くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

笑うしかない…

ひさしぶりに、このカテゴリだ。でも「とほほ…」にした方がよかったかしら。
あ、そのまえに、キーワード。「酸性雨」。

で…。
今日は午前中から、実家へ。ある作業をしにいった。
quilt1-1_201510072242246b9.jpg
母が以前に作ったという、キルトトップ。シンプルな四角つなぎ。家にあるはぎれを使ったのだそうな。黄色でかわいい。なのに母ったら「縫い合わせただけで、どうもしないでおいてあるの。パッチワークをする友人にあげようかしら」それも方法だが…もったいないよ。可愛いのに。ここまで縫ったのに。でも、母にいろいろ聞くと、どうも、これにキルト芯と裏打ち布をつけてしつけをして、キルティングするのが面倒らしい。縫うこと自体は好きな人なので、じゃあ、キルティングできるようにしようと、私が、家にある、どうでもいい布(スマン…でも、どんなのでもいいって母が言うから)と、キルト芯と、フープをもって、実家へ。3泊旅行ですか?っていでたちで行った。
で、居間のテーブルやらなんやらをどかして、裏打ち布を広げて、そのうえにキルト芯を重ねて、さらにトップを重ねて。写真だと大きさがわからないけど、150×210ぐらいかなあ。シングルのベッドカバーぐらいの大きさはある。
しわがよらないように、中央から、外側へ、空気やたるみを逃がすようにしながら、中心からしつけかけ。大きいものなので、二人がかりで約3時間。頑張った。
quilt1-2_20151007224226db3.jpg
綺麗にできた…と思った。それなのに…。
しつけがおわって、布をたたもうとひっくり返したら…裏打ち布に、かなりのしわが。あまりにも、しわが多すぎて、私は絶句。なぜこんなことに…。がっくりきた。
やっぱ、最初に、不安に思ったんだよね。板の間に、じゅうたんが敷いてあったから。これを撤去しようとしたんだけど、母が、このじゅうたんのしたに、いろいろなものを入れていたので(包み紙とか、レース編みとか)。「まあ、じゅうたんの上でも、にがしながらやれば大丈夫か」と思ったけど…やっぱり、板の間に、ぴーんとはって、やるんだった…。
母も、しわとたるみだらけの裏側を見て、普段の母なら「まあ、いいんじゃないの、そのぐらいなら」って、言うんだけど…さすがの母も「やりなおしたほうが、いいね」と。そうしよう。
このあと、まだ予定がぎゅうづめだったので、実家にひとまずおいておいて、来週にまた、しつけをかけることに。今度は、じゅうたんのない板の間でやろう。
3時間の重労働が、すっかりパアになった…母も私も、笑うしかなかった。私はその場では「こうなったら、絶対やりとげる、ちゃんと仕上げる」と、宣言したが…なにしろ、ほかにも、途中のキルトあるんだよね(笑)。他にもやることは山ほどあるし…どうなるんだか。でもとりあえず、しつけはかけよう。

なので、ショックで、今日は早寝しよう…。コメントはあすお返事します。ごめんなさい。
1ぽちしてくださると嬉しいです。


blogram投票ボタン







スポンサーサイト

| パッチワークキルト | 22:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

たのしみ~♪

かっわいい~!!
菜々さん、いつの間に?と思ったら、お母様の!?お若いですねv-22
キルティング、大変でしょうが楽しそう♪ 端はパイピングかな、裏布返して?? 自分の事のようにわくわくします。
私も頑張りますね。お互い無理の無いよう幸せ時間、味わいましょう。

| cocoko | 2015/10/09 10:00 | URL | ≫ EDIT

頑張ります…

cocokoさん、ご連絡遅くてごめんなさい!!素敵な贈り物いただいております。ちょっとたてこんでまして、来週ご連絡します~、ありがとうございます。
このキルトを見たとき、絶対仕上げないとと思いました。母自身はあまり作ったものに思い入れがない性格で、これを(タダで)お友達にあげちゃおうかしらなんて言ってたんですが、それなら私にくれと(笑)。キルティングも私がすることになりそうですが、それはなんとか頑張ります。せっかくここまでつないだんだし。
パイピングは母がするそうです。いつになるか(笑)。まあ、がんばろうと思います。

| 菜々 | 2015/10/09 11:41 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nanapuff.blog13.fc2.com/tb.php/3082-1a246dbb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT