くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

結果に満足

下に、カエルクイズの計算が載っています。
すいません、フィギュアの記事が長くなるので、わけました。下も読んでくださいね。


昨日、世界フィギュアの観戦&応援で、すべての力を使い果たした感が…。
私の大好きな、浅田真央選手が、3年ぶりの表彰台!!よかった~。
なのに…なんでだろ?考えすぎだろうか。「なあんだ~、優勝じゃないのか」的な反応は…。
新聞見出しとかでも、世界フィギュアの期間中「世界女王なるか?」とか「逆点優勝なるか?」そればっかり。優勝以外、ダメみたいな…報道に偏ってるような…気が私はするのであるが。
みなさんお忘れかもしれないが、真央ちゃんは、この2年間、とてもつらいシーズンだった。世界フィギュアも2年連続で、6位。表彰台の影すら寄れなかった(ごめんなさいな書き方でスミマセン)。今シーズン負けなしの5連勝だから「それ世界女王だ」みたいに盛り上がりたい気持ちもわかるけど…まだ、すべてが、ピークの頃にはなっていないのだと思う。三位で銅メダルでも、私は、涙が出るぐらい嬉しいのに、なんで、世間は、優勝じゃないのか、みたいな感じなのだろう…。真央ちゃんには厳しくないか?皆さん。そりゃあ、真央ちゃんは、優勝してもおかしくないほどの難度の高いプログラムだし、あれだけの技術と経験と人気をもってすれば、優勝してアタリマエ、みたいに受け止められてもしかたがないのかもしれない。でも、どんな選手だって、いい時ばっかりじゃない。真央ちゃんだけが、優勝してもあたりまえで、勝てないとおかしい、みたいに思われるのって、不公平じゃあないのか。
↑と、私は、声を大にして、言いたい。
とにかくまあ、私は、終わったあとのインタビューで、前向きに、晴れやかな印象で語っていたのが嬉しかった。去年おととしの、競技後のインタビューは、見てられなかった。それに比べれば、しっかり前をむいている。嬉しい。それだけでも私はよかったと思う。
それに、男子も、新聞じゃあ「期待はずれ」みたいな書き方しているが、いいじゃあないか、結果的に3枠確保。素晴らしいじゃないか。今年の悔しさはソチで晴らせばいいのだし。
選手はみんな頑張ってくれたんだもの。「3枠ありがとう、頑張ってくれてありがとう!お疲れ様」と、声をかけてあげたい。

…と、本題の前に、また、スミマセン。
これは、記事をあらためて、語らないとおさまらないなあ(笑)。

というわけで、記事をわけました。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

| すきなもの | 18:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nanapuff.blog13.fc2.com/tb.php/2586-94189050

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT