くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

わーい♪

例の「72時間乾燥」の作品ができた。
まずは、最初から。
beachglass1-1.jpg
三日前の写真。

「菜々さん、これなあに?」

これは、木のトレイに、ビーチグラスを並べたもの。

beachglass1-2.jpg
クリックして大きくしてみてください。

浜辺で拾った、ガラスの石を、お盆にしきつめて、目地でうめて、トレイにしようと思った。

そこで、なにでつけたらいいのか。うちにある木工用ボンドではつかない。
大型ホームセンターに行き、接着剤売り場へ。あれこれ、つけられる素材、つけられない素材の組み合わせが表になっいるのを見たけど、さっぱり要領を得ないので、そのへんにいた店員さんにたずねると、そっち方面の専門の店員さんを呼んでくれた。
「ガラスと木をくっつけたいんですが…」と言うと、店員さん困った顔で「それは難しい組み合わせですね~」と。
ああ、ビーチグラスをもってくればよかった。今気づいたがどうにもならん。それで、「海辺で拾った、角のとれたガラスの石を、タイルのように木のお盆にくっつけて、空間を目地材で埋めて、お盆にしたいんです」と。そしたら「ああ、沖縄の女性の方が作っているのをテレビで見ました」と。私はそれを見てないがおそらく同じことをしてるんだと思い「そうそれです」と言うと、「ガラスと木」だけでは怪訝な顔だった店員さんにはイメージがしっかり伝わったらしく「だったら、これで大丈夫だと思います」と、その場にある、「超多用途」とか書いてある、徳用のをすすめてくれた。いっぱい使いそうだからそれにして、あと、目地材も購入して、家に帰った。

箱の説明を見たら「最低24時間、できれば48時間乾燥させてください」なんですと!!
というわけで、おおあわてで、くっつけた。
beachglass1-3.jpg
さっきの写真と変わらないようだけど。
セメダインがはみだそうが、気にしないで、とにかくつけた。どうせ目地でうめるんだ←超いいかげん…。

で、乾燥48時間。ホコリをかぶらないように、食べ物用のネットをかけて。

で、昨日の2時頃、48時間経過したので、目地材をいれた。
なにしろ初めてで、「これでいいのか…」と思いつつ、やったけど。
beachglass1-4.jpg
いい感じじゃ~ん♪

ぬれたタオルでふきとったばかりなので、
beachglass1-5.jpg
ガラスの石がつやつやしてる(クリックで大きくしてください)。

そのあと「まる一日乾燥させてください」長い…

で、今朝。まる一日じゃないけど。
beachglass1-6.jpg
おお!!いいじゃん。
ビーチグラスの表面ちょっと、ざらざらしてるけど。
beachglass1-7.jpg
クリックで大きくなります。なんだか石畳みたい~。

まあ、最初で、てきとうなので、ところどころ、なげやり。
四隅なんか、
beachglass1-8.jpg
あとで調べたら「マスキングテープなどで養生してください」…先に言ってください(笑)。まあ、いいや。自分が使うんだ。
なかなかいい感じになったと思う。夫に見せたら「思ったよりもよくできてる」と。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン





スポンサーサイト

| いろいろハンドメイド | 11:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nanapuff.blog13.fc2.com/tb.php/2824-23f18023

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT