くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

宮の森は今日も寒くて熱かった

今日も行ってまいりましたよ…
worldcup1-20.jpg
↑クリックで大きくなります。
おお、にぎわってるにぎわってる。
去年大倉山に二回行ったときも、初めて宮の森でサマージャンプを見たときも、これほどのにぎわいではなかったなあ。帰りが心配だ(笑)。
昨日のあまりの寒さに、くじけかけたけど…今日は必殺技があったから。
とりあえずそれについてはまた今度に。
今日は、上の斜面で観戦(きのうは下にいた)。
やっぱり、ジャンプの醍醐味は、このランディングバーンでしょ。でも、前に、ブログで検索してみた記事で「ランディングバーンからは電光掲示板が見えない」とあった。なんですと!!と思ったが、まあ、掲示板よりも着地。で、その、掲示板なんだけど、
worldcup1-17.jpg
↑クリックで大きくなります。
…あー、なるほど…樹の枝に埋もれちゃってるじゃん!!
でもこれ、どうにかしろと訴えると、つまり「焼き払え!!」とか「なぎ払え!!」ってことになっちゃうのかなあ(笑)。←わかる人には、わかるよね…巨神兵を呼ばなきゃ(笑)。まあ冗談はともかく、これ改善してくれないかなあ。

worldcup1-16.jpg
競技中の沙羅ちゃんを撮ることは私の技量ではむりだったので、リフトにいるときを写させていただきました。だって、
worldcup1-15.jpg
こうなっちゃうもんで…(笑)非常に動きを感じられる写真になってしまいました。

世界のトップクラスの選手のみなさまのパフォーマンスはすばらしく、寒さも忘れるほどでしたが、でも寒かった!!
しかしその寒さをふきとばしたのは、一本めの、オーストリアの、ダニエラ・イラシュコ・シュトルツ選手。私は、100メートル付近にいたんだけど、その時の感覚からすると、「ダニエラが、降ってきた」が、一番近い。いやほんと、着地というより降ってきたって感じで大変驚いた。沙羅ちゃん以外でここまで来る人は日本ではなかなかいないので…さすがワールドカップ。
素晴らしいジャンプに大歓声で拍手喝采だったが、一瞬「さすがに沙羅ちゃんもこれでは…」という気持ちが。でも、沙羅ちゃんは、あわてずさわがず、ゲートを二段さげて、97メートルを跳び、貫禄の暫定一位。
二本めも、沙羅ちゃんは強かった。ウインドファクターがプラスだったってことは追い風だったんだろうけど、不利な追い風でも94メートルだったかな?で一位。優勝。
表彰式を見におりていったが、中には報道関係しか入れないし、見えるところには高い人の壁ができていて、私のようなチビには無理だった。ビジョンで見よう…と思っていたら、そこに、
worldcup1-18.jpg
伊藤有希選手が!!応援のお礼にかけつけてくれていた。関係者の皆様が集まっていたから。近くにいたので一枚撮らせて戴いた。有希ちゃんかわいいなあ。はきはきっとお礼をのべたあと「ごめんなさい」と言っていた。頑張ってくれたんだもん、謝らないで~、蔵王頑張ってください!!いつも応援してます。

worldcup1-19.jpg
表彰式がおわったあと、私は、早々に会場をあとにした。シャトルバスに乗るのに大混雑していて昨日大変だったのだ。でも早めにいっても、やっぱり、行列していた…。
でもそこで、素敵な出会いもあった。
二列に並んでたんだけど、お隣のご婦人たちが楽しくおしゃべりしていて「以前は(ジャンプ見るのに)お金かからなかったんだけどね、最近は、人気がでたので、お金とるようになった」と聞いて思わず「そうなんですか?}と話に乱入してしまった(笑)。夫が以前「昔ジャンプ見るのにお金かかってなかったように思うんだけどなあ…」と言っていた。そうなのか~。
ずいぶんフレンドリーにお話されてるのでお友達同士数人で来られたのかと思いきや、初対面で、並んでるうちに意気投合したみたいで。その中のお一人、私のお隣にいた方は「大阪から」と。また思わず「大阪からいらしたんですか!?」と。すごい~。「沙羅ちゃんを応援しに来てるん」と。うしろに旦那さんもいた。聞けば毎年、ワールドカップにきているそうだけど「直前やと、飛行機とばないこともあるかもしれんから、一週間前からきて泊まってる」と。すごい!!で、沙羅ちゃんの話になるととまらない(笑)。私なんぞはここ1年ほどの新参のファンなので、いろいろ話を聞いてみると、沙羅ちゃんのことであれば何聞いても答えてくれる。知識もハンパではなかった。
私が「あまりに強いので、国内大会であったか!?と思いました」と言ったら、旦那さんが「いつもあたりまえのように勝ってるけど、大変なことなんだよね」と。そうですね。そしたら奥さまが「沙羅ちゃんがあまりに強いから、また、ルール変更されてしまう」と警戒していた。そうだった。なんだか、いつも、勝ち続けているとルールが変わるんだよなあ。
その方が「沙羅ちゃんはあんなに小さいから、板も身長にあわせなきゃいけないし、大きな選手に比べたら、ずいぶん不利な条件でたたかっている。それでも人一倍頑張って誰よりも遠くまで跳んでいる。あんなにちっちゃい子が頑張ってるんやから、応援せなアカン」と。…じーんときた。沙羅ちゃんがこれ聞いたら、喜んでくれるだろうなあ…と思った。
バス待ちの時間にいろいろお話して、とても楽しい時間だった。
シャトルバスは混雑していて離れてしまったのでお話はそこで終ったけど、下りるとき声をかけてくださったので「来年も、ぜひ、(応援に)来てください」と言うと「来ます」と。ありがとうございました~楽しかったです。

昨日よりは寒さに耐えられた「必殺技(たいしたことではない)」は明日にでも。
それでも寒い中に5時間近く居ると、あんなに、消耗するんですね。家に3時には帰ってきたけど、そのあと、爆睡しました。
とにかく、高梨沙羅選手、優勝おめでとうございます~!
そして、外国人選手の皆様、きてくださってありがとうございました~。いつもテレビで見ている方が実際跳ぶのを見られて本当に嬉しい試合でした。また来年もお待ちしてます。

ではでは、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン









スポンサーサイト

| スキージャンプ | 20:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nanapuff.blog13.fc2.com/tb.php/3127-674635ac

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT