くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

顔があっても…

ちょっと、薔薇を編みすぎて、左手首が腱鞘炎っぽくなってきた。職業病みたいなもんだからな~。
糸が固いので、編む時もすごく力が要るから、どうしても手にダメージが…ほどほどに編もう。
↑ほどほどに、ができたら、腱鞘炎も出ないですむんだけど…職業病というよりも、性格の問題なのかも。

2週間も前の話なんだけど。
冬まつりに参加してきた。
建物の前を、手づくりスノーキャンドルで飾るんだけど…その日、雪はふんだんにあった。あったがしかし…サラサラで、固まりにくく、他の参加者のみなさん苦労していた。水をかけたりして固めていた。
私も、最初の二個ほどは、固まらなくて困ったけど…だんだん、コツがつかめてきて。バケツにワインの瓶を中央に立てて、そこに雪をいれて固め、瓶をひっこ抜いて、逆さにして出す。この、瓶を引っこ抜く時点で雪がくずれたり、逆さにしてはずす時に崩れてしまう。
いったん要領をつかむと楽しくてやめられなくなった。私にこんな才能があったとは(笑)。
そのままでも綺麗になるはず…夜になれば。でも…なにか遊びたくなって。
candle16-2.jpg
顔描いたり、
caramel16-2.jpg
ハート描いたり。
candle16-3.jpg
ゆきだるまとか。
candle16-4.jpg
昼間見たら、マヌケだなぁ(笑)。まあ、日がおちて、キャンドルを灯せば、見違えるように…

他の皆様の力作。
candle16-12.jpg
candle16-6.jpg
これは、アンコール・トム風の顔なんだって(笑)。素晴らしいでしょ?
これだって、夜になれば…

candle16-5.jpg
建物の前では、炭火の準備。これでいろいろ焼く。

キャンドル作り、子供は参加してくれなかったなぁ。まあ、仕方ない。
あまりに楽しくて、私一人で、30個ぐらい作ってしまったし(笑)。

暗くなる前にお祭りが始まり、私は、着火具を持って、着火したり、火の番をしていた。
ご婦人の皆様による、豚汁とか、おしることかが振舞われる。お酒も出て、炭火の上で、ビールの缶にお酒いれて燗つけてた(笑)。
暗くなってくると…
candle16-1.jpg
おおアンコール・トムがいい感じに!!
アンコール・トムか。私の行ってみたい場所のひとつ。アンコール・ワットの方がもっと行きたいんだけど。
前になにかのテレビで聞いたが、アンコール・ワットの後に建造されたアンコール・トムは、アンコール・ワットよりも数倍広いんだけど、アンコール・ワットの時に石を使いすぎて、しょぼくなってしまったんだそうな。泣ける話だ…。
私のキャンドルはどうなってる?
candle16-10.jpg
おっ!!
candle16-11.jpg
いいじゃ~ん!
candle16-8.jpg
せっかくなので…
candle16-9.jpg
スライムもつれてきていた…がしかし…またもや、どれが何色なんだか(笑)。
もちろん…
candle16-7.jpg
くらげもいっしょ♪

風や雪で、消えてしまってないか、着火具を持って見回っていると、夫もやってきたので、二人で、火つけて廻ってると(←なんか放火魔のような書き方…)、このキャンドルを見た大人の方たちが、「子供の視点って違うね~」と話していた。子供さんたちが作ったと思ったらしい(笑)。スイマセン…一応大人なんですが…ははは。

なんかはまりそうだなあ。
来年、小樽の雪あかりの路の、ボランティアに参加したいな~。私、絶対、むいてると思う。地味な作業大好きだし(笑)。
しかし、交通費は自腹なんだよね…うーん、でも、スノーキャンドルもだけど、あの、ワックスキャンドルも手づくりしてみたいなあ。あれ、楽しそう。あのワックスキャンドルは、お祭りの前から準備するんだそうな。一日ぐらい参加してみたいけど…そういう参加の仕方ってあるかなあ。
まー、とにかく…楽しみました。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

| 菜々フォト | 21:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nanapuff.blog13.fc2.com/tb.php/2315-7845fcd5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT