くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

さがしものは…

土曜日は、買出しの時から、風邪でフラフラしていて、しかも大雨だったので「これは明日(日曜日)は駄目か~」と、自宅療養を決め込もうと思った。そしたら。
夜の天気予報で、夫が「日曜日は絶好の行楽日和らしいよ」と。えっ?今日こんなに雨ざあざあなのに?それに台風もくるとかなんとか。でも、それで、「じゃ、明日行こう」と。それですぐ寝た。朝早いから。

10月5日。朝五時半、出かける(笑)。
早朝登山の目的は、のちほど。
病み上がりで、体がだるいのだが、そうも言っていられない。
朝五時、めざましに起こされる。こういう時は文句も言わずにスッと起きる(笑)。
6時ちょっと前に、目的地に着いた。駐車場に車をいれて、いざ山登り。
maruyama1-2.jpg
そんなに高い山ではないけれど、運動不足&風邪の体にはキツイ。しかし、文句も言わずに登る(笑)。昨日の雨で、足元がぐちゃぐちゃの部分もあるから、気をつける。カメラ持っていて転びたくないし。
途中、
maruyama1-1.jpg
赤いところに目を奪われる。綺麗だな~。

何回か登山者の方とすれ違ったが、みなさんサワヤカだ(笑)。さわやかでも軽やかでもない私は「すごいな~」と言ったら「きっと毎日登ってりゃ軽やかになるんだよ」と夫が。それはゴメンだな(笑)。
で、なんとか、
maruyama1-4.jpg
山頂に到着~♪そう、ここは、
maruyama1-3.jpg
円山。はじめて登ったなぁ。
札幌が見下ろせる。頂上はゴツゴツの岩場。
maruyama1-5.jpg
標高225.4mとはいえ、岩の下はこんな感じ。夫が「ここから落ちたら助からないよ」とさらりと言う。
とりあえず、こやつらを…
maruyama1-6.jpg
「落ちるんじゃないよ」と言い聞かせて、設置。落ちたら回収不可能だ。
maruyama1-7.jpg
今日は、いつもの黒くらげはいない。忘れたんだ(笑)ごめんね~。
記念にここでも。
maruyama1-10.jpg
この直後におっこちた(笑)ここは地面の上だから、まあ大丈夫だけど。

さて、めあてのものには、行きには出会えず。
下りはじめる。
はあ…やっぱり、遅かったかな。私たちには早いのだが…なにしろ、たぶん、早起きだから…。
行きとは違う裏道を歩いてみる。こちらのほうが、けわしいのかな?
maruyama1-13.jpg
尾根の道。
さっき歩いてきた道が、ななめ下に見える。
maruyama1-14.jpg

ここにも秋色が。
maruyama1-11.jpg
撮りたいものはほかにあったんだけど。でも綺麗な赤だな。
maruyama1-12.jpg
夫が「ウルシの葉っぱだ」と言うんだけど、本当かな?

で…とぼとぼ下山。
「会えなかったね~」と、私が言うと、「下のほうがいるのかもよ」と夫。
そしたら、途中で、大きな、楡の木?か何かのところで。
maruyama1-15.jpg
私の頭上の枝でなにやら「ぱきっ」と音が。「なに?」と私が上を見たら…高速で駆け抜けていく何かが。
「居たっ!!」
maruyama1-16.jpg
大いにあわてていたので、まともに撮れていない。でも、前よりは反応早くなった(笑)。
そう、これに会いにきたのだった。
maruyama1-17.jpg
エゾリスちゃん~♪

「リス撮りたい!!」って私が言ったので。そしたら「円山登るか」となった。エゾリスなら、下にもいる。本当は、シマリス探しにきたのだが。でも、エゾリスでも嬉しい。

maruyama1-18.jpg
↑クリックで大きくしてみてくださいね~。

さて、このあと、エゾリス撮りまくりなのですが…いかんせん、早朝であるうえに、木の根元とか、暗めの場所にくわえて、被写体も地味な色なので…まあ、ほとんどすべてがまっくろけ。ああ、悲しい。
明日から残念写真館になります(笑)。1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン





スポンサーサイト

| くらげちゃんが行く♪ | 11:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nanapuff.blog13.fc2.com/tb.php/2888-9c3af7c7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT