くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ねじねじ… その2

この三日ほど、ねじねじしていた。
いや、マフラーのフリンジはもう諦めた(笑)毎日夫がして行ってるし。
なにをねじっているのかというと、
yarn21-1.jpg
羊毛を手で紡いでいるのだった。
まあ、「糸」っていうのは、単純に言っちゃうと、羊毛を、ねじねじすることでできるので。
細かい繊維をねじってからませることによって「糸」になる。
これは、双糸を二本とも羊毛で作った毛糸。
毛糸っていうのは、二本をよりあわせて作っていて、「双糸(そうし)」というんだそうな。
市販の毛糸は同じ太さの糸を二本撚っているから、二本であることがあまりピンとこないかもしれない。
手紡ぎの場合、撚りが甘いと、強度が弱い。ので必ず二本。
「ムーランルージュ」さんで、糸車での講習では、羊毛を紡いだものに、ムーランさんの糸(ラメ糸とか)で双糸にした。
よりあわせただけでは、ほどけてくるので、
yarn21-3.jpg
糸巻きにまきつけて、蒸し器で蒸気にあてる。これでより止めになるそうな。

でもこの糸…両方とも羊毛にしたら、なんか、おかしな色合いになったなあ。メリノを紡いだから手触りは抜群だが、色がどうも…気に入らない。

羊毛は一本だけで、やってみよう。
ということで、
yarn21-2.jpg
大好きなミントグリーンのメリノを紡いだ。
これに、ノットラメの糸をあわせて、
yarn21-4.jpg
蒸しちゃおう♪ピンクのラメがキラキラ可愛い!この糸もっと欲しいなあ。

ついでに大好きなオレンジ色でも、
yarn21-5.jpg
これは、細~い段染めの糸をあわせてみた。これは落ち着いた感じになった。

この前の「織音座」で、同時に手紡ぎ講習の「おひつじ座」もやってて、羨ましくなったのだった。私も紡ぎたいな~。
ウチには紡ぎ車がないので、ドロップスピンドルという木の糸巻きで紡いでいる。糸車に比べたら、遅いけど…まあ、私のスピードではちょうどいいのかも。糸車はなあ…中古で安く買えないかなあ。私には高すぎる。
まあ、もうしばらく、ドロップスピンドルに活躍してもらおう…。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

| いろいろハンドメイド | 18:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nanapuff.blog13.fc2.com/tb.php/2745-5291e41f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT