くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

トウキョウの旅 雲を撮る編

さてさて、前回の東京旅行もまだ完結してないんだけど(笑)まあ、記憶が近いほうを先に書きます。

7月26日。
前日夕方にイベントの搬入をすませたあとも、家を少しの間あけるので、その間のいろいろの準備などで、休んでるひまがなかった。ので、空港行きのJRに乗る頃には、既にヨレヨレ。こんなんで、東京でバテないだろうか…。暑いらしいし。
まあとにかく、新千歳空港行きのJRに乗ったが、まだ安心できない。終点が空港でも、中で寝てしまうと、起こしてもらえないかもしれない(笑)。だから眠れない。夫なんかは、乗り物の中は眠るところと思っているようだけど、私は、一人の時は決して寝ない。どこにつれていかれるか、わかったもんじゃないもの。
だからよく、夜遅いJRとかに乗った時は、一人で、前後不覚に眠りこけてる乗客の方を見ると、心配になる。家にちゃんと、帰れるんだろうか。乗り過ごしたら、これ、次の列車なかったらどうするんだろう…と、他人事ながら。
新千歳空港に着いてもまだ安心できない。荷物をあずけて、チェックインして、さてこれで、重たいカバンとオサラバだ、と、晴れ晴れとする(笑)。あとは、チェックインさえしてしまえば、搭乗が遅れても、空港内でアナウンスで呼んでくれるだろう。でもそんなことになったら。私の名前が空港じゅうに…いやだな(笑)。
保安検査をすませて、搭乗口のまん前の椅子にすわっていても、まだ安心できない。眠りこけてて、乗り遅れたりしたら…←筋金入りの苦労症(笑)こんなやつが、どんなに疲れていたとしても、眠れるわけない。
それで、飛行機を眺めていたら、搭乗口にいる飛行機がポケモンジェットだったんだけど、それが乗る飛行機だと気付かず、喜んで写真を撮っていた(笑)おまぬけだが。
でもこれ、子供さんが多い飛行機なのかな。騒々しかったらどうしよう。眠れないかな。
イベント前の不眠不休状態だったので、今日は眠る気マンマン…だったのだが。

搭乗をすませて、自分の席にすわる。携帯の電源を切る。カメラの電源が入ってないかどうか確認する。
ベルト着用サインが消えるまで、カメラは椅子の下。
で、離陸。なんど飛び上がっても、あの、離陸した瞬間の「フッ」がイヤ(笑)。夫はあれがいいらしいんだけど。
で、ベルト着用サインが消えて、カメラを使えるアナウンスのあと、いそいそとカメラをだして…
ana17-4.jpg
まずは、これ。ポケモンジェットとそうでない飛行機のどこが違うかというと、背もたれにこういうのがかかっていて、
ana17-5.jpg
ぶれていてごめんなさい。カーテンがポケモン柄。このぐらいかなぁ。
乗っていると、これがピカチュウ柄だということを忘れそうになる(笑)。
外の風景を見る。いつも、夫が、窓際を手配してくれる。この前は、夜の便だったから、つまらなかったなあ。あ、でもそれは、私の都合だった。機織り教室のあとで飛行機乗ったので(笑)。
sky17-11.jpg
穏やかそうな海。
sky17-12.jpg
まだこのへんでは、あまり、雲がなかったんだけど…
すぐあとに、
sky17-13.jpg
お!?いつのまに、こんなに雲が!
私は窓にはりついて、写真を撮りまくる(笑)。
sky17-14.jpg
寝ようと思っていたのだけれど…しかし。
sky17-15.jpg
こんな風景を前にして…寝られるかいっ!(笑)。
寝るどころではなく、
sky17-16.jpg
夢中で撮る。空の上では、すぐ風景がかわる。ま、それだけ、こっちが、高速移動してるってことなんだろう。

あ、ポケモンジェットの証。
ana17-6.jpg
こんなとこにモンスターボールが(笑)。

そうこうしているうちに、飲み物のサービスが。アイスコーヒーをお願いする。と、
ana17-7.jpg
ここにも、ピカチュウジャンボの証が(笑)。

飲み物をいただきながら、目は外にくぎづけ。
sky17-17.jpg
↑クリックで大きく見てください。

私以外の人も、たくさん撮ってた。
そりゃあ、こんな風景だもん。撮るよねえ。

sky17-18.jpg
なんだか大地みたい。ホイップクリームでできた(笑)。

sky17-19.jpg
↑これもクリックで大きくなります。

こんな空の中を飛べるなんて。ピカチュウジャンボだってこと以外にも、嬉しいことが。
sky17-20.jpg
これって、地上から見たら、どんなふうに見えてるんだろう。あれ?地上からは、厚い雲しか見えないのかな?

sky17-21.jpg
雲のオブジェは、どんなに見ていても、撮っても、飽きない。

sky17-22.jpg
あ!いい感じ。これは…ヨコ構図の方がいいだろう。

sky17-23.jpg
↑クリックでデッカイ写真でどうぞ。
本日一番気に入った写真です。

うわ~、もう、これは、いい旅になることを保証されたような気がする。
と、その時は、能天気に、そんなことを考えた。能天気だと、気付くのは、空港に着いてからだったけど…。
とにかくその時は、Happyだった。
sky17-24.jpg
これも幻想的な風景。


もうすぐ着陸態勢にはいる。
sky17-25.jpg
↑クリックで大きく見てください。
このあと、電子機器は使用できないので、写真はおしまい。
不思議なことに、使用不可になったとたん、雲の絶景も消えた。素敵な雲の絶景を、ありがとう。

と、このうえなく幸せな気持ちだったのだが…
離陸してからの、機内アナウンスが頭をよぎる。「羽田には○時○分到着予定。羽田の気温は35度となっております」と、言われていたような…うげー。
まあ、猛暑ってことは承知していた。それであえて、行くことにしたんだから。と、自分に言い聞かせる。
まー、そんなことは、着いてから、悩もう。着いたらイヤでも考えるんだろうから、今は考えまい。
と、そんなことを考えて…。

着陸して、飛行機をおりてから。渡り廊下みたいなとこが、既に、暑い!!ここは温室か!?と思う。
渡り廊下から、
ana17-8.jpg
飛行機を撮ってみる。外、暑そう…。でもここも既に暑い。
でも私は、少しは期待していた。空港は、快適な温度になっているのではないかと。
甘かった。
ana17-9.jpg
到着ロビーまでの通路の暑かったこと!!
確かに、新千歳空港内でも、節電節電で、トイレの手をかわかすドライヤーがきられていたし、登場口付近もぬるかった。その時の私には「こうなると早く出発したい」と思っていたのだけど…東京ならば、いくら節電でも、空港はいくらか冷房きいてるんじゃないかと。
しかし…ここもやっぱり節電だった。暑い…やんなっちゃう。

↑あ、後日談になりますが。
この、羽田空港でも、冷房は、入っていたみたいです。北海道から来たばかりの私にはとても暑く感じられたのだけど。ただ、冷房きいてるなと思えるほどかけていないってだけのことだったみたいです。空港もだだっ広いし、天井高いから、冷房きいてる場所と、そうでない場所もあるみたいです。

と、まあ、空港に着くなり、このあと六日間どうなるのか、やや不安になった。
続きます。今日はこのへんで。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ





スポンサーサイト

| くらげちゃんが行く♪ | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nanapuff.blog13.fc2.com/tb.php/2422-e134d592

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT