くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

コトリさんのはんこ

だいぶん時間がたっちゃいましたが…。
三連休のお話です。はい、7月17日のつもりで読んでください(笑)。

7月17日は、三連休の中日だったんだけど、私と夫は旭川に行っていた。
今回は、3連休を利用して、旭川、富良野、美瑛めぐりをしようと計画していた。といっても、日曜(17日)は、夫が朝からゴルフだったので、それが終わってから移動。で、旭川に到着。その日は、旭川の、上野ファームさんを見て、それからは、旭川のイオンに行くことにしていた。
いつもお世話になっている糸屋さん「ムーランルージュ」さんが参加されてるイベントを見にいきたかった。
長期滞在中のオパオパさんの陣中見舞いということもあったけど、私の目的は…同じく参加されている、消しゴムはんこ作家さんの「kotori」さんに、あるはんこを彫ってもらえたら、という目的が。
kotoriさんとは、いつも「ちっちゃいもの店」でご一緒させて戴いているのだけど、kotoriさんは美瑛在住なので、残念ながらイベント会場でお会いしたことはない。ただ、何年前だったかなあ、「ちっちゃいもの店」参加作家さんたちの打ち上げが年末にあって、そこでお目にかかったことがある。
kotoriさんのはんこは最終日を待たずして完売するほどの大人気なので、私も、イベント会場で買いあさったことがある(笑)。めずらしく、くらげの模様のはんこがあったので…。そのくらげもとても可愛かったのだけど…できれば、私は、自分のくらげのはんこを、彫ってほしいと思っていた。
ちっちゃいもの店の打ち上げの時にも、比較的近い席にいらしたので、聞いてみると「図案の通りに彫りますよ」とのことだったので。その時うかがったのでは、住所とか、ホームページアドレスも彫られるらしい。すごい!!

でも、ブログで、とてもとてもお忙しいご様子だったので、無理かなあと、半分ぐらいは諦めていたんだけど…。
受注待ちのお客様もたくさんいらっしゃるようなので。

で、会場で、オパオパさんと、連休を利用して来られていたジャンヌさんとお話させてもらう。糸は購入できなかった(笑)夫がいたからなあ。で、夫に、本屋さんにいっていてもらって。
kotoriさんのブースにお邪魔して、はんこを拝見すると、「ちっちゃいもの店」サイズより、かなり大きめだった。私は、『ちっちゃいもの店』でしか見たことなかったなあ、そういえば。と、考えて、kotoriさんがご注文のはんこを彫り終えたところを待って、話しかけてみた。
「ふだんはこのぐらいの大きさなのですか?」と。それで「ちっちゃいもの店サイズのはないですか?」とたずねると「あ、『ちっちゃいもの店』のお客様ですか?」と。「じつは私も出展者でして…」と、持参したちいさなワンコのあみぐるみとかをお見せして、「『Cyai』という名前で、あみぐるみで参加している者です」と。数年前に一度しかお目にかかってないので。そしたら、kotoriさんの旦那様で、漆芸作家のYOSHIKIさんもいらしてて「可愛いですね。お店に置かせてもらえますか?」と。うわあ、話が早い。←というのは、私は、翌日に、美瑛の、YOSHIKIさんとkotoriさんのお店にお邪魔して、そこで作品を見ていただけたらと思っていたのだ。まさかここでそこまで話がすすむとは。もちろん願ってもない話なので「いいんですか?こういう感じので」と。
で、そのあと、その場でいろいろとお話させて戴いて、「できれば店の方にいらしていただいて、どんな雰囲気か見て戴いてからの方がいいですか」とYOSHIKI さんが仰るので「明日お伺いするつもりでした」と。
お店のご住所はパソコンで保存したものをプリントアウトする予定が、なんと、その前々日にパソコンが壊れてしまい、プリントアウトできなかった。それで、YOSHIKIさんに、お店のご住所をお伺いした。ナビに住所いれればわかるかと思っていたんだけど、YOSHIKIさんいわく「はじめての時はわかりにくいようで…」と。それで、電話番号も念のため。

で、そのあと、kotoriさんに、おそるおそる「あのー…こういうの、彫って戴いてもいいでしょうか…」と、くらげのあみぐるみを出してみた。その場に他にオーダーのお客様はいらっしゃらなかったけど、受注待ちの皆様もいらっしゃることだし、だから、それまで待つつもりでお願いしたところ、図案が単純であったからか「すぐ彫れますよ、少し待って戴ければ」えー!!いいんですか?この場で?「20分ぐらいあれば…」と。もちろん待ちますとも。でも、いいのかな。このあとのイベントにむけて、一個でも、はんこを彫らなきゃなんないときに、バカげたくらげを彫っていただくのは…と、大恐縮。

「大きさはどのぐらいですか?」と聞かれたので「どのぐらいまで小さくできますか」と逆に質問してしまったら、人差し指と親指で丸を作って「このぐらいまでイケますよ」と。もちろんちっちゃいもの好きの私なので、最小サイズでお願いした。それも、二段階の大きさで。
いつも、くらげの絵を描いているので、それ持ってくればよかったかと後悔しかけたけど…さすがに、kotoriさんはすごかった。私のくらげを目の前において、その場でデッサンして「こんな感じでいいですか?」と。いいです!!小さい方は、顔に丸みがたりないというので、すぐその場で直してくださったのだが、ほんともう、完璧。
で「彫ってる間の写真を撮ってもいいですか?」と。それと「ブログに載せてもいいですか?」と。両方OKだった。嬉しい~!!しかし…
stamp14-6.jpg
あまりにも作業が早すぎて、うまく写せませんでした…すいません~。
写真でもわかるように、はんこの大きさは、だいたい1cmぐらい。
stamp14-5.jpg
大きなものでも彫るみたいに、すいすいと。見ていてため息がでました。
あ、写真ではボケてしまいましたが、この、はんこを彫るナイフもこれまた素晴らしいの。グリップがとても太くて、つやつやの黒い地に、白文鳥さんの模様が。聞いてみると「昔うちで飼っていた文鳥です」と。うちでも飼ってました。チッチって名前だったけど(笑)。グリップが、かなり柄も長いように見えたし、刃もそんなに小さなものには見えないのに、こんなに小さなものが彫れるんだ…と、かなり驚いて、そう尋ねると「逆に、こんなに大きなナイフで彫ってるの!?と驚かれるのが楽しいんです」と笑うkotoriさん。あ、わかる~。私も、あみぐるみを見てもらって「こんな小さいの、どうやって編んでるんですか?」と驚かれるのが一番の快感(笑)。
夫が来た。本屋で時間つぶししてもらってたんだけど、くらげのはんこを彫ってもらえるとなったら、私一人で見ているのが勿体無くて(笑)ぜひこの職人芸を夫にも。
でも、その時、夫が見ていて、あとで私が「あのナイフ、素敵なナイフで、白文鳥付きなんだよ」と言ったら、もちろん見ていたらしく「あれ旦那様の作品だろ」と。え!?ああ、そうか!!漆職人さんだった!!あの場で気付かないとは大まぬけ。夫に「おまえそれ失礼だよ~」とたしなめられてしまった(笑)。
とまあ、そんなこんなで…
stamp14-7.jpg
約20分ほどで、二個のはんこを彫って戴いた。それがこちら。
stamp14-1_20110728224955.jpg
完璧でしょう~♪
もう、嬉しすぎて、ムーランルージュのオパオパさんやジャンヌさんにまで見せにいったぐらい(笑)。
まさか、この場で彫ってもらえるとは。
stamp14-2.jpg
kotoriさんのはんこは、必ず、彫られた後に紙にスタンプを押したものがタグになる。このくらげの場合は、触手がピンクだったので、わざわざ、中のピンクまで、塗ってくださった。
stamp14-3_20110728224954.jpg
大きさの違うくらげを、2種類。
浮かれた私は、その場にいた夫に「嬉し~。これでもう、発送の時に、私のヘタな絵を、描かないですむ」と言っていたら、kotoriさんとYOSHIKIさんご夫妻も笑ってた。
いやほんと、くらげをもってって、よかった。
前に、打ち上げでkotoriさんに質問したら「彫って欲しい図案があればその通りに彫りますよ」と。それで、私のくらげの絵をお願いしようかと思ったけれども、それだと、私のヘタな絵の通りに彫られてしまうところだった(笑)。あの場でスケッチまでして、あの小ささで、しかも、頭頂部の模様まで…こんな小ささでくらげを彫ってもらえるのはkotoriさんだけですわ。
stamp14-4_20110728224953.jpg

kotoriさん、お忙しい中、本当にありがとうございました!

kotoriさんのブログはこちら↓です。

ART & CRAFT KOTORIの消しゴムはんこ



YOSHIKIさんとkotoriさんご夫妻のクラフトショップのブログはこちら↓です。

Craft shop AYAKAJI 彩風 美瑛の手作り雑貨屋さん


翌日お邪魔しましたが、置いてあるなにもかもがとっても素敵でした。ランプや什器にいたるまで。あとで夫に「ああいうの作ってくれ」とおねだりした(笑)←「高いよ」って言われた…。

彩風さんに委託させて戴く作品をいま大急ぎで作っているんだけど、手が遅くて…。最初は、ちっちゃいもの店でも大好評だったかごを多目と、あみぐるみをと思ってます。
ではでは、今後とも、どうぞよろしくお願いします…ということで、
どさくさにまぎれてこちらもよろしく(笑)。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

| たからもの | 22:42 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

どっひゃ~!

この可愛さ!たまりませんね~v-10

私も自分のはんこが欲しい~と思って、自分で彫ったりもしたのですが・・曲線どころか真っ直ぐの部分でもガタガタになっちゃうんですよね~(汗;

小さいモノがつないだ大きなご縁☆
くらげちゃん、これから大活躍間違いなしですね^^♪

| kousha | 2011/07/29 15:36 | URL | ≫ EDIT

たからものです

koushaさん、もう、現場にいて、鳥肌たちましたよ。
ほんと、すいすいってこういう感じなんだなあと。
私も何個か彫ったけど、ガタガタです。線で描いたように彫れるなんてすごいですよね~。kotoriさんのはんこは細いペンで描いたごとし、です。
はんこたち、これから活躍してもらいます~。

| 菜々 | 2011/07/31 23:22 | URL | ≫ EDIT

ありがとうございます

先日はありがとうございます(^o^)
日記を読ませて頂くのがすっかり遅くなりました(>_<)
やっと忙しいのが一段落しました☆

委託して頂けること楽しみにしています(^∇^)今後もよろしくお願いいたします。

| KOTORI | 2011/08/11 10:47 | URL | ≫ EDIT

ただいま作成中です

KOTORIさん、帰省していてお返事遅くなりましてごめんなさい。
はんこたちは大事に使わせて戴きます。消しゴムなので、あまり丈夫じゃないと思うので、こわれないよう気をつけます(前に彫ったものが欠けたことがあるので)。
納品が遅くなりましてごめんなさい。「ちっちゃいもの店」根こそぎ売れてしまいまして、ただいま大急ぎで制作中です。頑張ってできるだけ早くお送りしたいと思います。
のろまですが、今後もどうぞよろしくお願いします。

| 菜々 | 2011/08/15 20:01 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nanapuff.blog13.fc2.com/tb.php/2145-3f1b134c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT