くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ちょっと心配なかごのお話

ただいま開催中の『ちっちゃいもの店』ですが。14日までです。今日もいれてあと二日半。

昨日の、店長のF子さんのブログを拝見してたら「納品されたかごの半分はなくなってしまいました」とのこと。えええっ!もう?30個は納品したぞ(笑)最初に納品した数の3倍作ったんだけど。大急ぎで。
あのかごたち…カタチ崩れてないかしら。ああ心配。

大急ぎで作って、乾燥させる時間すらなかったので、やむをえず「生がわき納品」してしまいましたが(笑)できればそれはやりたくなかった。

私は、「梱包用バンド」を裂いて、かごを編んでいます。
こういうのです。
basket14-37.jpg
これは、400mの大巻きで、クラフトテープ手芸友達の皆様の間で通称『タイヤ』と呼ばれているものです(笑)。ほんとにタイヤそのものという感じです。私は食い気の人間なので、バームクーヘンに見えますが(笑)。
このバンドは、再生紙をこより状にしたものを、接着して、13本どりにして(ものによっては12本どりとか、16本どりのものも)平たい丈夫なバンドにしてあるんです。
カラーテープもあります。
basket14-38.jpg
なかなか色あざやかで綺麗なものが、たくさん出ています。

でも、私は、自然な感じが好きなのか、主にクラフト色か、ホワイト一色で編んだものが多いです。

で、この13本の平たいバンドを、PPバンドとか、使い古しのプリペイドカードなどで、お好みの本数に裂いて、かごを編みます。
私は、籐っぽい表現が好きなので、たいてい1本どりで編みます。
chicchaimono14-10.jpg
昔、籐でミニかごを作りたくて、やってみたことがあるんですけど、籐の扱いが難しくて、私には無理でした。私の望む太さの籐もその頃あまりなかったし。ちっちゃいかごを作りたかったので、すごく細いものが欲しかったんです。
この、紙バンドに出会った時は「これでミニかごが作れる!」と嬉しくなりました。最初は、小さいものを作るのは難しかったんですが、好きで編んでいるうちに慣れて、どんどん小さくなりました(笑)。

で、このかごですが。
編んだカタチのままでも素敵なのですが、紙なので、もうちょっと丈夫にしたいので。
編んだかごを、さっと水にしずめます。私は「水仕上げ」と呼んでます。
梱包バンドの表面は、水溶性の糊で接着されているため、この糊が、水につけることで溶けて表面に流れます。そうすると、編んだカタチのまま、その流れ出した糊で、固めることができるのです。この糊は、長いことつけていると流れだしてしまうので、あくまでも、一瞬沈めてすぐひきあげる、ぐらいが丁度いいです。
そうすると、表面を覆っていた糊のつるつる感も少し抜けて、洗いざらした風合いにもなります。つやつやに仕上げたい場合は透明なニスを塗ったりもしますが、私はミニかごはほとんど水仕上げをします。

一瞬でも、水にしずめるわけですから、その日のうちには乾きません。しかも、原料がそもそも紙なので、水仕上げをした直後は、おさえると引っ込むぐらい、フニャフニャです。頼りないです。乾いてくると、ガチッと固まるんですけど。というわけなので、この、水仕上げのあとは、できれば丸1日は、自然乾燥させたいところです。
なんだけど、今回は、有難いことに、かごが不足しているという店長さんからのご連絡があったので…この、水仕上げをした数時間後に、納品することに。家にいる間に、できるだけ、ドライヤーあてて乾燥を試みたのですけど、それでもやはり、すぐには乾きませんでした。
chicchaimono14-15.jpg
イベントは平日もやっているんですが、やはり土日が混みあうらしく、土日にはどうしても間に合わせたかったので、店長さんが会場にいらっしゃる金曜の夜八時までに、どうしても届ける必要がありました。
ぎりぎりまで制作していたので、乾燥させてる時間もなく、それどころか、8時よりも前に着かないと、丸井今井さんそのものが閉店してしまう(笑)大いにあせりました。なにしろ地下歩行空間歩いている時でもうすでに7時50分でしたから。
なんとか閉店5分前に丸井さんの地下に駆け込みました。ほんと、漫画みたいな人生です(笑)。
それで、なんとか、金曜の夜に、会場にお届けすることができて、かごたちもイベント会場に並ぶことになりました。
でも私は心配でした。会場はデパートなので、店内は乾燥しているから、乾くだろうとは思ったんですけど、水仕上げをしたばかりのかごはほんとうにふにゃふにゃなので、ゆがんで乾燥したりしないか、芯が出てきちゃったりしたら…それに、
chicchaimono14-13.jpg
このピンクッションは、台のかご部分も乾燥してないうえに、布の針刺し部分を接着剤で台に固定したばかりです。翌日の土曜の昼には乾いていると思うけど、もしも乾いてなかったら…お買い上げのお客様が、針を刺してみて、中で接着剤が乾燥してなくて、くっついちゃったらどうしよう。と、心配はつきないのでした。

でもまあ、『ちっちゃいもの店』のお客様は、優しく扱ってくださることと、いい方に考えましょう。
もう半分なくなったということで、ありがとうございます!頑張ったかいがありました。
昨日お買い上げ戴いたお客様、生がわきで失礼いたします(笑)。完全に乾燥するまで、やさしく扱ってあげてくださいね。それから、乾燥したあとも、紙製なので、水気のあるところに飾らないようにお願いします。

ちっちゃいもの店、火曜日まで続きます。ひきつづき、どうぞよろしく。

chicchaimono14-1_20110602232228.jpg
chicchaimono14-2_20110602232227.jpg

『ちっちゃいもの店』
2011.6.7(火)~6.14(火)
10:00~20:00 ※12(日)は19:30迄
丸井今井 大通館6階(上りエスカレーター左側)

こちらも1ぽちずつよろしく。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

| 紙バンドクラフト | 13:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nanapuff.blog13.fc2.com/tb.php/2116-e40d0437

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT