くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

welcome♪

いいかげん、カテゴリ作ろうかな…「真央ちゃん」の。

というわけで。
今日は早いけど、更新。
風邪でふせっていたのですが、風邪も吹き飛ぶ贈り物が。
maochan1-1.jpg

『浅田真央 Triple Axel ~10年間の軌跡~ プレミアムフレーム切手セット』

…です(笑)。
まあ、贈り物って、自分で買ったんですけどねぇ(笑)。ちょうど、7月のイベントの売り上げがあったもんだから。申し込みは7月で、誕生日のプレゼントを自分で申し込むような。お届けは9月以降というけど、まあいいか。
それがきた。ああ嬉しい♪
中身もちょっとだけ。
maochan1-2.jpg
サインとメッセージ。
切手も10枚あるけど…使えるかいっ!!もちろん保存版。
ポストカードも。箔押しのものと、そうでないのと。
maochan1-3.jpg
10代の頃の初々しい真央ちゃんが~♪
はがきは何枚あったかな?数えてない。
maochan1-5.jpg
これは、ソチのフリーだよね。最後のあのステップのとこ。
このときは、ほんとに、凄みがあった。鬼神、とどなたかが書いていたけど。まさに、そんな感じ。

でも、残念だったのは、私の一番好きな写真が、ポストカードになっていなかった。
maochan1-4.jpg
この、後ろを振り返っている写真。
これは、トリプルアクセルの直前の、写真だと思う。これによく似た写真が、私の一番好きな写真。

それはこれ。雑誌「number」の表紙にもなった。
maochan1-6.jpg
雑誌の表紙を写しました。
この雑誌が出たのはソチの前の2月ぐらいだったので、これは、たぶん、2013年シーズン開幕の、ジャパンオープンか、アメリカ大会での写真ではないのかな?どちらかわからない。そのあと、日本のNHK杯、GPファイナル、全日本では、『鐘』の衣装だったから…。動きづらいということだったらしいけど、私は断然、こちらが好きだった。だからソチでこの衣装だったので嬉しかった。
話がそれたが、この写真は…こんなに凛々しい表情の真央ちゃんを、よくぞ写してくださいました、そう思った。うまくいえないけど、競技者としての浅田真央が、この一枚に凝縮されているような、そんな一枚だと思う。
これ、ポストカードにしてほしかったなぁ…まあ、大人の事情、ってやつだろうか。雑誌の表紙になった写真だし、いろいろあるのだろう。
まー、とにかく…嬉しい~♪

実は、これももっている。
maochan1-7.jpg

浅田真央 『Smile』~氷上の妖精10年の軌跡~

これはソチと世界選手権が終ってすぐ、発売されたものだったけど、たぶん、公言どおり、浅田真央選手が引退するものということで、出されることになったんじゃないかな。実際は引退ではなく「休養」になったが。
出る前から、予約しようか悩んだが、皆様のレビューを見てから、と思った。そしたら「曲が吹き替え」と…そんな。私は、曲や、その場の音声もとても大事だと思っているので、曲だけ違うものをあててまで、作る必要があるのかな。そう考えて、購入を、3か月も見送った。
でも、購入した。これも、自分へのバースデイプレゼントってことで(笑)。まあ、プログラムの音楽は吹き替えにしても、まさか、真央ちゃんの秘蔵映像の音声まで、吹き替えではあるまい。私は、真央ちゃんのリンク以外での映像が見たいだけだったので。プログラムは、家で録画したものを楽しめばよい。そう思った。
実際、観て…やっぱり、曲がちがぁう。それも、ソチだけのことかと思ったら…全部違うではないかっ!!
一緒に観ていた夫も、2012年の「白鳥の湖」を見た時に「これ音違うね。俺でもわかる」と。うーん…要所要所に、拍手らしき音声もあてているが…どうも、あとから音声を無理やりあてたが故の違和感が。ぺったりした印象だ。なぜなのか?
スケートの会場が、すり鉢構造になっていて、曲や歓声や拍手のエコーがすごいのだ。それが…全部カットで、新録音の音楽に、ジャンプのあとやスピンのあととか、必要と思われる箇所に「拍手」の効果音をプラスした、そうか…。
これは許せんなあ。こうまでして出す必要があるのかな。最初はそう思った。だったら、プログラム以外の、真央ちゃんの練習風景や、プライベート映像、それだけで構成すりゃいいじゃん、そうも思った。でも…彼女のスケート人生で、どうしてもはずせないプログラムがあって、でも曲は著作権上の問題があるのでそのまま収録できない…って事情なんだろうな。
そういう残念さはあるけれど、それでも、それは真央ちゃんにはかかわりのないことだし、私は、競技会以外での真央ちゃんの映像を手元におきたかったから、買ってよかった、そう思った。
プログラムは、一応録画してあるんだし。それ観ればいい。それと別物っていうことで。

にしても…これ、どうにかならないのかな?
著作権の問題とか、いろいろあるんだろうけど、できれば、競技のDVDは、そのままのオリジナルの音源で出してほしいなあ…私はそう思う。フィギュアスケートのファンは、みんなそれを望んでるはずだ。
プログラムは、会場の音声も、解説者の解説もあわせての、プログラムだ。そう思った。たとえ失敗したとしても、失敗したあとの悲鳴なような声があがっても、そのあとの「頑張れ!!」というような拍手…そういうのだってあるんだし。あとから音声をあてるのなら、そういう部分までこだわってくれないかなあ。と、私みたいなファンは思うんだけど。
思わぬ話になってしまった。のでこのへんで。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン





スポンサーサイト

| Happy | 13:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nanapuff.blog13.fc2.com/tb.php/2870-d1afac52

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT