くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

世界フィギュア一日目

今日は男子ショートプログラムの日。
結果についてはあまり書かないことにしよう。
個人的に、大好きな選手のことを。

チェコのトマシュ・ベルネル選手。
今大会で引退を表明してるんだそうな。そうなんだ…。
十代で頑張っている頃からのファンで、2011年のNHK杯のフリーも見にいったことがある。その時は、前日の不調で最下位スタートだったが、4回転を見事にきめて、最終的に5位にあがった。
とても日本にもファンが多いみたいで、競技のあとに投げ込まれるプレゼントというか、ハート型のクッションが、外国人選手では一番多かったと思う。
今日の解説で聞いたが本人も親日家で、ソチで引退といっていたのを、日本で行われる世界選手権まで引退をのばしたとか。今日の演技は素晴らしかった!!4つぐらい年下のミハル・ブレジナ選手におされ気味で、最近はあまり上のほうの順位じゃなかったんだけど、今日は最終グループででてきてくれて、あの演技。最後の大会でいいショートを見せてくれて本当にありがとう♪

町田くんも素晴らしかった。いままでで一番いい「エデンの東」じゃないかと思う。演技後すぐには立ちあがらず、私はつい「あ、抜け出せない」と言った(笑)ほんとに演技に入り込んでいた。
羽生くんは…そういう意味では、精神的には町田くんよりもキツイだろう(あ書いちゃった)。
金メダリストとして臨まなくてはならない。つまり、勝って当たり前、負けたら許されないような、そういう戦いをしなければならないのだろう。金メダリストとしての宿命かな。それがいやなら引退しかない。
町田くんは、五輪でだしきれずに悔しい思いをしているし、それに、これまでも、日本男子では「6番目の男」と言われていたこともあったそうで(私が言ったんじゃないです)上位に食い込めず悔しい思いをずっとしてきて、高橋くんがいなくなったかと思ったら今度は羽生くんが君臨しているし。それでも今回の世界選手権は、チャン選手もデニス・テン選手もいないし「メダルをとるなら今回」と、思っただろう。そういうこれまでの悔しさやなんかがつもりつもって大爆発!してのあの素晴らしいショートだったんじゃないのかな。
羽生くんがこのまま終わるとも思えないし、フリー、楽しみ。みんな頑張って!!

かけあしぎみですが、このへんで。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン





スポンサーサイト

| フィギュアスケート | 23:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nanapuff.blog13.fc2.com/tb.php/2786-deed778d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT