くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

何があっても

先週かけめぐった、「浅田真央 現役続行へ」の、記事以降。あちこちで、真央ちゃんの映像を見られて、これはとても嬉しかった。昨シーズン、休養で、真央ちゃんの話題が少なかったから、特に嬉しい。
でも、前の記事にも書いたけど。「続行(か)」と聞いて…即喜べなかった。

ソチ以降、回転不足&エッジエラーの厳格化、ジャンプのとびすぎの減点、など。今シーズン見ていても、私から見ると「まわってる」と思っても、点数伸びなくて、見たら回転不足だったとか。今シーズンはすごく多かったように思う。それほど厳しくなっていると感じた。そうなると、真央ちゃんも…回転不足とられやすい3アクセルと、コンビネーションジャンプのふたつめのループが、なおいっそう厳しくなるんだろうなあ。

そういう厳しさにくわえて、浅田真央が現役続行とあれば、また、彼女ひとりに、日本じゅうの期待がかかる。プレッシャーも…。また、日本じゅうの期待を背負うことになるんだよ、いいの?と、心配になった。
ソチでのショートで、失敗があったのは、やはり、プレッシャーが重すぎたのだと思う。だから、もし今後続けるのなら、プレッシャーかけずに応援しないと、と思ったのだが、夫に「それは不可能でしょ」と。…そうだよなあ。応援してると勝ってほしい。どれだけ、過度に期待しないようにしようと心がげたとしても…ねえ。
そういうことが頭をかけめぐり、「引退したほうがいいんじゃあ…」という気持ちもあった。

もうひとつ。
ソチに挑んだシーズンの彼女のプログラムは完璧だった。「ノクターン」「ラフマニノフ2番」「smile」どれも全部、素晴らしかった。プログラム自体の素晴らしさと、あと、世界選手権の「ノクターン」と、ソチの「ラフマニノフ2番」は、浅田真央選手の集大成と言える演技だった。ラフマニノフでは、6種類の3回転ジャンプに挑んだ。2つ、回転不足があったから「8トリプル」成功とはみなしてもらえないかもしれないが…でも、転倒なく、クリーンに着氷できたということで、観客にとっては成功と同じだったろう。あの演技を見てしまうと「このさき、これ以上の演技ができるかどうか」という気持ちになる。それほど素晴らしい演技だった。
もしかすると、真央ちゃんが、2014年から15年にかけて、進退を悩んでいたのは、それもあったんじゃないかと思った。「自分にソチのフリー以上の演技ができるか」を、考えていたんじゃないかと。あのときは回転不足があったから、そうなると、プログラムは違うけれども、他のプログラムで、6種類トリプルジャンプ全部成功の、完璧な演技を目指すのだろうか。それはそれで、大変そうだ。ソチの直後では、3アクセルを競技にいれる選手がいなかったので、今後もいないものと考えたら、それは、ソチの自分とたたかうってことになるのかな。そのほうが…目に見えるライバルと競うよりも大変なんじゃないか、そうも思った。でもまあ、それは、今年3月に、ロシアのトゥクタミシェワ選手が3アクセルを成功させたので、今後3アクセルをいれる選手も増えるんじゃないかな。それはおいておいて…。

ソチのフリーがあまりにも素晴らしかったので、私は勝手に「あの演技を最後に引退したほうが、あとあと、いいんじゃないのかな…」なんて思ったこともあった。うちの夫がそんなようなことを言った。で私に「引退時期はよくよく考えないと、あとで後悔することになるかもよ」と。彼は、「引き際の美学」を言っているのだろうか。勝てなくなってから引退よりも、今の時点で引退するほうが、鮮烈な印象を残すことができると、いうことなのかな。まあ日本人的な考えかも。
でも、それは私は反発したい。競技の引退時期は、本人が決めることだ、人が決めることじゃない。
高橋大輔さんのことを考える。大ちゃんは、バンクーバーで銅メダル、ソチで6位。順位だけで見たら、さがったから、もしかしたら「バンクーバーで引退していたほうがよかったんじゃないか」と言う人もあるのだろうか。でも、私は、バンクーバーのあとで引退しないでくれてよかったと思う。4年間、いろいろな大ちゃんを見せてくれた。大ちゃんの場合は、ソチのシーズンに怪我をしてしまったことで、順位がそうなってしまったんだと私は思う。怪我をしていなければ、台にも乗れたんじゃないか。そう考えるのは、私だけではないと思うのだが…。

また、脱線気味になってきた。真央ちゃんに話を戻そう。

とりあえず、ソチのフリーが集大成ということで、引退のほうが、ストーリー性も完璧で、終れるのではないかという、打算的な考えも湧いたけど、でもそれは、臆病ものの考えだったと思う。
とにかく、いろいろ考えると、大変な練習とプレッシャーの日々に戻らないで、引退のほうが、いいんじゃないのかな。そう思っていた私は、恥ずかしくなった。
浅田真央選手が、また滑りたいというのを、なんで、すぐ喜べないんだろう、と。
いろいろと思うことはあるけれど、私が、一番好きなのは、真央ちゃんが笑顔で滑っているときだ。
真央ちゃんも、去年の末だったか、どこかのテレビ番組で、言っていたことがあった。

「休んでみて、改めて、自分はスケートが好きなんだとわかった。今後、現役を続けるにしても、引退してアイスショーという形にしても、なにがあっても、スケートから離れることはないと思う」というようなことを。うろ覚えで、正確なせりふではないかもしれないけれど、そんなようなことを。
それを聞いたときは本当に嬉しかった。その頃は、スケートではなく、バラエティー番組で、真央ちゃんを見ることが多くなって、プレッシャーから解放された真央ちゃん、楽しそうにいろいろとやっている真央ちゃんを見ていて、笑顔の真央ちゃんを見られることが嬉しく、いつしか、スケートのことは触れちゃいけないのかな、とさえ思った。このままやめたい、に傾いても、それはそれで、自然な流れかもしれない、とも。でも心のどこかでは「やっぱり、真央ちゃんは、氷の上にいるときが一番美しい、一番真央ちゃんらしい」と、私は勝手に思っていた。だから「スケートから離れることはない」の一言は、本当に安心した。だって、彼女が滑らないのは、大変もったいない。あんなに、人をひきつけるスケートができるのに。そう思っていたから。

どうにもうまくまとまらない。思い入れがありすぎると書くのが難しい。
真央ちゃんが、引退すると聞いたら、そのときは、安心すると同時にがっかりして淋しくなることだろうし、現役を続けると聞いたら、嬉しいと同時に、彼女がまた重すぎる期待とプレッシャーにさらされることになるのでは、と不安にもなる。
だったら、どの道になったって、そういう心境になるのなら、じたばたせずに、応援すればいいじゃないか。そう思った。
明日の「THE ICE」のアイスショーの会見で、浅田選手が自分で話すという。これだけ騒がれても、もしかしたら「やっぱり引退します」になるかもしれない。そういう可能性だってないとはいえないよね。マスコミ報道が先走って、真央ちゃん本人の声よりもさきに、続行云々を報道しちゃったもんだから、みんなどうしても、もりあがって、期待してしまうけど。
私も、前は、真央ちゃんが、引退するのがこわかった。真央ちゃんがどちらを選んでも、どこかで安心したり、がっかりしたり、嬉しかったり淋しく思ったりするかもしれない。だけど、何があっても応援するだけだと思ったから、もう何言われてもこわくない。そんな気持ちで、明日を待とう。

はあ、長くなっちゃった。短くするコツがあったら教えてほしい(笑)。
1ぽちで応援してくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン










スポンサーサイト

| 真央ちゃん♪ | 14:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

菜々さん 真央ちゃん、現役続行しましたね。どちらを選択しても、真央ちゃんのファンでいる!と決めていたのですが、「試合で最高の演技をした時の達成感や喜びの感覚が恋しくなり」と聞いて、ますます応援したい!と思いました。
沙羅ちゃんは、真央ちゃんのことを、「物腰が柔らかいのに、競技になると凛とした芯のしっかりした選手で、自分もそうなりたいと」言っていました。
一緒に、真央ちゃんと沙羅ちゃんを応援していきましょうね。

| Van Gogh | 2015/05/18 22:43 | URL | ≫ EDIT

心強いです

Van Goghさん、心強いメッセージをありがとうございます!
真央ちゃんが続行するのは、私が考えている以上に、厳しいことの連続なんだろうと思います。もしかすると、バンクーバー直後にジャンプを修正しはじめたときよりも…困難な道かもしれません。ときたま、なんでこんなに真央ちゃんばかりが苦労しないとならないのかなと思います。もしも、時期がずれていれば、楽勝できていたかもしれないのに…でも、そんな真央ちゃんだからこそ、一緒に笑って、泣いて、応援していきたいと思うのです。
沙羅ちゃんの、最近のネットでのニュースですか。私も見ました。真央ちゃんと、羽生くんについて、答えていましたね。沙羅ちゃんと真央ちゃんは、何年かまえ、「ウィダーinゼリー」のCMで共演されてましたね。収録は別々だったと思いますが。そのときから「同じタイプのお二人だなあ」と思ってました。私は、沙羅ちゃんと真央ちゃんの、才能におごることなく、真摯に練習にとりくむ姿勢、謙虚で誠実な性格が、大好きです。
今年は、沙羅ちゃんと真央ちゃんのダブル応援で、とても忙しくなります。ご一緒に、全力応援♪しましょう。

| 菜々 | 2015/05/19 19:22 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nanapuff.blog13.fc2.com/tb.php/3006-ebb7d021

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT