くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

新顔たち

どうにか、ひつじのカタチが決まった…のが、おととい。それで、昨日は、
ami1-7.jpg
ふたたび私のお道具たち。しつこい(笑)。
道具としては、編み針(ペン-E)、ヘンケルの鋏、まち針、とじ針。謎なのが、耳かきに毛抜き。ウサギのモールド。
謎といっても、作るモノが小さいので、耳かきは、小さい部分に綿をつめるためのもので(編み仲間のアイデアを戴いた)毛抜きは、わの作り目を引き締めるためにひっぱるためのもの。ウサギのモールドは糸くずいれ。

っと…また、増えている。ズーム。
ami1-8.jpg
色ちがいの新顔たちを作っていた、昨日。
ami1-10.jpg
ピンがあまい写真でごめんなさい。
大きさはというと、
ami1-9.jpg
だいたい2.7㎝。
ami1-12.jpg
とくに真ん中のサフォーク風のは、どうしても作りたかった。
レース糸で編んでいるのだけど、黒は、昼間でも見えにくい。集中しないと。

ami1-11.jpg
こんな感じで…。

数がそろったら、Shopオープン予定です。がんばります。

今日のグリムス。
gremz1-6.jpg
カササギ?(注。この鳥はカササギではなくてツバメ)。
↑なんでこれがカササギだと思ったかというと、見たことあるからです。
去年の4月でしたが、つくしを撮りに行ったときに。川の中州にある樹にとまっている鳥が、なにやら変わってる。羽先が白い。カラスじゃない。あれは何だ?
bird1-1_20150119160213f1a.jpg
ヘンな鳥撮りたい!!と、運よく望遠をもっていたので、あわててつけかえて、遠くから狙った。でも、目のいい鳥みたいで、私が、そろりそろりと近づくと、土手を歩いてのぼったあとに、
bird1-2_201501191602146b3.jpg
飛び去ってしまったんです…。これが精一杯だったなあ。
見たことない鳥だったなあ、あれなんだろう?と、家に帰ってからネットで調べて「カササギ」とわかった。ミステリアスなイメージだったのが「カササギ」と相場がきまると、なんだか、がっかりしたような…というのは、カササギって、「泥棒かささぎ」とかいう舞台だかオペラだかの題名にもなってて、なんとなくイメージ悪い気がしたから。でも調べたら、北海道にはもともといないはずの鳥で、見かけたのは非常にラッキーだったみたい。北海道にはいないはずの鳥って…あの…この目で見ましたが?と。なんだか、室蘭の方でも目撃例があるとかで、もともといないはずだが、わずかに生息しているらしい。
最近では、繁殖していて、みかけることもあるみたいです。となると、私が見たのも、間違いなくそれだろう。
私は、じつというと、そのあとも目撃している。7月頃だったか。今度は違う場所だが、地理的に1キロも離れていない場所だったから、同じ個体かも。スズカケの樹にいた。
夫にそれを言うと「俺一回も見たことない」と悔しそうだった。

思わぬカササギ談義になってしまった。

グリムスの画面にいたのはカササギじゃなくてツバメだそうです。なあんだ。

毎日ブログ更新してるけど、まだ、グリムスの樹が大人にならない。早く、大人になったとこみたい。大人の樹になると、実際に、植林してくれるらしいが…まだかなあ。


1ぽちで応援してくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン








スポンサーサイト

| あみぐるみ | 16:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nanapuff.blog13.fc2.com/tb.php/2950-7a90c8f6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT