くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

うっとり~♪

もう放送終わってるんだから~、まあいいか。
世界フィギュア、浅田真央選手の「ノクターン」にもう…うっとり。
泣いちゃったよ…なんか最近、ソチのフリー以来、涙もろくて(笑)。
あのあと、浅田真央選手の番組が目白押しで、見るたびに、ところによって、泣いてしまう。
あの「ラフマニノフピアノ協奏曲第二番」今見ても…泣いてしまう(笑)。
いつか、あれを、泣かずに見られる日がくるだろうか。まあ、最近、慣れてはきたけれど。ソフトに残しておくために、編集やらなんやらで、見ることが多いし。
本当にあの演技は…競技生活で、一度できるかできないかというぐらいの演技だったかも。
でもそれでは困る(笑)だってあさってのフリーで同じ演技をしてもらわなくっちゃあ。

真央ちゃんが、本当に、これで引退してしまうのかどうかは、わからない。
ソチでのショートのあと、フリーの時間まで、夜、夫と、気持ちを落ち着かせるために、いろいろ話した時。
プレッシャーにのまれてしまった真央ちゃんを見て「競技に、むいていないんじゃないだろうか…」と、これまで考えもしなかったことを、初めて思った。そう言うと「日本人メンタル弱すぎなんだよ」と夫が。そうかも…でもそれは、ある意味、日本人が真面目な性格だからだよ。日本代表として、ちゃんと頑張らねば、いい成績を出さねば、そう考えれば考えるほど、「魔物」という名のプレッシャーに呑まれてしまう。
あの時やっとわかった。「オリンピックに魔物が棲む」って言うけれど、あれは、魔物は、あの場にいるんじゃない、選手自身の心の中の不安やプレッシャーなんだと。で、真面目であればあるほど「失敗したらどうしよう」となってしまう。真央ちゃんは真面目な日本人なのだ。
これがもし「そりゃー、選ばれたわけだしぃー、アタシだってまあ頑張るけどさー、人間だしー、いつも成功するとは限らないんだからぁー、失敗しちゃっても、しょうがないんだからまあ許してよね~」みたいな性格のほうが、のびのびやれたかも(笑)。
というふうに夫に言ったら笑い出した(笑)安心したようだった。ショートのあとに、まったく表情のない状態で朝お見送りをしたから、心配していたらしい。
そのあともいろいろ話をして、私が、くらげにカツをいれるのを見届けて、夫は寝た(社会人だから…)。私は夜中2時頃フリーを見て大泣きした。
…その話も、時間をみて、いつか書こう。

とりあえず、今日は、ほんわりと、紫色の幸せにひたっていたい←真央ちゃんの衣裳の色~。
この衣裳は、あの、ソチでの衣裳。あえて変えずに臨んだ。真央ちゃん強いな。でもこれで、あの衣裳が、あとで見ても、いい思い出の衣裳となるはず。自分で払拭したなあ、すごいなあ。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン





スポンサーサイト

| フィギュアスケート | 23:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nanapuff.blog13.fc2.com/tb.php/2787-b9ee99f1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT