くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

フィギュアスケートを見に行く ~フリー小塚くん編

今日からロシア大会がある。私はもちろん、放送時間に見ることになるので、その前に、テレビや、パソコンで、知りたくないので(笑)この記事は早めに書いておいて、予約投稿にしておこう。
どうせ書くのは13日の話だし。

で、NHK杯、最終日。男子フリーの、第8滑走。
私は、前の選手のムロズさんがキスアンドクライで点数が出るのを待つ間、眼鏡をはずして、双眼鏡をかけて、ジャッジ席の少し左のあたりを見ていた。そこは、選手の方がリンクに出入りする場所。そして、コーチが、選手になにか声をかけたりする場所。
フィギュアスケートを見る者なら、男子シングルの、小塚くんが演技にのぞむまえに、必ず、することが、というか、コーチにしてもらう「儀式」があるのをご存知でしょう。
あれを絶対見なくては。私たちの席は、ジャッジ側の右後ろ。なんとかそれは見える。遠いけど。これ、向かい側のみなさんは、コーチの佐藤信夫先生の手が見えないんだろうなあ。こっちでよかったなあ。まあ、画面に映るけどね。
小塚くんの名前がコールされて、小塚くんが、いつも通り、先生に背中をむけて、先生が、まるくなでるように背中を数回なでたあと、ぽん、と、押し出すのだ。これを見たかった!いつも、テレビで写るから。
父から借りた双眼鏡で、しっかり見た。
あ、それと。
私は、うっかり忘れていた(笑)。カバンの中のものを。
夫から借りてきた、黒くらげを、今の今まで、しまっておいてしまった。ごめんよ~。
黒くらげを持って、観戦。小塚くんと大ちゃんは見せてあげなきゃあ。

小塚くんの演技。フリーの曲は「風の谷のナウシカ」。
私は、ジャパンオープンで、初めて見た時「ナウシカ………?」と思った。曲が、ゆったりしすぎてないかな。アップテンポの曲を使うのかなと思ったけど、最初から最後まで、わりとゆったりしていた。これ…すべりにくいんじゃない?と思った。ジャパンオープンでは、まだ、滑り込んでいなかったか、あまり、いいと思わなかった。
↑ごめんなさい。でも、今回は、正直に書きます~。きつい書き方になってしまいますが、まあ、一ファンの感想ってことで…。

プログラムでは、冒頭に四回転があるはずだ。
私は、なんとなく、跳ばないような気がしていた。前日、四回転回避してたし、それに、点数がよかったから。成功率の低い四回転よりも、手堅くいくのかなと。でも…よく考えれば、アメリカ大会3位だったかな?ショートで二位で、NHK杯を二位で終わったとしたら、ファイナル行きは最後までわからない。ここで一位になればファイナル決定かも。だから、高橋大輔を倒しに行くつもりであれば、挑むはずであった。
そして、ほんとに、跳んだ!四回転。でも、回転不足…だけど、小塚くんの、生四回転を見られただけで、嬉しかった。そして、即座に「ごめんよ」と思った。私は、ショートプログラムの時の日記に「これじゃ誰も四回転跳ばなくなるよ」って書いた。フリーでも、回避なんじゃないかと思った。でも、やった。大ちゃんを倒すつもりだったんだと思うが、なんだか、感動した。
次のトリプルアクセルも、素晴らしかった!!高さも着氷も文句なし。GOE(←このシステム大嫌いだが)もついたし。
コンビネーションジャンプも、二つ目がダブルだけど、まあそんなことはいい。
足換えコンビネーションスピンが、見ていてもなめらかで、いいなと思ったら、あとで見たら、レベル4とってた。おー!!日本人でレベル4だ。すごい~。
サーキュラーステップでは、『ナウシカ』を見たものは誰もが知っている、あの音楽(オームの触手みたいなものが出てきて云々のシーンの)が使われていたが、動きが美しく、曲と合っていた。ジャパンオープンの時はそんなに合っているように見えなかったんだけど。慣れてきて、感情がのせやすくなったのかな。
で、後半にきての、3-2-2コンビネーション。トリプルアクセルが着氷ひやっとしたので、あとのふたつはややゴーインにつけたって感じだったが、それでもなんでも成功は成功。
フライングシットスピンもレベル4とってた(あとで見てわかったが)。
3回転フリップは完璧だった。ところが。そのあとのループが、ぬけちゃって、二回転に。ああもったいない!!と思ったが、まあ、このぐらいは、投げやりになるほどの失敗ではない。
そのあとは、トリプルがダブルになることはなかった。
コリオステップシークエンスでは、ナウシカの、エンディングで流れた、メインのテーマなんだろうな。ゆったりめで壮大な音楽に乗って滑る小塚くんは、とてもよかった~。これまでで一番よかったかもしれない。
最後のコンビネーションスピンも、レベル4。最後の回転の速さは、これは大ちゃんもかなわないだろうなあ。
大歓声とともに、私は、後ろを気にしながら、たちあがった。気にする必要はなかった。うしろの方も立ってたから(笑)。ほんとに、今日は、すばらしかった!ジャパンオープンよりも、アメリカ大会よりも、どれよりもよかった。四回転は失敗だったかもしれないけど、なんかもう、胸がいっぱいになった。
四方向を向いての挨拶。客席から、花束や、ぬいぐるみなどが、雨あられとふりそそぐ(笑)フラワーガールたち大忙し。あとの方でよかったね~。そういえば、真央ちゃんの滑ったあとって、大変みたいだ。真央ちゃんもできるだけ自分で拾っているみたいだけど、お掃除が(笑)。
これはいい点数が出るんじゃないかしら。四回転が回転不足として、ループが二回転なっちゃったけど、他は目立つ失敗らしい失敗ないし。
客席からのプレゼントを受け取るのに大忙しの小塚くん。お客さんが、なかなか、離してくれない(笑)。なんか、上から投げこまれた、ムラサキの、ぬいぐるみみたいなものを、見事キャッチしてた。
ああいうのって、どうなるのだろう?今まで気にしたことないけど。あの、投げ込まれた、ぬいぐるみたち。全部家に持ち帰っているとしたら…家、ぬいぐるみで、埋まっちゃうよ(笑)。どうなってるんだろ?なんて、素朴な疑問が浮かんでいたら…あ、大ちゃん出てきた!!
でも今は、小塚くんタイムなので(笑)クールに練習。

点数がでた、技術点も演技構成点も文句なしの暫定一位。
さてこのあと滑るのは、ただ一人。
うわー…小塚くんのいい演技の後だ。さて、どうなるのかな…。

さてさて、小塚くん編をお送りしました。
お次は、高橋くん編です。書けるかな?
あ、でも、フリーもだけど、一番書きたいのは、エキシビション編だったりするの(笑)そこにたどりつけるのはいつかなあ(笑)。コツコツ頑張ります。
1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

| くらげちゃんが行く♪ | 10:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nanapuff.blog13.fc2.com/tb.php/2237-9b2ed181

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT