くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

満足感と評価

すいません、フィギュアスケート話です。興味のない方は無視してください~。

きのうの浅田真央選手のすばらしいショートプログラムのあと。
大きなミスなく完璧に終えられたと思われた浅田選手は会心のガッツポーズも出て、ファンもみんな大喜びで、「これは出るか。歴代最高点」と先走ってしまったのは、私だけではないはずだ。でも、表示板にでたのは「71.なんぼ(すいません確認してない)」、「え?と思った。私はめったに自分の目を疑わないんだけど、このときばかりは「81点の間違いじゃない?」と思った。放送中は、どれが回転不足とかの情報がリアルタイムで流されないので、「まあたぶん、アクセルの着地がややぐらついたのと、3ループの回転不足、ルッツのエッジエラー」と、現役時代耳タコだった減点の原因がすぐ頭に浮かんだ。それはその通りだったみたい。
昨日、くらげの応援団を組織して真央ちゃんを応援し、真央ちゃんの演技のあと、全部の女子が終るまで、願掛けのつもりで晩御飯を食べるのまとうと思ったけど、点数見て、怒りのあまり、食事開始(笑)。

むらむらとした気分で食べながら考えた。スケートカナダより点数抑え目じゃない?と。私がそう思うのは、スケートカナダで、アシュリー・ワグナー選手が、70点台出して、それで優勝したこと。誤解のないように、ワグナー選手がどうこうではない。むしろ、私は、ワグナー選手が、これまで、グランプリシリーズでも世界選手権でも、転倒などのない、素人目にはクリーンな完璧な演技をしたにもかかわらず、点数が思ったよりのびなかったのを毎回のように見ていたので、カナダでは「やっと認められたねえ、よかったなあ」と、嬉しかった。真央ちゃんの一歳下で、ベテランと呼ばれる世代が頑張っているのも嬉しかった。でも…今回、真央ちゃんのスコアが、アシュリーとそう違わないのに驚いた。やってることの難しさが、違うのに…。またもや「加点」ってキーワードだな。これがあるから、選手は難しいことをやらずに、確実にできることをやって加点で点数を稼ぐ風潮になるんじゃないか(すいません言葉が悪いですね)。それってフィギュアがどんどんつまらなくなるだけではないか…無責任なファンの一人として、そんなことを思っている。

まあでも、考え直した。コンビネーションのループが慢性的に回転不足をとられがちなのは、夫にも「誰にもつっつかれようのないぐらいに完璧に跳びゃあいい(原文まま)」言われていた。厳しいが、認められるにはそれしかないのか。ルッツのエッジエラーも然り。
でも…そういう、部分での、減点ががっぽりあるにもかかわらず、それでも今回、真央ちゃん以外に70点台を出した選手がいないってことは…それだけ、別の部分でも、真央ちゃんに、歯がたたないってことだよね。(注釈をつけておくと、真央ちゃんが昨夜出したショートのスコアは、今季世界最高得点なのだそうな…低いと思ったが、そうだったのか)。
ということは…アクセルを完璧に着氷し、ループの回転不足、ルッツのエッジエラーを解消した真央ちゃんは…どんなことになるんだろ。それをめざして、頑張ってほしい。

まあしかし、昨日、むらむらと思ったが、そうだった、現役を続けるってこういうことだった。
自分では満足のいく演技ができたと思っても、会場が沸いても、それでも点数が比例するとは限らない。評価はまた別のところにあるから。それでも選手は、認めてもらえるようにと、向上心をもって頑張っている。
評価はどうあれ、真央ちゃんが、自分で自信のつく出来で終えられたことが、一番重要だと思うことにした。そのほうが、次に、いいイメージのままで入れそうだから。自分が、できると思ってやれること。大事なのはそこだもの。

それでも、きのう見ていて思ったが…どれだけ、減点されようとも、観客の心は真央ちゃんのものであった。そう思う。
ジャンプ、スピンなどの技術以外で、お客が「ヒュー」と沸いたのは、真央ちゃんだけだったように見える。あの、中盤のとこ。真央ちゃんいわく「男を誘うように滑りなさい」と。おー!!真央ちゃんから「男を誘う」という言葉が出ようとは(笑)。
それ言ったら…2013年シーズンのエキシビションの「スマイル」…あれの最初の演技を見たとき。赤い口紅、大人っぽいゴールドの衣裳。最初見たとき「舞ちゃん!?」と思った。それまでの可愛らしい真央ちゃんがイッキに素敵な女性に…。思わず「だめだよ~、急にそんなに綺麗になっちゃ。悪い男まで寄ってきちゃう」と(笑)。
そういえば昨シーズンの本郷理華ちゃんが、フリーの「カルメン」で、難しそうに「男を誘うとか翻弄するとか言われても、よくわからない」(笑)。理華ちゃんは本番に強く、度胸がありそうなので、自信たっぷりに演じているように見えたけど、さすがに「男を誘う」には困惑していたみたいな(笑)。
話がずれたが…そんな二人もショートで1位と2位。フリーも頑張って!!

ではでは、今夜の応援にそなえて、1ぽちで応援してください(どさくさにまぎれて笑)。


blogram投票ボタン








スポンサーサイト

| 真央ちゃん♪ | 10:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nanapuff.blog13.fc2.com/tb.php/3099-78e7835a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT