くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

双糸相愛?

連日ソチオリンピックの録画と編集に忙しい。なにしろ、浅田真央選手のラストシーズンだというので。最後のシーズンなら、ぜんぶとっておかないわけにはいかないじゃないか。あっ、終わったあとに、引退撤回してくれても全然オッケーだよ(笑)。
なんて、冗談ぽく明るく書いてるが…なんだか…真央ちゃんが、重圧におしつぶされてしまっているのが心配。
もう、最後のシーズンだとか、集大成だとか、そういうの考えるの、やめたほうがいいんじゃないだろうか。いや、そうやって、「最後だから」「集大成だから」と、自分に課して、自分を追い込んでこそ、実力を発揮できるタイプの選手もいるだろう。実際浅田選手もそうやって、これまでやってきて、実力をだしてこられたのかもしれない。でも今回に限っては、団体の女子ショートの様子を見るかぎりでは、「金でなければダメ」みたいな、まわりからの期待と自分の思い込みで、完全に体が縮こまって、動けなくなっているように思えてならない。
確かに自分を追い込むのは必要かもしれないが、それで、追い込みすぎて、本来持っているはずの力を出しきれないなんて、それこそ本末転倒じゃないかな。確かに私も、浅田真央選手には金メダルをとってほしい、彼女こそが一番金にふさわしい、彼女が金メダルをさげているところを見たい、そう思っている。でもそれは、彼女自身が望んだからだ。真央ちゃんが「金メダルをとりたい」って思っているから、それならとってほしい、頑張ってほしいって思うだけ。プレッシャーでつぶれてしまうぐらいならば、メダルのことなんて忘れたほうがいいんじゃないのかな。と、これまで金メダルをめざしてやってきた浅田選手にたいしては、言っちゃいけないことかもしれないが…。緊張しつつも笑顔で滑ってくれ、なんていう方が無理なんだろうか。
私は、浅田選手には、おわったあとに「やりきったー!」と思えるように滑ってほしいだけ。
…なんだか、解説者みたいな書き方になってしまった(笑)。いや、いつもどおりに「真央ちゃん」って書けばいいかもしれないけど…思い入れの強さで、書き込んでしまいそうだから。充分そうなってるけど(笑)。少しひいて、冷静に見ることも必要かな。そう思って「浅田選手」と書いてはいるが…気持ちはいつだって、たったひとつのことしか考えてない。「真央ちゃんが終わったあと笑顔で跳ねてるのが見たい」それだけ、なんです。

ああ、毎日暑苦しいかな(笑)。まあ、しかたない。

で、本題。
イキナリ「誤字?」から始まったようだけど、いや、単なる、ダジャレ(笑)。「相思相愛」にひっかけた。
羊毛を紡いで、一本の糸を作る。一本だと「単糸(たんし)」。それに、強度を増すってことで、もう一本糸をからめてねじって、二本の糸を一本にする。「双糸(そうし)」
私の場合、手紡ぎを習った「ムーランルージュ」さんで、最初に羊毛を紡いでから、双糸のもう一本には、細くて切れない丈夫な糸をからめるようにするようになった。羊毛だけだと、ところどころ、よりが甘いから。
で、「ムーランルージュ」さんには、細くて、綺麗な飾り糸がいっぱいあって、選ぶのも楽しい♪お店でも、ネットでも、ずいぶん買った。最初そういう用途のつもりではなかった糸も、今は双糸に使えるかな?と、毎日あれこれ組み合わせては楽しんでいる。
ムーランルージュさんのブログはコチラ↓

ムーランルージュ ~赤い風車~


yarn21-44.jpg
これは、土曜日の夕方から、実家に羊毛一式(玉巻き機まで!)を持参して、フィギュアスケート団体の女子ショートプログラムまでに、紡いだ糸。余談だが、これに、くらげの応援団(巨大くらげもあわせて総勢10匹)も持参して実家行ったもんだから…夫に「なんだこの大荷物は」と聞かれて「くらげですが」と答えた(笑)。夫は「くらげ」の一言で納得した。つきあい長いので(笑)。さすがに、移動中に他人に見られたらハズカシーので、中身の見えない巨大な袋入りで(笑)。
それはともかく、浅田真央選手の出番なので、楽しみだが落ち着かないので、気持ちを落ち着かせるために、あと応援の意味もこめて、羊毛を紡いだ。その日は、単純に、真央ちゃんの可愛らしさをイメージして、ふわふわの優しいピンク、可愛いピンクを多目にいれて、でもところどころ、まったりなピンクや、ぴりっとした紅色みたいなピンクもいれた。甘いだけじゃない、シャープな部分も入れたかった。
それで、ピンク色のわたあめのような、可愛らしい糸ができた。
真央ちゃんの団体ショートはちょっと残念な結果だったけど、この糸はとても、気に入っている。
これになにをからめようかな~。実はもう決まっていた。
yarn21-48.jpg
白いわたわたのついた「ぽんぽんモール」という糸。可愛い雪玉のイメージで。…でもこれ、「雪虫」みたいだな(笑)。まあいいか。
双糸にしてみる。
yarn21-49.jpg
写真じゃちょっと見えにくいけど、この時点で、じゅーぶん可愛い。
このように、双糸にする時、その羊毛に合った「お相手の糸」を探すことが、今の私の一番の楽しみ。ぴったりハマると「双糸相愛だぁ」なんて思うわけ(笑)。

このピンク糸、帽子にしたいので、大量に紡いだから、まだ、双糸にしきれない。今日一日頑張ろう。
明日は、団体フリーの時の紡いだ糸をお目にかけますね。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン






スポンサーサイト

| 紡ぎ | 18:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nanapuff.blog13.fc2.com/tb.php/2757-7aad8c8b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT