くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

デコポンのジャム

昨日のまた続きです。
おとといいよかんのジャム失敗して、昨日作ったものは(ややこしい…)
dekopon14-1.jpg
安売りしていた、ちょっとしなびたようなデコポン。食べてみたけど味はまったく問題ない。おいしい。生食もしたけど…どうせなら、これもジャムにしてみようか。というわけで。
しかし、おとといの失敗が頭をよぎる。安かったとはいえこれはデコポン。念入りにレシピを調べてからでないと。デコポンで失敗したなんて悲しすぎる。
で、私の調べたかぎりでは、デコポンも、袋ごと煮るのが多いみたい。外の皮は、しなびているので使わないことにする。外皮をナイフで厚めにむく。
dekopon14-2.jpg
一房一房の間の袋は除かない。これがペクチンになるのだから。
で、外皮をむいた時点で、正味の重さをはかる。
今回は900グラムぐらいあった。わーい、いっぱい♪
で、この、皮をむいたデコポンを、
dekopon14-3.jpg
ミキサーにいれて、
dekopon14-4.jpg
軽くミキサーにかける。あまり、細かくしないほうが、いいかなと思った。

鍋にいれる。
dekopon14-5.jpg
なんだかこの時点で直接飲みたいんですけど(笑)。
お砂糖をいれる量を決めるので、この時点で味見する。ちょっと甘みと酸味がたりなかった。やっぱ、見切り品だったからかな(笑)。でも、いよかんに比べると、抜群に甘いので、砂糖は、デコポンの重量の半分にする。←長期保存するには、もっと糖分増やした方がいいのかもしれないけど、甘すぎるとツライ(笑)。
酸味はあとで、レモン汁で補うことにする。

鍋にお砂糖をいれて、
dekopon14-6.jpg
中火にかける。
dekopon14-8.jpg
あー、もう、煮込む前からおいしそう(笑)。

最初の方は、液体が多いので、放っておいてもあまりこげつく心配はないんだけど…ジャムは、つきっきりで作ることにしている。ジャムを煮るって、なんでこんなに幸せを感じるんだろう(笑)。
最初、フレッシュな香りがしているんだけど、だんだん、温度があがってくると…
dekopon14-9.jpg
あくがういて、全体が透明っぽくなってくる。
袋とか、白いスジみたいなのもジュースにしていれているので、あくがいっぱいでる。小さいボウルをよこにおいて、アクをとりのぞくんだけど…なんだか、このアク、おいしそうなんですけど(笑)。
かなりたくさんあくがでた。

中間でちょこちょこ味見。お部屋はいい香りがするし。ああ幸せ(笑)。

そういえば、このまえ、「ムーランルージュ」さんに毛糸を買いに行った時のこと。
オパオパさんと、ジャンヌさんと、料理を話をした。「菜々さんってジャム作るよね」と。「ジャムは、作ってて幸せを感じるよ~。いい香りするし、それにね、なんか、自分に酔えるんだよね。『ジャムを作ってる私~♪』みたいな」というと、お二人、大爆笑。
誰も見てなくても、なんだか、自分をたたえたくなる気分になれるので、手間のかかることはやめられない。

おとといの失敗があるので、味をみながら、煮込む時間を調節。できるだけ、フレッシュな感じがいいので、長時間煮込まないことにする。まあ、それだと、早めに食べないとならないんだけどね。

ジャムを煮ているコンロの横に、大鍋に湯をわかしておいて、いれる瓶を煮沸消毒。

味をみて、仕上げにレモン汁をたして、出来上がり。

熱々のジャムを瓶に、口までいっぱいつめて、
dekopon14-10.jpg
瓶をさかさまにして、フタの消毒もかねて、冷めるまでこのまま。
保存のために、できるだけ、空気が入らないようにしたいんだけど、今回のジャムは、液体っぽいので、どうしても、逆さにすると、空間があいてしまう。まあ、冷蔵庫で保存して、はやめに食べよう。

dekopon14-11.jpg
小さな瓶に、5つほどできた。

ここで、おとといの、飴になったいよかんジャム登場。
marmalade14-2.jpg
ねっ?ずいぶん、色が違うでしょ。ほんと、飴みたい。
今思えば、いよかんも、煮込む前に、袋から出した段階で、ミキサーにかけたら、よかったのかもしれないけど…ああもう遅い。ま、これはこれで、なにか、食べる方法あるでしょ。

この、デコポンジャム、今朝の夫のヨーグルトに添えて出した。朝のあわただしい時に、感想をもとめちゃダメかなと思ったが(笑)「どう?」と聞いたら、満足しているようだった。これは、早く、なくなっちゃいそう。
煮込み時間を控えめにしたので、かなり液体っぽく、ジャムというより、フルーツソースみたいなんだけど…これパンに乗せたら、パンがべちょべちょになっちゃうかなあ(笑)。でも、味は絶品ですよ。

これ、そのまんま食べたいなあ…甘くない紅茶のおともにしようかな。紅茶にいれるんじゃなくて…そんな勿体ないことしない。お皿に少量とって小さいスプーンでばくっといっては、紅茶を飲み(笑)紅茶を飲んでは、スプーンでばくっと(笑)。お行儀悪いかなあ。

あ、そういえば…煮込んでる時にとった、あくのことだけど。
水をはったいれものにいれてとるんじゃなくて、アクをスプーンで取っては直接カフェオレボウルに捨てるだけ、だったので。
このアク…見てると、捨てるのもったいない気がして、いじましいのだが、これをスプーンで味見したら…やたらおいしかった!!しかし、そのまま食べるには甘かったので、紅茶をもってきて…上のようにして食べた(笑)。アクも食べたくなるようなおいしさでした。

バゲット買ってこようかな~。ハイジの白パンのようなやわらかいパンに添えてもいいかな~。ああ、やっぱり、パンで食べたい。自分で焼ければいいんだけど…疲れていてめんどうくさい(笑)ジャムを煮るのは面倒じゃないのに。

というわけで…昨日のジャムは大成功でした。

今度から、ジャムを煮るときは、ミキサーにかけようかな~。リンゴとかでも。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ





スポンサーサイト

| お料理 | 11:45 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

すご~くわかりやすかったよん

菜々先生はやはり教え方が上手

| カメロボット | 2011/05/13 15:12 | URL | ≫ EDIT

ミキサーにかけるの♪

びっくり

私もやってみようかしら♪

| rose | 2011/05/13 21:29 | URL | ≫ EDIT

そうですか?

***カメロボットさん***

「教え方が上手」って、言われたの初めてです。ありがとうございます。直接教えるってことがすごくヘタなんです。ブログでは、「わかりやすく書く」「伝わるように書く」を心がけているので、ブログでわかりやすいと言って戴けるとすごく安心します。嬉しいなあ。

***roseさん***

いよかんをジャムにした時に、思いのほか、あの一粒一粒がガンコで(笑)長時間煮ても煮溶けなかったので、いっそミキサーにかけたほうが細胞がこわれるかと思ったんです。あまり、長時間かけると、細かくなりすぎるので、短めにかけます。今度から、ほかの果物でも、ミキサーにかけてからジャムにしようかなと思います。ジャムというよりフルーツソースみたいな感じですね。苺やリンゴはごろごろと果肉があったほうがいいので、それはミキサーなしにしようかなと思います。いろいろ試してみます。

| 菜々 | 2011/05/16 19:07 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nanapuff.blog13.fc2.com/tb.php/2091-eefc8c5f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT