くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ダウン

昨日、ばんごはん前に、なにやら、急におなかの調子が悪くなった。そのあと足の関節が痛くなったりで「これはもしかして、今流行のあのウイルスでは?」と思ったのだが、夫に聞いたら「それだったら今頃吐いてるよ」と。そうか…高熱もないし単なる風邪か。
まあなんだか、毎日あれこれ頑張ってたら、疲れたのかなあ。風邪なんてしばらくひかなかったのに。
小樽に行こうか考えてたけど、断念。雪明りの路、撮りたかったんだけどなあ…。毎年行ってるんだけどなあ。
母には「毎年同じようなものでしょ」とこのまえ言われた。確かにそうだけど。

風邪ばかりでなく元気がでない。
もう周知のことだから書くが、高梨沙羅選手が、表彰台にも届かなかったとは。
昨日、沙羅ちゃんだけは見たいと思ったが、風邪でつらくて、録画予約した。
今朝、テレビを入れたら、番組の途中だったが、ハーフパイプのダブル銀銅メダルのことばかり。「沙羅ちゃんは…?」と、不安になった。もしも、沙羅ちゃんが、金メダルならば、悪いけど、ハーフパイプではなくて、一時間でもその話題だろう。それが、いつまでたっても、女子ノーマルヒルの話題がない。…最初の一時間でやったのか?でも、その時には「これはどうやら、4位以下だったのか」と、想像がついた。
そして、それは当たっていた。はあ…そうだったのか。
これがオリンピックか。
金メダルは、W杯でも優勝経験のない選手だったそうな。今回W杯の女王の高梨沙羅選手とて、ほんのちょっとの偶然で、表彰台に届かない。あらためて、五輪の奥深さというか、不可思議さを思った。
となると…前回バンクーバーで、金メダル確実といわれていた浅田真央選手だって…本人もまわりも悔しい銀メダルだったが、本当に、すごかったんだなぁ。アタリマエのように銀メダルだった。もしかしたら、表彰台も逃していたかもしれない。それは滑走順だとか、風だとか(屋内競技であるフィギュアには関係ないけど)そのような、ほんのちょっとした偶然で、決まることなんだろうか。だから、実力があって、他の大会で優勝経験があっても、その通りにはいくわけではない。沙羅ちゃんは「力不足です」と、気丈に語った。言い訳もしなかった。こういうとこは、真央ちゃんとそっくりだなあ。もっと、なんかのせいにしてもいいのに…。
これは、まわりも反省しなくては。期待重量が重すぎたんじゃないだろうか。
みんな、期待するのもうやめようよ。と、言いたい。
ジャンプは全然わからない私でも、なんとなく「高梨選手だけは金でしょう」と当然のように思っていた。そういうのが、よくないのかなあ。五輪に絶対はない。今朝つくづくそう思った。
ハーフパイプだって、平野選手と平岡選手の真ん中に、外国人選手がいた。私は、字幕だけで見たら「銀銅が日本?やっぱり、ショーン・ホワイトには勝てなかったか」と思った。そしたら、三人の映像が写り…あれ?ショーン・ホワイト選手じゃない!!ミスがひびいて4位だったそうな。なんと!!
五輪のドラマというか、番狂わせと言ったら失礼だろうか。でも、これがあるから「オリンピック」なのかな。

高梨沙羅選手、頑張ってくれてありがとう!!4位入賞おめでとう!
平野選手、平岡選手、銀メダル、銅メダル、おめでとう!


フィギュアスケートのことが、気になった。
真央ちゃんは、順調に調整中だそうで。それはよかったけど、練習しすぎに気をつけて!!疲れないで~。
今度から、期待かけないで応援しよう。そう思った。期待が必ずしも良い結果をうむとは限らない。でもまあ、誰にも期待されてないなら、スポーツ選手として、気楽かもしれないが、それはそれで物足りないかなあ。度を超した期待はよくないか。
今日も、男子フィギュアの観戦に備えて、はやめに寝て、風邪をなおそう。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン




スポンサーサイト

| スキージャンプ | 16:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nanapuff.blog13.fc2.com/tb.php/2759-8927312a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT