くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

わらびもち

おとといのことだけど。
夫が、めずらしく、なにか袋に入ったものをもっている。タコヤキか?と思ったら、
sweets16-6.jpg
夜で暗かったので、きれいに撮れずに失礼しました。
「竹路庵」のわらびもち。
「あ、これ知ってる~」と私。先週の水曜に、街におでかけして。なにか、手土産をと大丸の地下をぶらぶらしている時に、ガラスのむこうに山と積まれていたのが、このわらびもちだった。おいしそう!!と思って、これを買おうと思ったのに、すごい行列できてるし、紙が貼ってあって「一日40組限定 終了しました」と…。ガラスのむこうで実演するようなスペースがあるんだけど、そこに積まれているのは、行列していた人のぶんだったのか。
というわけで、逃して、クヤシイ思いをしていたシロモノだった。と夫に言うと「これねえ、本当は、黒蜜をねりこんだほうのが美味しかったんだけど、それ品切れでさ」むむう、また品切れか。「?品切れなのに、なんで味知ってるの?」と聞くと「試食はあったの。でも売り物がなかった」はあ。ズルイな(笑)。
で、これを、食事のあとに。
sweets16-7.jpg
すっごい、ぷるんぷるんでございました~。「竹路庵」って書いてある紙にはいっているのは、くろもじかと思ったら、プラスチックの「ナイフ」と書かれていて、それで、スイスイ切れる。とってもおいしかった~。ああ、黒蜜味も食べたいな(笑)。
いつも、家で、片栗粉でパパッと、わらびもちもどきを作っては、黄な粉と、黒蜜をかけていただくんだけど、これは、生地そのものが甘くて、黄な粉は甘くなかった。「やっぱり片栗粉とは違うねぇ」と言うと笑ってた。

…しかし。変われば変わるもんだ。わらびもちなんて、昔は見向きもしなかった。大阪に行くまでは。
夫は昔から、わらびもちだの葛餅だのの類には弱かったが、私は、あまり食べたいと思わなかった。それが、大阪旅行の時に、近くの駅に「御座候」という、今川焼きのお店があって、そこで、夏の間の期間限定で、わらびもちを販売していたのを、夫が帰りに買ってきてくれて。あまり、その時は、有難くもなく口にいれたら、これがおいしかった!!以来、わらびもちには目がない(笑)。
そういえば、大阪で、面白いものを見つけた。心斎橋を歩いている時に、販売車が走っていたんだけど、それがマイクから「わ~らび~もち」と何回も(笑)。なんか、さおだけ屋さんだとか、焼き芋やさんみたいに(笑)私は、その時一緒だった、手づくり友達のリスさんに「わらびもちを、車で売りにくるの?」と聞いてみると「大阪ではけっこうあるよ。私は食べたことないけど」と。へ~珍しくないのか。
それは御座候のわらびもちを食べる前の話だったので、そのときは「ふ~ん」しか思わなかったけど、今にして思えば、食べておけばよかったな(笑)。
でも私が、わらびもちの販売車にあったのはそれ一回きりだったし。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

| きょうのお菓子 | 11:25 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nanapuff.blog13.fc2.com/tb.php/2387-42f95a79

TRACKBACK

-

管理人の承認後に表示されます

| | 2012/06/23 11:48 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT