くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ヤギちゃんリメイク

おひさしぶりです。
まだ喉の調子がよくないのですが、ぼちぼちと、活動してます。
気がつくともう「ドールマーケット」まで一ヶ月!!真剣にやらないと、と、あせってしまう。
あ~なんでこんなに治らないかなぁ。病院もまた行って、今度は違う薬を出してもらった。咳はだいぶん出なくなったけど、今度は喉がひりひりしてくるような…なんか炎症を治す薬とかいうらしいが、口の中や喉がイガイガするらしい。困ったもんだ。

…で。
具合のいい時に、羊毛フェルトの柴犬もどきを作ってたけど、なんか、気に入らないので、中断。

次のイベントは「ドールマーケット14夏」で、それ以外はいまのとこ未定なんだけど、ドールマーケットに全部のエネルギーを注ぎこもうと思う。
それで、まず、一番やろうと思っていたものを。
yagi1-1.jpg
これは…何年前の作品だろう?調べるの面倒なので(笑)まあ3年以上前の作品には違いない…。
レース糸で編んだヤギです。
レース糸でぎちぎちに力をいれて編むので、手が疲れる。目も刺すのが大変。とじつけも、本体がぎちぎちに固いので、いやもうとじ針が刺さらない。レース糸で編んだものだから、とじ針も細いのでないと入らないし、でも細い針なので、固い編地を刺しているうちに、すぐ折れてしまう。これやってる時、何本とじ針だめにしたか(うう…)。
とまあ、苦労話ばっかりでてくるので、もう何年も作る気がしなかったが、去年このコにリクエストを戴いたから。
でも…
yagi1-2.jpg
これが小さい「あかちゃんやぎ」の方。姉妹ヤギなのだ(笑)。

これは編み図がちゃんとあるので、編み図どおりに最初は編んだ。でも…なんか、気に入らない。顔が…なんか、鼻先がやたら、長すぎない?当時はそれが可愛いって思っていたから、この編み図になったんだろうけど。
何年かたって、編み直してみると、不満なところが山ほどでてくる。
不満は顔だけではなくて、
yagi1-3.jpg
こちらがお姉さんやぎ。
顔もやや大きく、足も長い。でも、足が、ひょろひょろすぎる…安定も悪い。それに、
yagi1-4.jpg
足のつけかた…投げやりだなあ。胴体に、足のつけ根が、ぼこんぼこんと出ていて。これ…このまんま、編んで、出していいんだろうか。
リクエストを戴いたのだから、作り方を同じにすべきとは思うけど…これ、このフニャフニャ、足のボコボコ…なおしたい。
あと、アタマが大きすぎる。胴体細すぎる。足ヒョロヒョロ…バランスが全体的に悪すぎる。

それで、イチから、作り直してみることに。「復刻」じゃなくて「リメイク」だな。

yagi1-5.jpg
まず、ちいさい「あかちゃんやぎ」から。
左が、リメイク。…今の私が編むと、こうなるんだ。
ちなみにこれ、どちらも、同じレース糸で編んだもの。右のが黄ばんでしまっている(笑)。
アタマと胴体と、足とのバランスが、よくなったと思う。オモリをいれなくてもしっかり立つ。※以前のやぎたちは、胴体にオモリを入れないと、立てないのだ。アタマが重過ぎて。
今回オモリなしでもイケた~。やったね♪
ただ、ワタシ的には、あかちゃんやぎなのに、足が、長すぎた?もうちょっと短くしようかな。

…でも、ここまで書いてみて。
写真も、見づらいよね…背景に編んだものだと。それも被写体が白で、背景が生成りとは。
もーちょっと…見やすく撮影しよう。
と、いうわけで…
yagi1-6.jpg
どうかな。ヤギっぽいかな?イヌっぽいかしら(笑)。
イメージとしては、以前牧場で見た、生後二日ちゃん、なんだけど。
生後二日ちゃんっていうのは、下の記事でどうぞ↓。

癒される…

今見直してみたけど、ヤギ生後二日ちゃんでも、もっと足長いなぁ(笑)。
まあ、私は、リアル縮小を目指しているのではなくて、特徴をおおざっぱにおさえて、あとはあみぐるみとしてのデフォルメで可愛くしたいから。

お客様がこれでよかったら、これを採用にしたいな。

まだまだあるのだけど、また続きは明日にでも。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン




スポンサーサイト

| あみぐるみ | 16:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nanapuff.blog13.fc2.com/tb.php/2812-dccffe48

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT