くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

座右の銘

昨日からなあんか調子が悪い。なあんか、どころじゃなくて…はっきり、悪い。
昨夜は顔の左側だけ痛くて、なんかヘンだなと思ったら、耳の内側から痛い。炎症起こしてるのかなぁ。皮膚かと思ったが、内側からきているみたい。耳下腺が腫れてるようだ。
おととい、七草がゆをたべたんだけどなぁ。あれって、年末年始の暴飲暴食から胃を休めるためとかいう意味合いになってるらしいが、もともとは、無病息災を祈るものらしい。スーパーで七草セット買って、おかゆ作ったんだけどな~。翌日風邪ひいてりゃ、世話ないですな。
おまけに…これは原因がはっきりしてるが、火曜日に、あつあつのうどんを食べて、口の中を火傷した。それが今日になって、ものすごーく痛い。まあ、上あごの皮膚が、総入れ替えになっちゃったもんなあ。こうなって気づいたが、食事って、上あごをやっちゃうと、ほとんどできないんですねえ。おなかはすいてるのに痛くて食べられない。しくしく。
おかげで、正月に、
newyear1-17.jpg
姉からもらったおいしいラスクが食べられない(涙)。
夫は「週末バゲットが食べたい」なんて言ってるが…私は無理だなぁ。

ところで。
今年のおみくじが「末吉」だったことは書いた。
いつもなら、こういうあんまりよくないときは、境内の木にしばりつけてくるのだが。
全部読んだら「そうだな」と思えることが多くて。これは、折にふれて、読み返したくなる内容だった。それで未来の自分のために、お守りとして持つことにした。

今年のおみくじは、裏(?)なのかな、運勢の書いてないほうの面に、こんなことが書いてあった。


なさけこもった其一言に死んだ心も生き返る


優しい一言がどれ程先方の胸に暖かい光を与え、力を添えるか。言葉には魂があり、力がある。常に神様と御一体になって、暖かい心を養い、よい言葉、優しい言葉で人を慰め、人をいたわり、明るい世の中を作りましょう。とげある言葉は人を傷つける。


……って、書いてあったんです。おみくじに。「神の教」として。
…そうだなぁ。私自身、人からもらった言葉にいつも元気をもらっている。私も、そうなれたら。
というよりも、最後の一行が、ぐさっときた。「とげある言葉は人を傷つける」…まずは、とげのない言葉を使うところから、はじめないとなぁ。
ということで、私の今年の座右の銘は、それかなぁ。

そうそう。
フルーツケーキは、昨日、またブランデーを塗って、そのあとラップにくるんで寝かせ中。缶の中です(笑)。
玄関あけるとケーキの缶(笑)これはこれで、見るたびに「食べ頃はまだかな~?」と、なんだか幸せな気分になるので、このままでいいか~。

とりあえず、耳下腺は今日ましになった。口の中のいたいのだけでも、なんとかならないかな~。数日の辛抱か。
紅茶も冷まして飲んでいる。早く、あったかいの飲みたいな。

ではでは、1ぽちで応援してくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン








スポンサーサイト

| すきなことば | 19:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nanapuff.blog13.fc2.com/tb.php/2942-8fdef476

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT