くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

何をいれよう 2

毎日寒い。しかも大雪。
首が痛いのであまり労働しないようにして(やっぱり肩凝りではなく炎症みたい)。

そろそろ作らないと、と思って。
felt18-1.jpg
これは羊毛。ロムニー種の。
いつも思うのだけど、この、ほわほわと頼りない、羊毛の束が、
felt18-2.jpg
こんなふうになるとは…まだ、刺し足りない。何ができるのかはもうおわかりでしょう。
昨日夢中になってて、気付いたら夜中の12時過ぎてた。でも、完成はまだ。

この前の、クッキーの缶だけど。まだ中身なにをいれるか思案中。…お!?

kan18-3.jpg
これは北海道の誇るお菓子屋さんの、「六花亭」の缶。
売り場で「缶のみ300円」と書いてあった。そう書いてあるからには、別に、缶だけで買ってもいいのだろうが、まあちょっとそれもなんだと思って、マルセイビスケットとか、チョコとかを買って、中にいれてもらうことに。店員さんには「ちょっとすき気味になっちゃいますが」と気遣われてしまったが、いえ、いいんです、缶が欲しいだけですから…とは言えなかった(笑)ミエミエでも。

kan18-4.jpg
絵は、坂本直行さんの。六花亭のパッケージデザインの植物はすべてこの方の絵。私は画集も持っているのだが、ポインセチアも描いていらっしゃったのは知らなかった。素朴な植物の絵が多いけど、もちろん、油絵も多く残されている。でもやっぱり、道民にはこの絵のほうがおなじみ。

さーて、なにをいれようかな…というわけで。見渡してたら、ぴったりものもがあった。
kan18-5.jpg
クリスマスまでは、シュトーレン入れとして働くことに(笑)。これ以上ふさわしい中身を思いつけないぐらい。
そういえば、前に、「グレーテルのかまど」という番組で、イギリスだったかな?フルーツをたっぷり入れて焼いたケーキを、缶につめて、一ヶ月だか、熟成させるとかいうのを見た。気の長いお菓子だと思った。シュトーレンはドイツのパンだが、11月頃にこしらえて、毎日、熟成させながら、クリスマスまでに、みんなで、少しずつ、食べるんだそうな。へ~腐らないんだな。カビとかも大丈夫なんだ。と、驚いたもんだ。角食なんて、一週間ぐらいで、カビちゃうもの、うちは。でも、そういえば、干しりんご、カビも生えなきゃ腐りもしないな。まだ干してるんだけど(笑)。夫が一切れたべて、以来、手をつけていない(笑)。でにょっとした歯ざわりがお気に召さなかったようだ。私は、口さみしいときに食べたりする。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださると、嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

| 雑貨 | 18:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nanapuff.blog13.fc2.com/tb.php/2513-1d5e8958

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT