くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

カメラマンくらげ

昨日「グリムス」でいろいろ書いたけど、来てくれないんだな~、キーワードが合ってないのかしらん。
もっかい書くか…植林・植樹。これで、来てくれるかな…あの方が。

さて。
fireworks1-4.jpg
場所取り中に撮った一枚。くらげたちも、カメラマンふうの扮装をさせて(笑)。

いま、BSジャパンで、今年の隅田川花火大会やっている。これ、みたかったなあ…3年前ぐらいに、ちょうど、隅田川花火大会のときに東京にいたことがあるので。夫がひとことだけ「行きたい?」と聞いた。私は、ぶるぶる首をふった。二人とも、人ごみ、大混雑が、大嫌い。札幌の大混雑でさえいやなのに…隅田川だなんて。ケタが違う、おそらく。行かないのが正解。でも…撮りたかったなあ。

というわけで、7月31日の「道新・UHB花火大会」の写真を。

fireworks1-5.jpg
三脚でガッチリ固定してるんだけど、こころなしか、ピンが甘いような。どうやったら、びしっとした写真が撮れるのか。まあ、花火自体が動いているので、ある程度被写体ブレは仕方ないんだけど。

うまくいったのも。
fireworks1-6.jpg
写真だと、バルブ撮影でこんなふうに撮れるが、肉眼ではこんなふうには見えない。そこが面白いところではある。
これ、色が綺麗だな。多色使いで。
暑中見舞いの葉書にできるかなあ。

もひとつ。
fireworks1-7.jpg
古典的な、和火?っていうの?オレンジ色の。
これは明るめで撮りやすかったが、いつも和火は苦労する。絞りきって撮影してると、暗すぎるのだ。だからって、次にあがるのが和火だとかは、あがってみないとわからないので、絞り値をその場で花火にあわせて変えるなんて…私には無理だ。
夫が昔使っていたカメラは、絞りもリングだったので、ファインダーをのぞきながら、かえられたのだそうな。それはそれで、便利なのかな。私には、フォーカスとズームのリングをあやつるだけでも至難の業なのに。

うまくいった写真しか載せてないので、ズルイのです。これの10倍は失敗写真です(笑)。
去年の夏の後半から、絞りを10程度におさえて撮影するようになったので、シャッターをおす時間の調整が難しい。いつまでも押してると、白とびしてしまうし。でも、早めに放してしまうと、すそがボッチャン刈りになっちゃうし(笑)。
まあ夫に聞いても、プロのカメラマンでも、昔の36枚とかのフィルムで、一枚使えたらいい方だったとかなので。でも、36分の1でしょう。桁が違う。いま、デジタルで、フィルム交換の必要もなく、何百枚も撮ることができる環境で、その何百枚のうち数十枚しか成功しないのって…やっぱり、センスがないのかなあ。技術の問題か…。経験がたりないのか…。

まだまだ、奥が深いな、花火撮影。いや、撮影全般、そうだろう。
もっともっとがんばろう。

おまけ。
グリムス。
gremz1-45.jpg
夕日の時間帯に。
明日は来てくれるかな…○○ちゃん。

1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン







スポンサーサイト

| 菜々フォト | 18:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nanapuff.blog13.fc2.com/tb.php/3044-75ca6de2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT