くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

目が離せない

maochan15-1.jpg
これは、グランプリシリーズのロシア大会での、エキシビションでの、浅田真央選手と羽生結弦選手の写真。例の「新聞チョキチョキ」で切っておいた。大好きな写真だ。二人とも嬉しそう。

昨日、真央ちゃんへの思いなどをつらつらと日記に書いて。その時点では、真央ちゃんのコメントも出てないし、予定も白紙だった。
夜になって、ヤフーのトピックスで、浅田真央ちゃんが、来週の全日本に出ると知った。
それはとても嬉しいのだが、無理しすぎないでほしい…しかし、もしかすると、試合に出ているほうが、気持ちが落ち着くのかもしれない。痛々しい気はするけど、真央ちゃんが決めたのならもちろん、応援する。
頑張ってね~。

と、書いたけど…真央ちゃんのコメントと、舞さんのコメントは、胸がつまった。
真央ちゃんが飛行機に乗る前は、亡くなっていなかったんだ。飛行機で20時間ぐらいかかって、その間に…真央ちゃんはその間ずっと「お母さんはきっと待っていてくれる」と信じていたそうだ。それを聞いてたまらなかった。
それにしても。この半年、いつも、出かける時は「これが最後になるかも」という気持ちだったそうだ。
そんな精神状態で、滑っていたんだ。…けなげすぎる。
週刊誌などではお母さんが入退院を繰り返してるってちらと書いてはあったけど、彼女本人からは、一度も、お母さんのことは語られなかった。たぶん、真央ちゃんが、お母さんのことが心配だと、口にしたら、お母さんのことで不調なのだと書きたてられることになる。お母さんが自分のせいだと自分を責めてしまう。それはしたくなかったんじゃないかな。
テレビ報道で、半年もそういう状態だったのにそれを隠して滑っていたということで「強い人ですね」と誰かが言ったけど…そうかな。私は、強い人なんじゃなくて、頑張る人なんだって思う。
全日本にも、アイスショーにも出るそうだ。頑張りすぎて、そこが心配なんだけど、頑張ることで立ち直ろうとしているんじゃないかとも思う。
コメントの最後に「応援よろしくお願いします」と。もちろん。これまでもずっとそうしてきたし、これからだって応援する。でも、無理しすぎないでね。

ちょっと時間をもどして。

先週の金曜日。
真央ちゃんのことが気になりつつも。金曜のグランプリファイナルを見た(この時はまだ「急変」としか伝えられていなかった)。
ショートでは高橋大輔くんが、コンビネーションが入らないということになり、「これでは点数はでない…」と覚悟したら、やっぱり、五位になった。羽生くんは4位。明子ちゃんはコストナー選手に次いで二位。
みんな、頑張ってほしいと思った。日本のためというより、真央ちゃんのためと思った。みんなが頑張って、順位がよければ、真央ちゃんが少しでも喜んでくれそうだと思ったから。
でも、土曜のフリーは。朝刊でお母さんのことを知って、みんなももちろん知っただろうな、と、気になった。精神集中できるだろうか。特に高橋くんは昔からのお友達だから。悲しんでるだろう。
それが、フリーは、高橋くんは、すごかった~。四回転こそ無事着地は出来なかったけど、四回転認められたし、そのあとはミスなし。滑りがもう、なんか、違った。NHK杯の時よりいいじゃん!!と、あの時会場で見た私は思った。すっごく感動した。もう、順位なんて、どうでもよくなった。これ、真央ちゃんに見せたかったと思った。あとで、録画で見ることになると思うけど。
点数もすごいことになって、ショートであれほど点差がなければ、もしかしたら…でも、それは、言っても仕方ない。フリーは素晴らしかった。結果は二位だった。おめでと~!!

そのあとの羽生くんがまたすごかった!四回転は成功だし、最後のジャンプだけ転倒しちゃったけど、でも、すごい気迫だった。私は、いつも、彼に足りないのは、経験とスタミナだけだと思っている。
スタミナのほうは仕方ないかな。まだ成長段階で体もできあがっていないし、シニアだとジュニア時代より30秒長いし。普通に生活してるとたかだか30秒って感じだけど、氷の上での全力疾走に近い状態での30秒延長はキツイだろうなあ。羽生くん、いつも、終わると、滝のような汗だもん。
時間のほうはまあ慣れていくしかないんだろうけど。
中国大会の時は、ジャンプに失敗し、彼の心が折れる瞬間が見えたように思った。以後、ほとんどジャンプも成功しなくて、4位だった。あの時は、序盤に立て続けに二回ミスしたんだけど、それは、8回あるうちの二回なんだよ、まだまだあるんだよ、と、言いたかった。これが、何度も試合を経験すると、一度や二度の失敗ではへこたれなくなるんだろうけど。でも、彼自身も、それを悟ったらしくて、ロシア杯では、四回転はミスしたけど、立ち直って最後まで滑って、結果一位で、ファイナルまできた。この、ファイナルでも、一回コケたぐらいでは諦めちゃイカン。そう思ってたんだけど、ほんとに、すごかった。ある意味、コケたのは最後のジャンプで幸いだったのかな。
彼の頑張りに、涙が出た。終わって、リアルタイムでshinkoさんからメールきて「羽生くんの演技には涙でた」と返事した。
今日の朝刊で、フィギュア関連の記事があって、羽生くんの成長に、高橋くんが戦々恐々としていると書いてあるのには笑った(笑)しかし笑ってる場合ではないかも。二年もしたらもう勝てないかなあ。高橋くんが「あんまり先へ行かないで」と苦笑いしたらしいが、これは本音でしょうな。
どちらにしても、頼もしい後輩がいるので、日本はまだまだ大丈夫かな。いまのとこ、日本勢では羽生くんが一番四回転成功させてるみたいだし。全日本で、世界選手権と、四大陸の出場選手が決まるんだよね。もう、目が離せないわ。
全日本、楽しみ。高橋くんも羽生くんも小塚くんも明子ちゃんも、真央ちゃんも、頑張って~!

…って、自分、やることやりましょうね(笑)大掃除とか、年賀状とか。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

| すきなもの | 14:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nanapuff.blog13.fc2.com/tb.php/2250-156cf810

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT