くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ホワイトクリスマス…

今日は少しだけおでかけしたが、いやー、雪で真っ白になった。気温はそれほど低くないので、靴に水がしみてきて、春先のようだった。

さて。
クリスマスっ気のまったくない私でも、こういうものはあるので。
nurie1-1.jpg
私が買ったのはこのぬりえ。
いまやブームの「大人のぬりえ」コーナーができるぐらいで、どれやっていいのか、大阪の本屋でかたっぱしから見て、これにした。そのときは知らなかったが、どうやらこれは、大人のぬりえブームの火付け役の作家さんの本らしい。「ひみつの花園」もよかったんだけど…私は、
nurie1-3.jpg
くらげを塗りたかった。
くらげだけでなく、いろいろな魚、海のいきものがいっぱい。
nurie1-2.jpg
↑クリックで大きくなります。
最初のページから、難易度高い!!
おまけに、これも絶対やりたいページだけど、
nurie1-4.jpg
↑クリックで大きくなります。ほんの一部分ですが。
…いや、全部塗るとなると、1年以上楽しめそう。

さて、今日は、これから、羽生くんの応援。
osaka1-10.jpg
12月5日に晴明神社にいったときの写真。
osaka1-13.jpg
魔よけの桃もさわったよ。
それから、
osaka1-11.jpg
御神木の、クスノキ。
羽生くんは、この樹にじっと手をあてていたそうな。私も、その根本へ行き、両手をあてて、樹のパワーを。
osaka1-12.jpg
となりのトトロの気分でした~。

羽生くん、今夜、頑張って~!!

真央ちゃん、明日、頑張って~!!

浅田選手が、難易度をおとして、3アクセル、3フリップー2ループ、3ループ、にしたとネットで見て、私は安心した。目標を高く設定するのは大事だし、挑戦するのもすごいことだけど、なんだか、中国杯のフリーあたりから、「無理しすぎなんじゃ…」と思っていた。彼女にしかできない構成、内容にこだわるのは、気持ちを強くもてることになるのかもしれないが、完全に、気持ちばかりが先行していて、体がついていってないように見えた。なにより、自信がないように見えた。挑戦するのが浅田真央の戦い方かもしれないけど…これでは、と思っていたら。GPファイナルで、最下位となった。でもこの場合の最下位って世界の6位なんだけどね…。まあそれはともかく。一位のメドベデワ選手と、二位の宮原選手。真央ちゃんと二人となにが違うのかというと、「出来ると思ってやっている」ことかなと。二人とも、自信ありそうに見えた。「あんなに練習したんだもの、できないはずがない」そんな感じだった。むしろ失敗したとしたら「おかしいな、失敗するはずがないのに」と思ったんじゃないのかな。真央ちゃんは、最初から「失敗したらどうしよう」と顔にでていたように見える。画面のこっちにいても…そういうのは見えるのだ。
まあここにいろいろな要素がからんでくる。十代のメドベデワ選手も宮原選手も、浅田選手ほどのプレッシャーがない分、有利だったこともあると思う。でもなによりも「できると思ってやる」ことが大事なんじゃないかと…グランプリファイナルをみていて思った。
あと、メドベデワ選手をみていて思ったが、ジャンプの組み合わせが、基礎点は、宮原選手よりは高くないジャンプで構成されている。それを、片手をあげて跳ぶとか、後半に跳ぶとかで、加点をつみあげる方式で、あれほどの点数を出した。やってることは宮原選手のほうが基礎点が高いんだなと思った。でも、ほぼノーミスの素晴らしい演技だった。こういう戦い方もあるんだ。
だから、真央ちゃんも、苦手のルッツや、3フリップ-3ループにこだわらないで、今はできることで完成度を高くして、やるべきではないのかな。と思った。だから、構成を変えたというので、安心したのだ。
十代の軽々と跳ぶ選手たちに対抗するには、難易度をあげなくてはとあせったのではないかと思うが、私の見たところ、変えた構成(つまり2014年世界選手権のノクターンと同じ)でも充分たたかえる。むしろ今は、自分に確実にできることをやって、不安要素をなくして、試合にのぞむことが大事じゃないかと。
いつのまにか真央ちゃんを語ってしまった(笑)。
とってつけたようだが、羽生くん、頑張って~!!

では、1ぽちしてkださると嬉しいです。

blogram投票ボタン







スポンサーサイト

| これはイイものだ | 17:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nanapuff.blog13.fc2.com/tb.php/3120-412c57c4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT