くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

まったり日曜日

今日はまあ、久しぶりに、平和な日曜日だった。
午前中ちょっとだけ、夫が用事あって一人で街まで出かけた。
私は、家にいて、何をしたかというと、
tomato14-5.jpg
トマトのお世話~。これは「シュガーミニ」という品種(えこりん村にて購入)。

tomato14-6.jpg
これは「たくさんガンバ」(笑)。名前に魅かれた。これもえこりん村の。

tomato14-7.jpg
一番期待をかけている、「トスカーナ バイオレット」という品種。これもえこりん村の。
名前の通り、紫色になるらしいんだけど…うちでは一番、熟するのが遅い。樹に一番勢いがあって、ジャングルみたいになってるんだけどなあ。なんで一番遅いのかな~。脇芽ボーボーだからかなあ(笑)。かなり摘んだんだけど…おいつかないんですよ。成長が早すぎて。やれイベントだ、旅行だ、と言っている間に…。一週間とかじゃない、二日か三日、脇芽摘みをさぼると、とんでもないことになってしまった。
でも、実つきもいいし、
tomato14-9.jpg
ほかの早いトマトが終わるころ、食べごろになるのかな。楽しみにしてよう。ちなみにこれを気に入ったのは夫で、売り場で見て「これ!」と選んだ。タグには「葡萄?トマト?」と書いてある(笑)。葡萄なら私だって大好きだ。というわけで、購入したけど、葡萄のような味になるかどうかはまだ未確認。

tomato14-8.jpg
新顔ばかりのトマト苗の中で。
「アイコ」これは、市内のホームセンターにて購入。
何年か前に、初めてアイコを育ててから、育てやすく実が甘くて美味しいので、毎年必ず一本は育てることにした。
今年も優等生ぶりを発揮。これが一本あるだけでもなんか安心。

tomato14-10.jpg
最後の品種は「ピッコラルージュ」。これも、市内のホーマックで購入。
実を言うと、これ、ほかの3本といっしょに、えこりん村で購入したんだけど、その最初の苗は…支柱にきちんとゆわえてなかった時に強風にやられて、根元からボッキリ折れてしまった(泣)。
で、それの顛末はまたの機会に書くけど、だめそうだった。諦められなくて、市内のホームセンターで探したら、同じ品種があったからそこで買った。
こちらは、なんの問題もなく大きくなった。トスカーナバイオレットの次に大きな株となった。

さーて、どれから収穫いこうかな。

でもそのまえに…。

bajil14-4.jpg
種まいて育てた、スイートバジルも元気。熱帯原産のハーブだから、暑いの大好きなのね。
で、これが大きくなると、
tomato14-11.jpg
これはいつもいくスーパーで買った大玉のトマト。完熟で、安かった。
そしてさっきの、バジルの出番。
bajil14-3.jpg
葉っぱを摘む。バジルの葉っぱを、量を気にしないで使えることは、幸せなこと。苗の状態で買うと、たくさん買わないとならない。バジルは種から育てないと。
で、なにをするのかというと、
tomato14-12.jpg
これは、サラダのドレッシング。
酢とオリーブオイルを、2:1の割合でまぜ、その中に、玉葱のみじん切りと、粗く刻んだバジルの葉をいれる。
あとは、塩と粗挽き胡椒で味をつける。レシピでは、にんにくもひとかけぐらい、みじん切りにしていれるんだけど、においの気になる人は、香味野菜の玉葱が入っているから、いれなくても美味しい。でも、にんにく、入れたほうがもっとおいしい(笑)。
で、まぜたものがこれ。

さきほどの、完熟トマトを、
tomato14-13.jpg
くし型に切って、少し深めのお皿に並べる(平らなお皿だとあふれるかも)。
で、そこへ、
tomato14-14.jpg
ドレッシングをのせる。
調子にのって、玉葱多すぎたかな(笑)でもこれがおいしい。
このまま、冷蔵庫で、数時間味をなじませる。
昼に作れば夜に食べるとちょうどいい。

この冷たいトマトのサラダは、ハーブ研究家の「広田せい子」さんの「ハーブと暮らし」という本に載っていたものを参考にしました。
昔は、私は、トマトが大嫌いで、とてもそのままで食べるなんて考えられなかったんだけど、トマト大好きな夫と知り合ってからは、トマト料理のレパートリーが増えて、煮込んだトマトや、味をつけたトマトなら、進んで食べられるようになり、だんだん慣れて、もう今は、生のまま美味しく食べることができる。
この冷たいトマトのサラダを本で知ってから、夏の、生バジルの葉があるときだけ作るようになった。玉葱や、バジルの香りで、トマトの味がなんとなくごまかされて(笑)食べる回数が増えるとトマトそのものの味まで平気になってきた。本のおかげかな~。
暑くて食欲の落ちてるときにもおいしく食べられるので、ぜひどうぞ。

で、サラダを下ごしらえしたあとに…夫から帰るって連絡があったので、
vejitable14-3.jpg
昨日スーパーで見つけた、そら豆をゆでることに。
vejitable14-2.jpg
そら豆、だーいすき。
夫はそれほど豆好きというわけじゃないから、一人占めかと思ったら「いやそら豆は食べるよ」食べなくていいよ…。まあいいか。
vejitable14-4.jpg
いつも思うんだけど…
vejitable14-5.jpg
この中のふわふわ、気持ちいい。こんな中にいられるなんて、そら豆が羨ましい(笑)。
vejitable14-6.jpg
本日一番気に入った写真がこれ。
そら豆、買ったら、撮らずにいられない。色が綺麗で見た目が可愛くて…撮りたくなるじゃないか。

vejitable14-8.jpg
ゆでるとちょっと、残念な姿に…(笑)。

昨日、スーパーで、そら豆の売り場で、豆を選んでいる時に。
かごをもったおじさんに聞かれた。
「これ、どうやって食べる?」
私は「ゆでて、塩つけて…」と言うと「マヨネーズは?」と。「いいですね~」と言った。おじさんはそら豆を買わなかったけど。
だから今日は、
vejitable14-7.jpg
塩の他にマヨネーズも添えて。
おいしかったです。

で、お昼を終えてから。
ほんとは、どこか出かけたかったんだけど。お天気のいい日曜だったから。
でも、出かけなくても、なんだか、家でまったりと、いろいろやるのも、いい日曜日じゃないか。と思った。どうも、天気がいい休みだと、出かけなくてはならないような強迫観念が…。
で、この前生地を仕込んでおいたから…
cookies14-1.jpg
チョコチップクッキーを焼く。
スヌーピーの一番愛するクッキー。

「悪いね‥でもチョコチップ・クッキーに勝るものが人生にあるとは思えないよ‥」

                    「悩んだときに元気が出るスヌーピー」祥伝社新書より

スヌーピーってば、犬なのに、チョコチップ・クッキーが大好き(笑)。食べるのかなあ、犬って、クッキーを。犬用クッキーって聞いたことがあるけど、チョコチップクッキーの犬用ってあるのかな。まあそのへんは…おいといて。

でも、私の作ったクッキーは、製菓用チョコチップが高かったので、安い板チョコをザクザク包丁で刻んだものだから「チョコチャンククッキー」かな?

cookies14-3.jpg
まーどっちでもいいか…

cookies14-2.jpg
オートミールも入ってるよ。ざくざくして美味しい。

で、夫が帰ったから。
トマトのテイスティング。
tomato14-15.jpg
食べてみたら…色は真っ赤なんだけど、まだちょっと、青臭かったかな。
もうちょっと待とう。というか、水をあんまりあげないようにしないと甘くならないかな?でも、水を控えると、芽があまりのびなくなるし…うーん、悩むところ。

こんな日曜日でした~。
ではでは、今日は写真を頑張りました。1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

| お料理 | 23:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

そら豆の時期は終わってしまって・・・と思っていたら
菜々さんのところでは 今なんだね
大好きだよ 私も。
そら豆は さやのまま 魚を焼くグリルの中で
さやが焦げるほど焼くの。
そしたら 中は ホックホクで美味しいよ。。。*

| alice* | 2011/08/01 17:19 | URL | ≫ EDIT

空とそらまめ

あ、alice*さんのところはもうそら豆おわりですか。
こちらはまだスーパーに並んでます。初めてさやごと手に入れた時の気持ちは忘れられません。あの大きなさやの姿からすると、中身がいかにも少ないような…とても残念な気持ちになったのを覚えてます(笑)。
さやのまま焼くんですか。こんどそうしよ~。
今回はどうしても、写真が撮りたかったので。ソラマメ写真、撮りたいって思ってたんです。

あ、空、今日も撮りましたよ。見てくださいね!

| 菜々 | 2011/08/01 23:21 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nanapuff.blog13.fc2.com/tb.php/2147-551b75d2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT