くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

やっぱり道具

毎日壁を塗っては乾かし、塗っては乾かし。
dollhouse20-12.jpg
二作目のレンガ風の壁。表面にざらざら感が足りないので、また重ね塗り。

さて。
昔の手芸道具だの、糸だのを、少しずつ整理することにして。それがなかなか大変なんだけど。
そうしたら、こんなのが出てきた。
dollhouse20-10.jpg
?こんなん買ったっけ?

昔、パッチワークを習っていた時に、その先生が、トールペイントの先生でもあって。お教室になっていた雑貨屋には、トールペイントの道具がいっぱいそろっていた。ジョーソニアのびんはその時購入したんだと思うけど、なにに使うためだったかどうしても思い出せない(笑)。でも今後、なにかに使うかも。
これはすぐには使いみちがわからないけど、嬉しいのは、
dollhouse20-11.jpg
あー!スポンジブラシだ。これも自分で買ったんだと思う。たぶんこれは、ステンシルをしようと思ったんだと。でも使わずしまわれていたと。
レンガの壁を塗るとき、百均のスポンジを小さく切って、ポンポンと絵の具を乗せてるんだけど、スポンジブラシの方がやりやすいかな~、でもわざわざ買うのはな~、などと思っていた。あったんなら使おう。
で、使うと、これがまた使いやすい!筆の先に丸いスポンジがついているだけなんだけど。
この壁、スポンジブラシで塗るには広いから、大変かなと思ったけど、まあ、全体的にだーっと塗るのは、ハケか大きめスポンジでいいとして、ところどころ、濃い目、強い目の色をのせるときは、まことにやりやすい。レンガ一個一個塗れるし。切ったスポンジだと隣まで縫ってしまう(笑)。
まあやはり、道具は道具だということか。別にわざわざ買わなくても、と、思って、大きな安いスポンジで、いっぱい切って使うつもりだったけど。わざわざ道具を買うのもお金の無駄かな、なんて。でも、やはり、それ用に作られた道具は使いやすい。使いやすいほうがいいもんね。
スポンジブラシ、あんまり高いものでもないんだし、もう2本ぐらい買おう。

最初のレンガに、強めの赤茶をのせた。
dollhouse20-14.jpg
室内暗いから、オートにしたら勝手にフラッシュが。白っぽくなってしまった。実際こんなに白くない。
dollhouse20-13.jpg
やっぱきちんと撮りたいので、マニュアルに。
これが実際の色に近い。だいぶん、いい感じになってきた。これはこれで、いいのかな。
うーん、どこで終わらせよう。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

| これはイイものだ | 20:45 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ありがとうございます

拍手コメントのS様

遅くなってごめんなさい!
この時はテラコッタ風の壁の2作目を作っている最中でした。最初5mmのスチレンボードで作ったら、溝が深く入れられなかったので、10mmのを買って、やってみました。ただ、10mmだと、厚くて、それはそれで、木材や紙に貼る時にバランスが悪いかもしれません。試行錯誤してます~。でも、楽しいです。
裏に糊がついていて貼るタイプのスチレンボードも見つけましたので、それも使ってみます。いろいろ教えて戴いてありがとうございました!頑張ります~。

| 菜々 | 2013/09/05 20:32 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nanapuff.blog13.fc2.com/tb.php/2682-9df5fdc5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT