くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

なにになるのか…

今日は、かねてから楽しみにしていた、「ムーランルージュ」さんでの、羊毛フェルト講習。
11時の少し前に、お店のビルのエレベーターで一緒になった方が、先生の「あぶさん」でした。
あぶさんこと油木先生と、向かい合わせで、講習スタート。なんと今日はマンツーマンだった。こちらとしては得した気分♪質問し放題だったので(笑)。
「リアルな動物を作る」ということで、私は、身近な犬を作ろうと思った。姉の愛犬を。
felt1-7.jpg
「写真をもってきてください」ということだったので、数年間撮りためた中から、様子のわかりそうなものを選んだ。これまで、ものの本とか見ながら、テキトーに作ったことはあるけど、リアルなものは作れなかった。できるかな。

しかし…最初は、
felt1-1.jpg
骨組に、まきつけて、ぐさぐさ刺すのだが、この状態では、はたして犬になるのか…。
マンツーマンなので、ずっと刺しているから、意外と写真撮ってる時間がない。それで、あわてて、途中経過を撮ることに。
間違えそうになっても、すぐさま先生が修整してくださるので、そうおかしくはならない。
felt1-2.jpg
先生の何がすごいって、マットを使わず、手に持って、ニードルを刺す。うわあ…私だったら、絶対、向こう側まで突き抜けて、刺してしまう。先生に「(手を)刺してしまいそうなんですが」と言うと「そのへんは、手加減で」と。その手加減が、難しい。なので私は、マット使用。
felt1-3.jpg
なんとか「お座りポーズ」の胴体のベースができる。

そのまま、頭を作成。
頭はかなり複雑な作り方で、「へえ~、こうするんだ」と、目からウロコでした。過程を詳しく撮影しなかったので、写真なしです、スイマセン。
felt1-4.jpg
この状態で、お昼やすみへ突入。

felt1-5.jpg
わたしのお昼。くらげにピントがあっちゃった。

ムーランルージュさんに戻る。先生はまだお戻りじゃなかったので、
felt1-9.jpg
「アンタ何者?」

…くらげで遊んでみる(笑)。

felt1-8.jpg
舌といい、口のまわりといい、この時点でもかなりリアル。これは期待できそう。
とはいえ…この状態で見ると、耳がないせいか、どうしても「アザラシ」に見えてしまう(笑)。
まあ、この後どうなるか、期待です。
felt1-6.jpg
ちゃんとチワワになるかな~。

ひとまずここで終了、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン





スポンサーサイト

| 羊毛フェルト | 22:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nanapuff.blog13.fc2.com/tb.php/2840-c4aaece9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT