くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

二日続けて

昨日、病院に行き、そして今日もまた病院…。
あ、でも、今日のは、父の通院にくっついていったのだ。今年入院して、退院してから、通院のときに、母と私でつきあうことにしている。

ところが昨日、夕方に母から電話があって「私も整形外科に行きたい」と。父の病院には整形もあるけど、予約なしだとメッチャ混んでいて、メッチャ待つ。なんか足に、ぶにょぶにょしたものがあって、気になるんだと。………母娘だなぁ(笑)つい笑う。いやそれはコッチの話。母は私がおととい、耳の下の腫れを気にして、鬱々していたのを知らない。「三回忌に行く前からあったの。気になるから」と。私も「それは診てもらったほうがいいよ」と。

で、父に、通院の時間を一時間早くして出ようと提案すると…父は「俺待つのいやだから、先に行け」と申したそうな…父。まあ確かに、父は予約してあるから、その時間の少し前にいけばいいんだけど…でも。
それを聞いて、なんやら、ふつふつと、怒りが。だいたい、自分が急に入院して、そのあと数ヶ月も、毎日、淋しがるからと、通い続けた母なのに…その母が、気になる症状があるから病院にという時に、「それは心配だから、一緒に、早めに出よう」ぐらいいえないのか。退院したら、綺麗さっぱり忘れてるけど、毎日だよ、ほとんど毎日病院に来てくれた母に、冷たすぎないか。今だって、日常のほとんどを母に頼っているくせに~。とかなんとか、思考ぐるぐる。
で、私は、手首にしているカーネリアンのブレスレットを見て「怒りっぽさ防止!!」とつぶやいた。怒りにまかせると一時間はおさまらない。イライラは体に悪いもん(笑)。

それで、母だけ先に病院行って、私は父のところへ行って、父と二人で病院へ…同じ病院なんだけどねぇ。
父の診察よりも母のほうが長くかかりそうだった。まあ、私は父のほうについていたので。処置室のほう行ったら、母がやってきて、サワヤカな笑顔で「もう終った」と。なんと、水がたまっていただけだったそうな。まあ、そんなところだろうと思った。水が少量だったので、抜くまでもないということで、なにもしないでおしまい。体に吸収されるんだって。
私が母に「私も、耳の下が固い感触で、へんなものだったらどうしようと思って、昨日病院いって、風邪でリンパが腫れてるだけだって言われた」と、二人で笑いあう。まあ、笑い事でよかった。
私はマスクかけて病院行ったけど、まあ、みんな、おおごともなく、帰ることに。

まあでも今日寒かったので、私も、まだ風邪治ってないから、明日は、少しでかけたあとは、がっちり寝て、治す。土日、どうしても、やりたいことあるので…頑張って治すぞ~。

ではでは、みなさんも、風邪には気をつけて。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン







スポンサーサイト

| どうでもいい話 | 20:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

うちも今年の夏から父が入院して、軽い介護状態になったの。
あんまり近くないから2週間に一回買い物代行するくらいの手伝いしかできてないけど、父がおんなじです。母にあんまり感謝してない。昔から何もしない人だから母の手助けがないと困る癖に動けない自分に不機嫌でね。
もう少し思いやって欲しいなって、菜々さんの怒り記事読んで思いました。
ウチの母は文句言ってますけどね(笑)
なんか親の事で大変な世代になりましたね。
こういう趣味に気持ちが行くから我慢できるんだろうな。

| piyobear | 2015/10/23 16:05 | URL | ≫ EDIT

同じです~

piyo-bearさんのところもそうなんですか。お互い頑張りましょう。うちも、一人では危なくて、病院には必ず同行してます。
うちの母も文句いってますよ(笑)。
まあ、両親の年代は、どこもそうなんでしょうね…そのころの大黒柱は、仕事だけしていればいいって感じでしたもの。私がスーパーに買い物にいくと、父母と同じかもっと年のいったご夫婦をおみかけするけど、たいてい、ダンナさんは、なにももたずに、ポケットに手をいれて歩いていたりして、奥さんが、かごもったり、カート押したりしてるんです。それも、奥さんのほうが、よたよたと歩いているのを見たときなんか「旦那さんのほうが力もちなんだろうに、なんで奥さんに当然のように持たせるんだろう」と、そこでも怒りがわいてくるんですけどねぇ、そのご夫婦にはそれがアタリマエなのかもしれません。今の一家のご主人は、仕事のほかに、家事育児も分担されてる方多いのに…と。せめて、買い物で、買ったもの持つぐらいは、手伝ってあげてくださいよ…って、思うんです。余計なお世話かもしれないけど。
私も確かに、趣味に救われてます。私はたいしたことしてないけど。母も、当初は自分の趣味をやめてましたけど、いまでは、趣味のために、ガンガン外出してます。それで文句も言わない父なので、そこは尊敬します。だからまあ、うまくいってるようなので、あまり、がみがみ言わないように我慢してます(笑)。

| 菜々 | 2015/10/24 00:05 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nanapuff.blog13.fc2.com/tb.php/3089-90658d64

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT