くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

出会いを信じて

今日は「ドールマーケット」のことを書こうかと思ったけど…。
「ちっちゃいもの店」について、ひとつだけ。

搬入の時に、会場である「アレーズカフェ」の店長さんから、話しかけられた。
カウンターのところにある木の棚から、あみぐるみを出されて、
「もしかして、このワンちゃんの作者さんですか?」
dog20-2.jpg
写真は再掲です。一円玉つきの写真でごめんなさい(笑)。
このコはいつ編んだんだろう…糸は5年前のものであることはわかってるんだけど。多分、糸を買って、わりとすぐ編んだんじゃないのかな。記憶が曖昧…。
どちらでこのコを、と店長さんにお聞きしたら、「丸井さんの『ちっちゃいもの店』で…」ということだった。それは一昨年だ。
このコ、ストラップにしてイベントに出したんだけど、全然お嫁入り先が決まらなくて、何回も戻ってきたんだった。だから正直、もう出すのよそうかな、と思っていたんだ。一昨年の「ちっちゃいもの店」では、「ちっちゃいから出すか~」と。それでお嫁に行ってくれたのだ。そうか、こちらに…。
店長さんに「カフェのお客さんで、このコを欲しいという方がいらっしゃるんです」と。それも、お二人も!
それで、なるべく同じコを作ることに。まったく同じは無理だけど、できるだけ似せて。
その似せたコを作っていて、なぜかもっと縮んだわんこもできてしまった(笑)。
店長さんには、その二匹を買い取っていただいて、しかも、「ちっちゃいもの店」用に編んだ、さらに縮んだわんこまでもお迎え戴いた。本当に、ありがとうございます。

棚にそのコがいるのを見て。
「このコは、なかなかお嫁入りが決まらなくて、正直、もう出すのよそうかなと思っていたんですよ。何回もイベントに出したんですけど」とお話すると「ここに飾っておいたら、『どうしてもこのコが欲しい』ってお客様に言われました。けど、このコはあげられないので…」と。それで、作者を探してくださっていたのだそうな。嬉しいことだ。しかも…店長さんが「このコはあげられない」と仰ってくださったこと。これが何より嬉しい。
正直、イベントに5回ぐらい出しても、いつも返って来るので「魅力がないのかなあ…」と、諦めていた。うちにおいとこうかなあ。と思っていた。それが、こちらの店長さんに出会って、とても大事にされていて…こんなに可愛がって戴いているとは。涙でそう(笑)。ちゃんと、出会いって、あるんだな。そう思った。
今回も、もっと小さいわんこをお買い上げ戴いたんだけど、また「欲しい」って言われたそうで…それもお嬢様から。でも「ダメ~」って。えー、娘さんにねだられても、あげたくないんだ。なんて嬉しい。
と、いうわけで、もう一匹制作する。今度はカフェのお客としてお邪魔する時にお持ちしようと思っている。

きのうの搬出で。
戻りっコたちの数を数えて。お疲れ様、と思った。今回はご縁がなかったけど、この先、いつか、こういう出会いがきっとある。それを信じて、またイベントにつれていこう。そう思った。

さてさて。明日から執筆活動かなあ(笑)。7月の楽しいことを、全部書かねばならん(笑)。
最近、自分の過去の日記が面白くて。さすがに2005年から書き続けていると、何を書いたか、ほとんど忘れてる。毎日長文だしねえ(笑)。で、以前書いたことを調べようとして、検索かけると、知りたいことが出てきても、つい、読みふけってしまう(笑)。…なんかここでも、昔の自分に負けているような気がする。面白いこと書いてるなあ、昔の自分。
最近かなりパワーダウンしてしまった。でも、こうして、昔なに書いたか見ていると、「書いておいてよかったな」と思えるから。できるだけ、楽しかったことは、書いておかなきゃ。そう思うので。今日の記事も、そのひとつ。でもまだまだ、書きたいことあるなあ。
頑張ります~。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

| Happy | 23:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nanapuff.blog13.fc2.com/tb.php/2669-b9c5fbc7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT