くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ペンギンの居場所

先週終った「ドールハウス FOREVER vol.6」その熱気がまだ続いている。「やる気モード」が少しでも、長続きするように…。
今日は素敵なお写真をご紹介します。
イベントでの一番の収穫は、素晴らしい作り手さんたちとの交流で、その中のお一人、「工房てると」のてるとさんから、メールとお写真を戴きました。
terutosan1-1.jpg
↑写真はクリックで大きくなります。
てるとさんの工房の写真だそうで、壁にかかったコレクションボックスが見えます。その中の一角に、
terutosan1-2.jpg
クリックで大きくしてみてください。
いろいろなコレクションの中に、私のペンギンが。
わからないかな?
terutosan1-3.jpg
↑クリックで大きくなります。

…です。このコはイベント生まれです(笑)。
その詳細は、下の記事で↓。

イベント最終日~

ただ縮めるだけではなくて、全部のパーツをいちから作って、気に入らないので何度もつけ直したり編みなおしたりで、なかなか苦労しました。しかし、苦労したかいがあって、
dollhouse1-59.jpg
(写真は再掲です)
左から、従来のペンギン、真ん中が、「ちっちゃいもの店」バージョン、一番右が、オーダー品の最小ペンギンです。
なんだか、顔も、どんどん、可愛くなってない?(手前味噌笑)。

それで、おうちにつれ帰って戴いたんですが、すぐ写真を送ってくださいました。
私はこの写真を見て「なるほど、従来のペンギンだったら、アタマつかえてるなあ」と、納得しました。
うちの夫と母が「なんで普段のサイズじゃダメなんだろうねえ。あれでもかなり小さいと思うんだけど」と言ったんだけど、うーん…イベント会場で、小さな芸術品に囲まれていた私としては「もっともっともっと小さくしたい」って気持ちがあるので、背中をおしていただいたと思ってます。できるかどうかはともかくとして、挑戦すること、それが大事なんじゃないかと。
てるとさんには、次の作品のテーマを戴きました。来年までの宿題かな(笑)。まあ、来年といわず、出来次第、こちらで発表したいなと。

てるとさんは、ミニチュア陶器の作家さんです。ミシンを解体して、自分専用のロクロで、小さな陶器を作っていらっしゃいます。下のページで、制作風景などを見ることができます。

ミニチュア陶器 工房てると

妥協のない手仕事を、ぜひごらんになってみてくださいね。

さて私も…
basket1-10.jpg
イベント中に習った、ワイヤーのかご。
編まないと、どんどんヘタになりそうなので、1日いっこ、編むことにした。
なぜに、1日いっこかというと、ものすごく、肩がこるんですよ、このカゴ(笑)。だから大量に編むのは無理。少量ずつ、がんばろう。

ではでは、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン







スポンサーサイト

| 素敵フォト | 22:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nanapuff.blog13.fc2.com/tb.php/3064-ea468bf1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT