くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

びん詰めが好き

今日はお天気がよくて、
winter1-1_201501141755168f6.jpg
ぬけるような青空と、ポプラ並木が綺麗で、撮りたくなった。しばらく、冬場はカメラを持ち歩いてなかったけど、このまえ、撮りたいって思ったときにカメラがなかったので、持つことにした。正解。
winter1-2_20150114175516df1.jpg
日がでると、うちの居間もあたたかいのでありがたい(笑)。太陽光発電を利用してるんじゃないんだけど、日がさすと、かなり違う。

でも夕方からは、暖房復活…。

さて。
土曜日に買ってきたものの、ついつい面倒で、放置していたことに、手をつけた。
jinger1-1.jpg
刻み生姜作り。
最近、このテのびん詰めばかり作っている気がする。ので、びんが足りなくなってしまった。余計なビン類は回収に出しちゃったし。
刻み生姜は、去年の暮れに、いつもいくスーパーで見かけて、生姜好きの夫が買った。私はあまり生姜そのものが好きではなくて(回転寿司でガリも食べない)薬味で戴く程度。薬味としては好きなんだけど。
それで夫が、ご飯に乗せて食べるのかと思ったら、薄切りにしたバゲットにのせて食べている。フランスパンに合うんだろうか?と思ってたら「食べてみな」といわれ、食べてみたら…これがおいしかった!!
それで、そのスーパーでまた買おうかと思ったら、なかった。それで、生姜を買ってきて、自作することに。食べきったびんの原材料を見て、生姜を刻んで、ネットでも刻み生姜のレシピを探して、それを参考に、自分たちの好みに分量を変えて、いまのレシピに落ち着いた。
ところで、びんがふたつあるのは、わたし用と、夫用があるから。
私は生姜のみのバージョンで、夫は、ネギを追加したバージョン。しかも、それだけじゃなくて、酸味のためのレモン汁を少なくしてごま油を増やしたりとか、勝手なアレンジを入れるので、夫の好みの刻み生姜は夫しか作れないから、日曜に、二人でそれぞれ作ろうとしたんだけど…風邪でダウンして、それっきり(笑)。とうとう、生姜がダメになると思って、私が作った。
夫に、「ネギは生姜と一緒にレンジにかけるの?」とか「油はどのぐらい?」と聞くんだけど、彼の回答は「てきとー」「フツーに作れば大丈夫」………いや、私のレシピより、かなり、変更されてんですけど(笑)。私好みのはすっぱいとか言ってレモン汁を減らしているし、油類を増やしていたなぁ。水は、塩は、どうだっけ?
夫は、こんな調子で、「レシピ通り」とか「何を何グラム」というふうに作らない人なので…それを再現するのは大変。私はというと、完全に、計量カップ、スプーンが手放せない(笑)。だからまあ、私は、お菓子作り向きなんでしょうね。計るのが苦じゃないから。でも夫は、いつも、計りもしないでテキトーにやって、それでだいたい同じ味になるし、私が作るモノより数倍ウマイ(笑)なんだか理不尽だな。センスの問題か…。
で、夫からの返答に失望して、もう、ほんとうに、テキトーにやった。びんにつめるときに味見したら…おお!テキトーなわりにいいではないか。と、自画自賛。夫に食べてもらうのが楽しみ。
でも…はたと悩む。これ…再現できるだろうか(笑)。私に。

まあ、これ、適当にやってもわりといいみたい。
パンにも合うけど、やっぱり、あたたかいごはんが最高かなあ。
ちなみに、私の母は、直接食べていた(笑)。正月に、もっていったら、気に入った様子だったので、作ったやつを全部おいてきた。
一週間ぐらいしかもたないそうなので、週一で作っている。しょうがを刻むのが手間だけど、しょうがない(笑)。うちのフードプロセッサーだと、おろししょうがになっちゃうので。
まあ、作り慣れたら、レシピなんかいちいち参照しないでも、作れるかなあ。

最近ブログが家庭的だなぁ(笑)。早く、ショップの準備に入らないと。

1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン








スポンサーサイト

| お料理 | 18:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nanapuff.blog13.fc2.com/tb.php/2945-69722a6e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT