くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ジャム失敗…

昨日、日記を書いたあとに、「マーマレードを作るのです」と書いた。
そのあと、いよかんの果実部分を煮込んで、マーマレードを作った。
あ、この時点では「マーマレード」だと思っていたのだけど、あとで違うことが判明。
いよかんの、皮をむいたあと、中の房の部分の袋もむいた。で、ほんとうに、果実部分だけをお砂糖と水をいれて煮込んだ。
そしたら…なんかヘン。前に、いよかんピールを作るためにいよかんを買って、果実をジャムにした時は、うまくいったのに…今回は。煮込んでも煮込んでも、なんだか、果実がうまく煮溶けない感じが…。
手が放せなかったので、写真はないのだけど…うまく説明できないが、あの、みかんって、小さなひとつぶひとつぶの集合体でしょ。その、ちいさなつぶつぶが…中火でいくら煮込んでも、そのカタチのまま煮えてるって感じ。
たとえて言うなら…つぶつぶオレンジジュースを煮込んでいるような…。
おかしいなあ、この小さな粒って、そんなに熱に強いんだろうか。まあ、水気がなくなるほど煮れば、そのうち煮溶けてジャムになるだろう。と思っていたんだけど…。
水分はとんでも、小さい粒はそのまんま。で、最初の量の半分ほどになったので…もうしかたない、火をとめて、煮沸消毒した瓶につめて、完成。
でも…これ、ジャムっぽくないなあ。なんだか、いやに透明感あって…。

その心配は、あたった。
熱がとれてから、冷蔵庫にいれて、今朝の、夫のヨーグルトに、いれようとして…スプーンですくおうとしたら、固かった。げっ、飴化してる!!
夫は気を使って「味はうまいよ」と言ってくれたけど…ああ、いよかん飴になってしまった。
なんでなんだろう…袋もむいちゃったのがいけなかったのか。

で、失敗原因をネットで調べていると。
私は昨日「マーマレードを作る」と思っていたのだけど、それは、ジャムだったことが判明。
なんでも、柑橘系のジャムを作る時、果皮もいれて作るものをマーマレードというのだそうな。昨日のいよかんを煮込む時は外側の皮はいれていなかったので、これはジャムだな。
でも、ジャムにもなりそこなってしまった(涙)。それはナゼなのか…。

どうやら、ペクチンが不足していたのが失敗原因だったらしい。ペクチンでとろみをつけないのがいけなかったそうな。
ペクチンか。思い出した。たしか、りんごの皮とか、芯に含まれる物質だったような。
『アンネの日記』で読んだっけ。アンネの父、オットー・フランクが、ペクチンや香辛料の会社を経営していたんだったなあ。隠れ家に身を隠すようになった時、アンネが、父親の会社について、嘆く描写があったような。食品がなかなか入手できなくなってきた時、お父さんの会社も、ペクチンとか香辛料とか、つまらないものを扱っているものだ、みたいな。食料品を扱っていたら、大助かりだったのに、ということらしい。アンネたちは会社に隠れていたから。会社が休みの日に、大量の苺が届けられ、隠れ家の住人と支援者たちで、苺ジャム作りをする日記があった。いくら会社が休みとはいえ、大勢で、事務所でジャムを煮込むとは、大胆だなあと、読んでるこちらがはらはらした。その時は、見つからなかったんだけど。みんなで苺を洗って、煮込んで。つまみ食い続出だったらしい(笑)。ここは大好きな箇所だ。息づまる隠れ家生活でも、このような、楽しいエピソードもあちこちにあったんだなあと。

かなり脱線してしまった。
ペクチンという物質は、オレンジの場合は、皮の内側の白い部分や、袋に含まれるのだそうで、これを使わないでただ煮込むと、水分が減ると、とろみのない、砂糖を煮詰めた飴のような状態になってしまう。
ああ、そういうわけだったのか。飴になってしまったのは。いよかんの実を包んでいる袋、全部むいちゃったもんなあ。
前に、私が、いよかんマーマレード(その時は皮も使用したので)作った時は、いちいち袋をとるなんて面倒をしないで、袋ごと実を包丁であらくざくざく切って、煮込んだので。ただ、その時は、いよかんの袋が、けっこう厚いので、粗めに刻んだだけだったから、煮込んでもなかなか煮溶けなくて、完成したあとでも、袋がごろっとあったりして、舌ざわりがあまりよくなかったから…それで今回は、舌触りをよくするために、あえて袋もむいたんだけど…それでまったくペクチンが入らなくて、水分が蒸発して飴になっちゃったというわけか。
袋ごと刻むにしても、もっと細かくすればよかったのかな。ああ、失敗しっぱい。
でも、袋ごと煮込んだマーマレードは、きちんととろみもついたし、飴にもならなかった。
そうか、製菓材料店で入手できる粉末のペクチンを添加するのでなければ、袋ごと煮なきゃダメなのか。

で、これが、
marmalade14-1.jpg
失敗いよかんジャム。こうして見るとおいしそうには見えるんだけど…、
marmalade14-3.jpg
冷蔵庫で保存したら、見事な飴になってしまいました。…ああ、どうやって食べよう。紅茶にでも、いれるかな…。それともこれをお湯でといて、柚子茶みたいにして飲むか…。

これが、昨日の夜の話。
で、今日は、違うジャムを作りました。その話をこれから書きます。
ついでに1ぽちして下さると嬉しいです(笑)。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

| とほほ… | 17:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

綺麗な色に煮上がってますけど・・・

パウンドケーキに入れたりしたらどうでしょう?

真ん中にジャム入ってるクッキーとか・・・

| rose | 2011/05/12 19:04 | URL | ≫ EDIT

お菓子ですね

見たところはいいんですけど、なんだか、食べてみると、べっこう飴のやわらかいやつみたいなんです(笑)。なんか、お料理に使うかなあとも思いました。豚肉をこのジャムと醤油で煮るとか…。パウンドケーキもいいかもしれませんね。
とても甘いので、クッキーとかにはさむにしても、クッキーそのものをあまり甘くしないようにしようと思います。
昨日のデコポンジャムは成功でした。ジャムというにはゆるいんですが、味重視でいくなら、このぐらいが私にはちょうどいいです。スコーンでも焼いて添えようかなと思います。

| 菜々 | 2011/05/13 15:01 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nanapuff.blog13.fc2.com/tb.php/2090-28e74636

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT