がのりうつったような人だ(笑)。今後もっとのびるかなあ。期待しよう。

そして高橋くんは…。
4回転が1回転で、なにかおかしいと思った直後に…ああ、書きたくない。でも、2分でビスをとめなおして、最後まで滑った。もうその時は、表彰台どうでもいいけど最後まで滑ってほしいと思っていた。ネジをとめなおしても、またゆるんだらと思うと、思い切って飛べないような気がしたが…彼は最後までやった。一回、転倒もあったけど…それでも最後まで、あきらめなかった。その姿が嬉しかった。
インタビューでも「自分のミスです」と、潔かった。人のせいにしない人だな。最終的には、5位。
連覇も表彰台もかなわなかったけど、感動した。ありがとう、と思った。

織田くん、高橋くんと、なんだかいやな雰囲気の中、小塚くんが滑りだしたんだけど。
今日はすごく頼もしく見えた。
最初の4回転跳んだ時は「やった!!」と思った。そのあとも、全部完璧だった。
スピンの時、靴のエッジをつかんでいたので「小塚くん手切っちゃだめだよ」と思わず叫んだ(笑)。大丈夫みたいだけど。
フィニッシュで、私は、抱えていたクッションを放り投げて、一人スタンディングオベイションした。バンクーバーの時とおなじだ。バンクーバーでも、日本勢でただ一人、4回転を成功させた。あの時は彼の順位は日本では一番下だったけど、今回は、銀メダル。すごいすごい~!!おめでとう。

で、最終滑走のアモディオ選手。
大好きな選手なので、気合いれてみていたのに…途中の曲が…女性の声が入ってて…え?これ、フリー用の曲、間違いないの?シングルとペアは、競技では、歌詞のある歌は反則とみなされるんじゃあ…アイスダンスしか認められていないはず。ラップ調の歌詞が聞こえて、私は、なにかの手違いだろうかと、気になって気になって、滑りに集中できなかった。もったいないが…でも。解説の本田武史さんも「歌詞のある曲は減点ですが…」と、言っていた。コーチも、気付かなかったのかな。ショーか、エキシビションのテープと間違えたのか…わからない。
結局、これがどう解釈されたのかわからないんだけど…会場は大いにわいていた。七位だった。

…うーん。
いろいろと、予想外のことばかりだった。そもそも開催が…一ヶ月遅れだったし。
でも、高橋くんが、自分のミスだとしても、それでも、最後まで負けずに滑ってくれたことが、嬉しかった。励まされた、と思った。日本じゅうが。
小塚くんの銀メダルも…価値のある、重い、メダルだと思った。
いろんなことがあったけど…でも、みんな一生懸命。画面から、元気と勇気をもらった。
ありがとうございました~。

明日からは女子、頑張って~!!

はあ…毎日、こんな感じで、非常に疲れる(笑)でも、夢中になれるものがあるのはいいことだ。
明日とあさっても、気合いれて応援しよう。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださいね。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ







スポンサーサイト

| 趣味 | 23:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

小塚くん、がんばった!すごく感動した演技だった。彼ってどうしても第3の男扱いが多くて、あまり目立たなかったけども、いつの間にか強い子に成長してた!ソチまで頑張って欲しいですね。
アモディオくんのフリーの曲!ワタシも聴き間違いかと思ったけども(村主さんの時も微妙な時があったし)、しっかりボーカル入ってたね。どういう意図があったのかな?フランスの選手はいろいろ主張するね~。
チャン選手は伸び盛りって感じですが、あの得点の高さはキム・ヨナのときの雰囲気に近かったような気がする~。後の織田くんはやりづらいってば。
ホント、熱く語れるな~(笑)女子も楽しみだけども、ドキドキだよ~!

| piyo-bear | 2011/04/29 06:37 | URL | ≫ EDIT

燃えあがりすぎて

piyo-bearさん~、昨日は感動でしたよねっ。
今日は…もちろん、見ましたでしょ?
なので血圧上がっている私です(笑)書かなくてもわかりますよね?
一晩でも、語り合いたいですね~ここにはかけないような辛口トークも飛び出すでしょうよ(笑)。長野以降なら大体の大会は覚えてますので。
アモディオさんの曲は、あえて使ったのでしょうかね。まさかモロゾフコーチがヴォーカルありの曲について知らないわけはないと思うので…手違いではなかった?んでしょうね。
フランスの選手は、そういう意味では、たしかに、規律に従順な日本人とはあきらかに違いますね。長野で、だったかな?終盤でバックフリップを跳んだボナリー選手のことを思い出しました。反則だとわかっていたから「え?え?なんで」と即座に思いましたね。
点数については…不可解なことはこれまであったけど…今回のは…世界中がクエスチョンマークになっていることと思います。おとといから、夫を相手に「○○○だ!!○○○○だ!!」と訴えて気を紛らわしておりました(笑)↑あまりに辛辣な言葉なので自主規制しました~。
でも…選手の皆さんは、そういうところと関係なく、自分の頑張りが正等に評価されると信じて、頑張っているんだもの、応援しないなんてできません。どれだけ血圧があがろうが見届けます(笑)。
では!

| 菜々 | 2011/04/30 00:08 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nanapuff.blog13.fc2.com/tb.php/2079-6360fac8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT