くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

暑くて熱い一日

昨日の話なんですが。日にちをいれよう。
8月1日、「宮の森サマージャンプ大会」へ行ってきた。はじめての、サマージャンプ観戦。そして…
jump1-50.jpg
写真は縮めてあります。クリックで大きくなります。
高梨沙羅選手、優勝おめでとうございます~!!
これは表彰式のひとこまで、表彰台の正面側は、テレビカメラや関係者のカメラマンさんたちの人だかりをぬって撮ったので、右側にちょっとかぶってますが。二位は伊藤有希選手、三位は岩渕香里選手。
そして…
jump1-46.jpg
最長不倒のトロフィーを手にする高梨選手。
沙羅ちゃんが優勝するところをこの目で見られました。これで、二度目。今年の2月のtvh杯でも、同じパターンだったなぁ。風が安定しなくて、何回もゲートをはずれたり、中断したり。一本めは二位で、二本目で逆点勝利。伊藤杯シーズンファイナルナイタージャンプ大会では、一本目一位で二本めで二位となったから、昨日なんとなく、逆点しそうな気はしていた。結果論だが(笑)。
沙羅ちゃんおめでとう~。

jump1-47.jpg
少年男子一位で、最長不倒の伊藤将充選手。伊藤有希選手の弟さんである。似ていらっしゃる(^^)

jump1-48.jpg
クリックで大きくなります。青年男子で、優勝の伊東大貴選手、二位葛西紀明選手、三位馬淵源選手。

女子→男子→女子→男子と競技をするのだが、風が不安定で、何回も赤ランプになってそのたびゲートをはずれたり、待たされたりが多く、選手のみなさん大変だったでしょう。しかも、着用してるのは冬のジャンプスーツ…暑そう。ただ見ているだけの私が暑いなんて言ったらばちがあたる。とはいえ私も暑かった。
女子の二本目のあと、とうとう、中止に…男子は一回目の成績のみできまった。
なので距離は同じく97メートルだったのだが、飛型点で上回った伊東大貴選手の優勝。
最長不倒は、仲良く、二人で…
jump1-49.jpg
二人一緒に、ってことで、葛西選手が伊東選手に腕をさしだし、腕を組んで前へ(笑)。相変わらず、お茶目で愛すべきお方である。

選手の皆様には大変な一日だったと思いますが、とても楽しくみごたえのある大会でした。
大倉山、今日行けなかったのが残念です…今日は伊藤有希選手が優勝したそうです。有希ちゃん、おめでとう~。

選手の皆様、夏は暑いと思いますが、皆様のジャンプを楽しみにしております。頑張ってください~!!

10月のサマージャンプファイナルも、ぜひ見に行こうと思う私であった。

詳しいことはまたあらためて書きます。秘蔵写真とともに。
ではでは、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン








スポンサーサイト

| スキージャンプ | 22:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

菜々さん、沙羅ちゃんの画像のアップと大会のご報告、ありがとうございます。暑い中、お疲れ様でした。でも満喫で何よりです。
あらためて、女子は2本とべてよかったです。
沙羅ちゃん、優勝+最長不倒おめてとう!
昨日は2位で少し残念でしたが、勝ち続けることだけがいいことではないと勝手に自分に言い聞かせて。。。
有希選手の弟さん、昨年までも少年の部で上位に入っていたとは思うのですが、何だかすごい飛躍ですね。
次のオリンピックは、下川町出身(葛西選手、伊東選手、伊藤姉弟選手)で盛り上がるかもですね。

| van__gogh | 2015/08/03 22:41 | URL | ≫ EDIT

とてもよかったです

van goghさん、お返事遅れてごめんなさい。
サマージャンプは、初めて見にいきました。宮の森も、競技を見に行くのは初めてでした。あ、お手洗い、行けばよかった(笑)。入り口のところにあったんですけど、そういえば、暑くてやたら汗かいたせいか、行きませんでした~。
来年の、札幌開催のワールドカップの下見もかねてました。ワールドカップは宮の森ですものね。大倉山には二回行ったので、どんな感じか少しわかるんですけど。
勝っても負けても沙羅ちゃんのジャンプを観られるのは嬉しいです。もちろん優勝なら最高なんですが、沙羅ちゃんが走ってるところとか、テレビではあまり見られない沙羅ちゃんを見られて「また行くぞ!!」と思いました。
下川町はすごいですね~。私、北海道生まれで育ちも北海道ですが、下川町、行ったことないんです。上川町もですが。去年から、ジャンプを見始めて、そうなると、あちこちのジャンプ場が見たくなっちゃって(笑)。このまえ、小樽の潮見台のジャンプ台を見に行ってきましたよ。住宅街に、ありました。ミニヒルっていうのか、スモールヒルなのか、ちいさめの台がみっつ並んでいました。春にいったので、ひっそりと静かでした。冬は関係者しか入れないそうなので、春に見に行ってきました。少年団のみなさんのジャンプも見学したいんですけど…。
宮の森では、女子は29番まで、男子は103番までエントリーされていて(棄権されていた方もけっこういましたが)これは冬だと終わりまで見ていたら寒いだろうなあ、とか考えていました。男子がファイナルまで跳んでいたら、おわるの4時すぎていたんじゃないかと思います。
伊藤将充さんは、最長不倒で一人で台に乗ってるときに、緊張しているのか、ちょっと表情がかたかったように見えたんですけど、観客から「イイ男!!」と声がとんで、そのあとみんなで笑顔になったので、その時撮らせてもらいました。
葛西さんは、ぴかぴかの笑顔でした~。板をかついで上に行くところを、遠くから、撮らせてもらおうとカメラをむけると、ニッコリ笑ってくれました。キャリアが長いので、撮られ慣れていらっしゃるのでしょう。そういえば、原田雅彦さんもいらしてました。
とにかく、いい一日でした。10月に行くときは、寒くなっているかもしれませんが。もう札幌では10月まで大会がないので、楽しみに待とうと思います。

| 菜々 | 2015/08/05 16:30 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nanapuff.blog13.fc2.com/tb.php/3040-524b566a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT