くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

笑顔に救われる

二度目の日記です。

今朝から、羽生くんの激突シーンばかりで、めげていた。見なければいいのかもしれないが…こういうことを防ぐ糸口はないものか、それと、彼の容態がどうなのか、新しい情報があれば、という気持ちで、見ていた。
さっきのニュースで「全治2~3週間」と報道された。NHK杯はやめたほうがいい。怪我の状態を見ながら決める、とあったけど、休んでほしい。大会は来年もある。今やすめば、年末の全日本、来年の四大陸、そして世界選手権には元気な姿を見られると思う。無理はよくない。無理してはいけない。

報道がおちついた頃。昨日録画していた、中国杯の、エキシビションを見る。
あんなことがあったから、どうかな…と思ったけど。さすが、選手のみなさんは、きちんとしたアスリートだ。ひきこまれて、楽しく見た。
佳菜子ちゃんのことが心配だった。羽生くんとは同い年の仲良しなのだし、ショックだろうし心配だろう。実際、テレビ朝日の朝の番組で、彼について聞かれたとき。私は一瞬「そんなこと聞くんじゃない。心配にきまっているだろう」と思ったが、この話題をヘンに避けるほうがおかしいか。それまでにこやかに答えていた佳菜ちゃんが、お面でもつけかえたように「心配です」と。そうだろう。
でも、エキシビションに出る時は、笑顔で廊下を歩いているシーンがあった。そのあと「ネクター・フラメンコ」を踊った。世界ジュニアを制したときのプログラムをエキシビション用につくりかえたそうな。これがよかった。前にも、アイスショーで見たことあるけど、昨日のは何倍もよかった。気のせいかな。
おわって客席におじぎをしている時に「佳菜子、大好き~」と声援がかかり、佳菜ちゃんは、満面笑顔になった。その笑顔に救われた。ショートでもフリーでも、この笑顔は見られなかったから、嬉しかった。佳菜ちゃんの笑顔で、元気がもらえた。ありがとう。
こんなふうに、選手に、怪我も事故もなく、笑顔で滑って、みんなも喜んで、そういう場であってほしい。

さて。
いま、ドールマーケットにむけて、作品づくりをしている。
明日かあさってにお披露目できたらいいな。
風邪ニモ負ケズ、頑張ります。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン





スポンサーサイト

| フィギュアスケート | 18:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは。
朝、テレ朝を見てたのですが、佳菜子ちゃんが3位という事に全く触れていなくてそこが不満でした。
彼女は羽生君の演技を上の方の席(他国の女子選手もいたので関係者席?)でコーチと一緒に見ている映像がありましたよ。

| coto | 2014/11/10 23:16 | URL | ≫ EDIT

遅れてごめんなさい

cotoさま、はじめまして。
コメントのお返事遅れてごめんなさい。
佳菜子ちゃん、いつも、自分の気持ちに正直だから、いい演技ができなかった時は、顔に書いてあるんですよね。だから、エキシビションで、いい笑顔で滑ってくれたのが嬉しかったです。羽生くんが心配だったと思うけど、立派に滑ってましたし、もしかすると、羽生くんを元気づけたいって思って滑ったのかもしれませんね。
NHK杯、二人が元気に滑ってくれることを祈って応援します。

| 菜々 | 2014/11/28 18:13 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nanapuff.blog13.fc2.com/tb.php/2912-da3c85ee

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT